So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

わたしと車の検診 [睡夢庵 日々徒然]

【わたしと車の検診】

《特定健康診断》

9月16日に受けた特定健康診断の結果が送付されて来ました。 まる1か月待たされました。

結果は「メタボリックシンドローム予備群、血圧が高めなので受診を勧める」という毎度お馴染みの結果でした。

数値的な赤点は腹囲と収縮期血圧。 あとコレステロール比が2を超えている事位でしょうかね。 HDLが下限近くで上がってくれないので・・・
腹囲は体重を落としていた去年だけパスしていましたが、それ以外は・・・で、例年この2項目で予備群が続いています。

血圧も今回は3度測って150を切らなかったので・・・廊下に置いてあるオムロンの自動血圧測定器で測るのですが、例年140~150の間・・・最終的に看護師が水銀柱式で測って低い方を拾ってくれるのですが、今回は150を切らなかったので一番高い158を記入されてしまいました。

腹囲は遺伝的な物もあり体形が・・・それに小学4年から高校卒業迄ほぼ毎日自転車で10km以上走っていましたので、当時は腰回りは1m越え、太腿は65cm近くありました。 現在でも腰回りは96cm位ありますので、臍位置での84cmは臍回りが摘まめなくならねばまず難しい・・・昨年はこれを切るのを目標に体重を落としていたのですが、この歳になるとBMIが21を切ると体が全体的に油切れを起こした様で却って調子が落ちてしまいました。 で、今年は徐々に戻して67kg、BMI22前後にしています。 そのせいで腹囲が2cmプラス。

血圧は少し心肥大があるせいか、昔から安静にしても血圧が落ち着く迄に時間が掛かっていましたし、「白衣性高血圧症」のキライもある様ですので・・・自宅で測ってもデスクワーク直後や考え事をしていたりすると130~160の間で暫く落ち着きません。
朝起きてベットの中でそのまま測ると大体120/75以下、日中も椅子に座って3分位経って測れば大体130/80以下に入ります。
こんな感じで毎日3回*3乃至4回計測していますが、800回以上計測した中で140超えは6回、85超えは0です。

年齢的に見て142/85位が正常範囲の様ですし、130未満が84%以上ですから未だ医者にはかからない積りです。
医者をやっている姪っ子も頭痛が出たり、こめかみや眉間に血管が浮いたり、目が血走ったり、心拍亢進と高血圧が同時に出ていないのであれば降圧剤は飲まない方がいいといっていますし。

日本人の死因を見ると下記の割合になっている様ですので、高齢者の医療費抑制が目的とすれば特定健康診断の検査項目はちょっと的外れではという気がします。

医療費が高額になるものは、悪性新生物、脳卒中、循環器系疾患といったものでしょうから、これらの早期発見を目指すのであれば検査項目が違うのでは? 確かにこれらの検査を行うとなると人間ドック並みになってしまいますので、現在の額では難しいでしょうが・・・

現在、血液や尿、体臭での癌の早期発見の可能性が出て来ていますので、一般的血液検査に加え、血管の若さの検査、頸動脈超音波診断を組み合わせれば呼吸器・脳動脈系関連以外はほぼ網羅出来るのではなかと思いますが。

(日本人の死因)  出典:厚生労働省2017/07/19更新

1. 悪性新生物    28.5%
2. 心疾患      15.1%
3. 肺炎        9.1%
4. 脳血管疾患     8.4%
5. 老衰        7.1%
6. 不慮の事故     2.9%
7. 腎不全       1.9%
8. 自殺        1.6%
9. 大動脈瘤及び解離  1.4%
10. 慢性閉塞性肺疾患  1.2%
11. その他      22.8%

《車の健康診断》

早いもので納車以来6か月、10月20日6か月点検を受けて来ました。

暑さも急に和らぎ、むしろ寒い位の昨今、クーラーが入る回数が減りましたので燃費が向上し始めました。 前回の報告直後に12.4km/l に向上し、以降これから落ちていません。

車に関しては最近の車です、半年程度で異常が出る事はまずありません。 非常にしなやかな健康体を維持していると思います。
6か月点検自体は異常点もなく、点検パックに入っているのでオイルが交換され約1時間で終了。

