So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

大雪です・・・既に降り込められてしまいました(^^;) [睡夢庵 日々徒然]

【大雪です・・・既に降り込められてしまいました(^^;)】

20180122_heavysnow.jpg雪、ちょっとスタッドレスのテストに出てみようかというレベルではありません。

16時に17.5cmだったテラスの積雪が17時30分には19cmになっていました。 今日中は降り続くということですのでまだまだ積もりそう・・・
写真は雪に300*200 のフラットスコヤを突き刺して撮ったものです。
この分では2014年2月9日の大雪みたいになりそうです。

明日の朝が憂鬱です、前の道路の除雪をしなくてはなりませんから。

16:00 17.5cm
17:30 19.0cm
19:10 21.0cm  今は小降りですが・・・


タグ:大雪

JOBY マイクロトライポッドの調達 [睡夢庵の眼]

【JOBY マイクロトライポッドの調達】

Nikon S9900は三脚やサンクションホルダー等を使う際、その形状や重量以上に対応する物を要求します。 S9900でなんとか車載動画を撮影する為にアクリル板を使ったステージを作ってみましたが、そこそこが精一杯。
また、撮影時間が4GB以内、27分強と短い事もありますし、バッテリーも2動画撮影が精一杯ですので、使う範囲も限られてしまいます。
MUSON/Touch6の固定に使うサンクションホルダーも昨今の寒さでカップの樹脂が硬化し、ジェル付き以外はフロントウインドウに付けるとすぐに脱落し使えなくなっています。 ジェル付きのものはガラスに粘着質の汚れが付き、除去に結構時間を取られます。 そこで、超小型三脚を調達してみる事にしました。

S9900も対象にして、マンフロット等のグリップにもなるタイプの物にしようか、中型のゴリラポッドにするか悩んだのですが、やはりサイズ的に普段の持ち歩きには邪魔ですし、メーターセル上に置いて使うには大き過ぎる・・・

アマゾンを眺めていた所、ゴリラポッドのJOBYに超超小型のポッドがあるみたい。

早速JOBYのサイトを見てみた所

《JOBY マイクロトライポッド仕様》

寸法 W66.4 x D15.7 x H20mm
重量 26g
耐荷重 250g
材質 アルミニウム亜鉛合金、シリコン、切削アルミニウム

耐荷重及び幅から推定される辺の長さからS9900は無理ですが、アクションカムや軽量のビデオ位には使えそうですのでこれを調達してみる事にしました。
20180106_Joby_MicroTripod-1.jpg 20180106_Joby_MicroTripod-2.jpg

現品を見て吃驚、畳んだサイズが想像していた以上に小さかった。 展開してみたところ、辺が僅か10cm、高さも2.4cm位しかありません。
また、これ自体が超軽量ですし、脚長が短いのでS9900の様に重量がちょっと超過した三脚穴が中心にない物はやはり全く支えらず、静止でも横にコテッと倒れます。 余程重心が低くなければ車載動画に使うのには無理がある様です。
ベルトループにカナビラでぶら提げている S9900 用のカメラケースに入れば、という欲をかきましたのでこれを選択しましたが、汎用性を求めるならスタンダードのゴリラポッドを購入する方をお薦めします。

20180109_JOBY&MUSON.jpgMUSONに Micro Tripod を付けてメーターセル上に置き、バッテリーから給電して撮影してみました。
流れに合わせて運転している分にはずれる事はありませんでしたが、ちょっと突っ込んでみたら動画の様に転がりました。 左カーブは充電ケーブルが支えになりますが、右は引っ張られるので転がり易そうです。 設置・取り外しも楽ですので、MUSONでの街中は当面これで撮るかもですが、郊外や山道ではコロコロ転がるでしょうね。 USB接続は必須です(^^)


USBソケット L型方向変換コネクター調達 [睡夢庵の電脳環境]

【USBソケット L型方向変換コネクター調達】

私のデスクトップ正面は、DELL U2412Mの下に小型PCスピーカー、USB急速充電器、CO2モニターを押し込んでいます。
スピーカーと急速充電器は横倒しにしてディスプレー底面でスピーカーの側面を押し付けてズレない様にしています。
20180108_Charger_USB.jpg 20180108_Charger_USB_usage.jpg

只、急速充電器はこれにUSBチェッカーを付けてケーブルを挿すと前面に15cm程度の空間が必要になり、その度にキーボードをずらす事になりますが、これが入力し辛くて・・・それに、これだけ出っ張ると引っ掛けるとチェッカーをお釈迦にし兼ねません。

短い延長ケーブルで躱すという手もありますが、手持ちは5本あるのですが、あってもUSB3.0対応ですので 800mA 位しか流れてくれません。 QC対応で2~2.4Aで急速充電をするとなると・・・
そこで、USBソケットの方向を90度変える為の変換コネクターを探してみる事にしました。

☆ ELUTENG USB 3.0 L型 上 方向変換コネクター 2個セット

  良く確かめもせずに“あったあった”でポチッとやってしまいましたが
  現品を受け取って愕然、単純な90度変換コネクター。

  正面側にUSBマークはついているのですが、実際は反対面(内側)に
  挿しこむ物の上面(USBマーク側)が来る物。
  これではケーブルでしか使えません。

  USB直挿しの製品は当然上面(USBマーク側)が表示部・操作部に
  なりますが、これらが使えない代物。
  2個セットですが同じ物ですので、PCの裏面でも列当たり1個だけ・・
  余り使い道がありません。

これは私の目的では全く使えませんでしたので、慌ててもう1種、こちらは上下2種となっていましたので大丈夫だろう・・・

☆ Fancasee USB 3.0 L型 上/下 方向変換コネクター 2個セット

  現品受領後、iClever の急速充電器に挿してみた所出力が出ない。
  えっ?! で、前後に動かしてみると出力が出て来る。
  なんともお粗末な出来です。 流石中華製ですね。

  覗いてみるとピンの形状が先端近くで点接触で繋がるデザインで
  一番奥迄挿し込むと接触しない(^^;)

  iClever の受け側の出来も良くないのでしょうが、少なくとも
  こちらは手持ちのケーブルや製品7種で問題がありませんから
  このコネクターの責任ですね。
  それに樹脂が収縮しているせいか抉る様にしなければ挿抜が出来ないと
  いった代物。
  プラグ/ソケット双方とも部品としても不良品のレベルです。

  プラグ側は iClever のケースのスロットに間に4mm高の
  樹脂片を貼り付けて奥まで入らない様にして接触を確保し、
  双方を横出しにするという目的は達せましたが。

  こちらはちゃんと中で反転してあり、前面側に挿す側の上面が来る様に
  なっていますので使えます。
20180108_USB_Langle_set.jpg 20180108_USB_Langle.jpg

この2種、代わりの物が余りないみたい。 取り扱い先が違っても同じ物と
いうのがありますので、良く見比べて違うものを調達する方が良いでしょう。


前の3件 | -