今日は雨が降り続いていましたので水切り音が主体ですが、それでもいよいよ静かになって来ている印象です。 エンジンの回転も滑らか、6000+迄ストレスなく回ります。

「D」ばかりでエコ運転をしていると3000をほとんど超える事がありませんので、放っておくと徐々にエンジンが重たくなって行きます。
私自身は余り乗りませんので、乗った時は前が空いた時には時折オートやパドルシフトで6000迄廻したり、マニュアルで2000~4000辺りを使って走り、具合をチェックしています。

前日にフロントグラスのRAIN X処理をしましたが、50km/h 前から綺麗に下から上に放射状に雨粒が流れてくれ、殆どワイパーを使う事はありませんでした。
リアウインドウには形状的に走行中に雨粒が当たる事はありませんので、付着するのは下から巻き上げた小さな水滴だけの様です。 今日見た限りでは往復約30kmの間に6回ワイパーを動かしましたが、前回感じた様な視野を塞ぐほどの状態にはなりませんでした。 両サイドに付けたテープの効果??

さて、次はスタッドレス・・・


共通テーマ:日記・雑感

Windows10 3rd Drive 交換 [睡夢庵の電脳環境]

【Windows10 3rd Drive 交換】

HDDの S.M.A.R.T. Status が役に立つ事もあるのですね。 時折 Crystal Disk Info というHDDの健康状態を示してくれるソフトを走らせていますが、初めて黄色のアラームを見ました。 今迄はお釈迦になったドライブは全て使用中にご昇天・・・

今回は代替処理保留中のセクタ数/回復不可能セクタ数がゼロでなくなり、健康状態が“正常”から“注意”になっていました。

今現在使用中のHDDは
☆  Windows XP電源投入使用時間
1stHitachi HDS72101CLA332   1TB/7200rpm10,76131,891
2ndSeagate ST2000DM001-1CH164 2TB/7200rpm2,09711,294
☆ Windows8.1
1stSamsung SSD 256GB
2ndHitachi HDS72101CLA3321TB/7200rpm9,45727,428
☆ Windows10
1stKingston SSD 240GB
2ndToshiba DT01ACA3003TB/7200rpm2552,687
3rdSeagate ST2000DM001-1CH1642TB/7200rpm1,75815,589

今回“注意”となったのは旧 E8500 の2nd ドライブで内容をそのまま引き継いだ Windows10 の 3rd ドライブです。

矢張りSeagate の Barracuda シリーズは相変わらず信頼性が低いですね~

XP の 1st と 8.1 の 2nd Hitachi は発売が確か2009年、導入が2010年ですから既に7年経過していますし、電源投入回数は1回/日なら約20年以上になります。 使用時間も駄目になったドライブの倍です。 過去の経験では日立のドライブ(一部IBMから引き継いだ)は信頼性が高く寿命も長いですね。

東芝は2.5インチは大分使いましたが、3.5インチはWindows10用で初めてですので・・・信頼性未知数。

それに引き換え・・・ST2000DM001-1CH164 は確か2011年発売、導入は2013年11月ですから僅か4年です。 会社で使った Barracuda シリーズは SCSI、IDE、SATA 問わず酷いものは3年率50%もなくて、PC や Server 購入時価格が高くなっても 2ndソース の Hitachi/IBM ドライブを指定していました。 XP の 2nd 側は未だもっていますが、どうなる事やら。

で、代替ドライブはなにを買ったか?

Seagate Barracuda ST4000DM004 4TB/5400rpm と言う又同じ Barracuda です、性懲りも無く(^^;)>・・・なにせ 4TB で1万しないのですからね~
今度は 5400rpm モデルなのでもつのではないかと淡い期待をしています。 只、届いて吃驚、薄型(20.17mm)になっています、1プラッター2TB。 ギク~、心配ネタ・・・
只、消費電力が動作時平均5W、アイドル時2.5Wと従来品のほぼ半分ですから発熱は少ないかもしれませんね。

ディスクなどPC用パーツは全てドスパラから購入します。 ここはパーツの取扱いに慣れていますからちゃんとした梱包で送ってくれます。
現品が到着したので、リームバブルケースのドライブを入れ換えです。
新しいドライブを旧ドライブと同じ2区画、今回は倍ありますから双方半分づつ。
ディスクの容量は十進でギリギリ各区画2000GB(1.81TB)でした。

フォーマットをして旧ドライブの状態を見る為、このドライブから新しいドライブにコピーをしてみました。 S.M.A.R.T. では黄色でしたが、実際は赤、全く読めないブロックを含むファイルが出来ていました。 只、問題のファイルは 2016.05.18 に作成したファイルであり、その後触っていないものですので、多分他のファイルとブロックが共用されたのでしょう。 なにせ残りは5%ありませんでしたし、高品位で処理し変えたファイルとの入換えを相当数おこないましたので・・・
只、おかしくなったのはここ1ヶ月の内だと思いますが、この間ドライブ上で主にアクセスしていたのはエラーが出ているボリュームではない方なのですか・・・こちらは2~30ファイル位なのにです。

回復不能ブロックが24個ある事になっていましたので、大分壊れていそうです。
リトライを繰返しなかなか戻ってこない状態が続きますので、このドライブからの複製は諦め、WindowsXP から再生する事にしました。
数日前にディレクトリコンペアを行っていましたので、こちらからでも大丈夫(^^)
後は時間だけ・・・なにしろ1TB以上ありますから。

しかし考えてみれば恐ろしいですね。 今から40数年前コンピュータに関わり始めた当初は6畳半分位のサイズの集団ディスク装置でも200MB位、20数年前パソコンを触り始めた当初は3.5インチでは10MB程度から始まりましたから・・・
それが今や個人の環境に13TB、将に隔世の感ありですね。


共通テーマ:日記・雑感

Windows Network が又々おかしい!! [睡夢庵の電脳環境]

【 Windows Network が又々おかしい!! 】

Windows XP と 8.1 が又 2017/06/21 報告と全く同じ症状に陥りました。
朝3台を起動、ディレクトリの同期を取ろうとした処参照不能?
チェックして見た処、6/21 報告した様に Windows 10 からは全て見えるが
8.1 は 7 と 8.1、XP は自分だけという状態です。

XP のログを見てみた処、起動直後にアングラ・アップデートが動いていました。
8.1 のログも同様でほぼ同じような内容・・・

ネットワークアクセスという重要ポイントで同じミスを繰返すというのはどういうことなのでしょうかね。
元々マイクロソフトのメインストリーム・アップデートも信頼が措けないので自動実行はしない様に設定し、監視下でアップデートを行っています。
問題を起こしたのがアングラ・アップデート、ユーザーには気付かせずにアップデートを掛けたいのでしょうが、そこでこんなチョンボを繰返すのですから・・・その品質意識には呆れます。

こんどは何日掛かるのかな? (^^;) 笑うしかありません。

2017/10/13 12:30 追記
エクスプローラ上でのネットワーク端末認識の問題は一向に収まりません。 10月度の定期アップデートはXP、8.1、10全てに掛かりましたので問題は解決を見たかと思いましたが、未だ駄目ですね。 NVR500 の DHCP サーバーがリリースしている割当ての中で、iPhone のネットワーク分析ソフト(Fing/Net Analyzer)が検出し、エクスプローラが表示すべき端末を正しく出しているのは本日の処 XP、8.1 です。 10 は XP と Toshiba Dynabook(Windows7)を表示しません。 Windows XP 側ではエクスプローラ上で XP から 10 へのファイルコピーや参照は正常に出来ていますので、双方のネゴシエーション自体には問題はなく、エクスプローラのネットワーク検索サービスだけの問題ですね。 あちらを立てればこちらが・・・一体何時になったら落ち着くのやら(^^;)

2017/09/06 16:50 追記
16:40 システムを再起動しましたが、今回はアイコンの書き換えは行われましたが、問題は起きませんでした。
コントロールパネルの自動更新でコントロール出来るのは、KB番号?が与えられている公式の更新だけの様です。 これ以外にもサービスで設定する WindowsUpdate.log に足跡を残すものと SchedLgU.txt に足跡を残すものなど幾つもある様です。 Microsoft のサイトを覗いてみると 「Windows Update コンポーネントをリセットする方法」という項目があり、これによると Update に絡む .dllが多数記載されています。  WindowsUpdate.log の中にはこれらが起動された跡がありますので、全て手動でリセットしてやる必要がある様です。 このレベルになると素人には恐ろしくて手が出せません。 最早匙を投げる以外なさそうです。

2017/09/06 06:40 追記
今朝起動時にデスクトップ上のプログラム起動アイコンが全て書き換えられたので、エクスプローラをチェックした所ネットワーク上に正しくPCが表示される様になっていました。 SchedLgU.Txt も日付が変わっていましたので中を覗いて見た所、タスクスケジューラのログの様で、この中に wgasetup.exe というモジュールの起動/終了ログがありました。 確かこれも WindowsUpdate 絡みのモジュールで過去 WindowsUpdate が途中で止まる云々といったトラブルの時に目にしたモジュール名の様な・・・
Automatic Update を無効にしていた時にもこれは動いている様ですので・・・最早手がない? タスクスケジューラを止める? これをやると他の全てのプログラムのアップデートもして貰えなくなりますし、確か自動修復も止まってしまう?

2017/09/05 22:45 追記
就寝前に XP を再起動してみた処、案に相違して又症状が再発していました。 表に出ているサービスではない処でやっているのでしょうね。
サービスを止めていた時には WindowsUpdate.log にはシャットダウンのタイミング?での追記はある様ですが、起動時のログは書き込まれていませんでしたので、設定した通りサービスは動いていないのでしょう。 只、SchedLgU.Txt/bootstat.dat/wiaservc.log/wiadebug.log というファイルが書き換えられていました。 と同時に起動時にデスクトップのプログラムアイコンが最初は全てデフォルトで表示され、順次正しいアイコンに書き換えられていきました。 最近起動時この現象が頻発していましたので、ひょっとしたらシャットダウンのタイミングで何か可笑しな事が起きているのかもしれません。 一体何をやっているのやら・・・仕方がないのでサービスは元に戻しました。 どうすればこの頚木を逃れられるやら・・・

2017/09/05 10:30 追記
XP のエクスプローラを開いたままにしていた所、WindowsUpdate.log の更新日付が変わっていました。 「自動更新」の更新を停止するだけではダメな様ですので、ここを「無効」にした上で「コントロールパネル」-「管理ツール」-「サービス」で「Automatic Update」を停止しこれも無効にしてみました。 どうなる事やら・・・

2017/09/05 06:45 追記
本日の朝のアップデートで Windows10/8.1/XP 共にエクスプローラ上の表示及び参照操作が正常に復した様です。 XP のアップデートの設定を「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」に変更してみました。 これは公表されるアップデートに対するもののはずなので、多分アンダーグラウンドで実行されるアップデートは動くのでしょう。 これで動かなくなって呉れた方が良いのですが・・・
エクスプローラの代替として使っている「Q-Dir」や同期ソフト「FileSync」、「FreeFileSync」は既に設定しているパス配下に関しては機能しますし、ディレクトリの変更も可能ですのでメインは余り影響を受けていません。 唯、写真や動画の相互保存は発生頻度が少ないので手動で行っていたので、この操作が発生する度に引っ掛かっているのが実情です。 Photoshop CS 以降の UI なんとなく感覚に合わず、まだ 7.0 を使ってしまうせいもありますが・・・

2017/09/02 17:10 追記
本日 13:12 にシャットダウンした時には問題もなく、且つシャットダウン時に行う UPDATE はなかったとなっていますので、16:40 からの再起動時に動いた UPDATE でオカシクなっています。 WindowsXP のエクスプローラが自身以外表示せず、 Windows10/8.1 から認識出来なくなりました。 一体何時まで繰り返すのでしょうね(^^;) これは嫌がらせの様なものです。
相互間でなにかやろうと思うと憎事の様にこの問題に引っ掛かります。 良く使うソフトにUIが同じ様な物があればいいのですが、未だ気に入る物が見つからない・・・ 
そう言えば最近タスクトレイにアップデート催促のアイコンが出なくなっているぞ・・・まさか表の設定が変わっている? WindowsXP の自動更新をチェックした所、更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行するしていたはずが自動になっていました。 切り替えた積りはないが・・・ Windows XP/10/8.1 の動作が使える状態になったら、自動アップデートを殺してみます。
2017/08/31 13:10 追記
朝の段階ではログオンしていないマシン等がありましたので、問題は解決した様に見えましたが・・・
Windows10/XP は 10/8.1/7/Mac の6台を表示するが、Windows 8.1 は Windows7 の1台と Mac が表示されず、再検索を行えば Windows7 は見つけるが Mac は表示されず、携帯電話が余分に何台も出て来る。 エクスプローラの起動の時にネットワークの検索をしていない見たいで再起動ではダメ、手動で再検索ボタンを押さなければならない様です。
Windows10 から XP を開いた時だけ一呼吸あって表示して来る。
Windows10 は電源を落とした Windows7 マシンを表示したままにしている。
エクスプローラのUIを除く基本動作は各OS共通でなければおかしいのに何故? モジュール設計になってない?
この状況を見るに、今後もこのトラブルは出続けるのでしょうね~

2017/08/31 07:10 追記
本日朝起動時にアンダーグラウンドアップデートが全てのOSに掛かった様です。 Windows10/8.1/7/XP 全てが各々のOS上のエクスプローラ上で表示され、参照可能になりました。
只、Windows10 から XP を開いた時だけ一呼吸あって表示して来ましたので、矢張り何か問題が残ったままの様です。

2017/08/30 19:54 追記
Windows XP/10 又ダメになりました。 Windows10/8.1 側がおかしい? 8.1 から 10 が見えなくなったり、エクスプローラを閉じて立ち上げるとまともになったり、状態が動いています。 今度は 8.1 から 10 は見えるがアクセス権なし・・・ あれ? 10 側は直ってる(20:17)・・・端末・デバイス・ドライブ・ファイル構造検索、WindowsXP ~10 間の整合が取れなくなった? Microsoft 自体が発散し始めたのかも。

2017/08/30 19:31 追記
Windows XP/10 は回復しました。 XP は17:30:52~17:31:29 にかけでUPDATEが掛り、これで直った様です。 10 については切り口を探していませんので? 8.1 は未だダメですね。
何をやってるんだか。 一体エクスプローラにはどれだけバクがあるんですかね。 同期ソフトは動いていますので、フルパスを取得した状態からはファイルの I/O が可能なのですから(^^)

2017/08/30 16:53 追記
ここの所個別に Windows10 上のファイルを XP 側でエクスプローラを使って参照しようとすると、XP のエクスプローラ上には8.1/10共に表示されなくなっていました。 只、XP 上の FileSync 及び 10 上の FreeFileSync という同期ソフトでは既にパスが設定されているものについては問題なくファイル比較と同期操作が出来ましたし、10 上からは XP を参照出来ていたので使えていましたが、今日はちょっと様相が変わっていて Windows 10/8.1 双方から見えなくなってしまいました。
今の所同期ソフトに登録済のフォルダを使えば受け渡しが出来ていますが・・・個人向けに関しては、Windows XP をイントラネット上からは亡き者にしてしまうのか・・・インターネットにはアクセス出来るのに?

2017/08/13 17:53 追記
又、ですわ。 Windows10 上のファイルを久しぶりに参照してと思ったら・・・ 呆れ果てました(^^;)
外出から帰って起動した際にアップデートが動いたみたいです。 Windows8.1 の方は一時的に端末は見えているもののアクセスが出来なくなりましたが、18:00 に見た処参照可能でした。 XP は未だ駄目・・・

2017/08/05 17:17 追記
又、再発です。 本当にいい加減にしろ!! いったい何度同じミスを繰り返えせば気が済むのか。 これでは、XP/8.1ユーザーへの嫌がらせとしか思えなくなりますね。 サポートを終了しているのですからこちらもアップデート等期待していません。 アンダーグラウンドでごちゃごちゃアップデートされるほうが迷惑この上ないですね。 サポート終了時点でのバクは放置される事を覚悟でXPを使っているのですから、要らぬことはするなと言いたい。

2017/07/25 17:30 追記
又々、再発です。 本当にいい加減にしろ!! 今日は朝から5回なにかやったようです。
症状は全く同じ、今回も同期ソフトは正常に動いています。 XP/8.1/10 上で異なる同期ソフトを動かしてみましたが、これらではエクスプローラでは見えていないデバイスのフォルダ/ファイルにアクセスも読み出し/書き込みも出来ています。
エクスプローラのデバイス参照を使っていると思われるソフトはどうも端末/ドライブ/ファイルと参照して行けない様です。

2017/07/19 07:04 追記
起動時に更新が行われた様です。 06:37~06:39。
XP/8.1 共に元の状態に戻った様です。 8.1は未だに携帯を表示します。

2017/07/18 21:30 追記
又、再発です。 17:37に約2.5秒、21:20~21:27の間に又なにかやったようですね。
前回は確認しませんでしたが、今回おかしいのはエクスプローラのネットワーク表示だけで、同期ソフトは正常に動いています。 XP/8.1/10 上で異なる同期ソフトを動かしてみましたが、これらではエクスプローラでは見えていないデバイスのフォルダ/ファイルにアクセスも読み出し/書き込みも出来ています。

2017/07/18 15:30 追記
午後外出から帰り起動し確認した所、Windows 8.1、XP 共に問題点は修正された様です。 今回は速かったですね。
アップデートログ出来てました。 それにしてもお粗末。


共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -