So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

起床時の口内乾燥防止の為に [睡夢庵 日々徒然]

【起床時の口内乾燥防止の為に】

睡眠時無呼吸症候群に関する対症方法に

① 枕の変更
② 抱き枕
③ 鼻呼吸矯正テープ  を採用してみました。

狙いは4つ

・ 鼾を軽減する。
・ 後頭部・肩の凝りを軽減する。
・ 無呼吸回数を減らす。

そして今回は“口内乾燥を防止する”がメインテーマです。

凝りについてはどうも眼精疲労が原因か。 ここの処ちょっと根を詰めてディスプレイと睨めっこをしていましたので、眼鏡の度が合わなくなっているのと合わせ、猫背になっていたのもこれを助長していたのでしょう。 頼まれ事の始末がついたら段々軽減して来ていますので、凝りは睡眠系との関係は薄い様です。

「ナイトミン」15日分を使い終えましたので、テープを使わない日を挟んで「セレブリーズ」で再検証を始めています。

セレブリーズとナイトミンの比較

ナイトミン    15枚   645円
 発売元   : 小林製薬
 不識布基材 : ポリエステル
 粘着材   : シリコン系

セレブリーズ   30枚   599円
 発売元   : メイクファン
 発売元の所在地はアパートの一室の様ですね。
 この商品名は随分昔から知っていた様な気がしますが、発売元も製造元も
 はっきりしない商品です。
 推薦者になっている所も既に閉鎖しているし・・・





20171208_nightmin.jpg材質的にはほぼ同質ですが製造・梱包方法が「ナイトミン」の方が凝っており、高いのはこのせいか?
「セレブリーズ」の方が少し長さが長く、鼻下長(^^)な方にも合うでしょう。 CPは明らかにセレブリーズの方が上ですね。

《使用感について》

「ナイトミン」

・ 粘着剤      一晩しっかりついており、朝でも口からの吸気は
           難しい状態のまま
・ 皮膚への影響   なし
・ 口内乾燥     ほとんど解消
・ 口内粘着き    大幅に軽減し、2度位軽く濯げば違和感は消える。
・ 口蓋粘膜への影響 粘液の膜は出来なくなった。
・ 鼾        回数的には変わらないが音圧レベルは半分以下
           なっている。
・ 無呼吸      回数的に半減し、時間も短くなった。
           戻った後の切迫呼吸がほとんどない。

「セレブリーズ」

・ 粘着剤      ずれて付け替えをすると粘着力が失われる。
           再使用が出来ない事が多い、
・ 皮膚への影響   なし
・ 口内乾燥     「ナイトミン」と比較すると残っているし、テープの
           付け具合によっては付けない時とほとんど変わらない
           ケースもあった。
・ 口内粘着き    日によって程度にばらつきが出る。 効果がない
           場合も
・ 口蓋粘膜への影響 鼻炎の症状のせいかもしれないが、奥に少し膜の
           生成を感じる事がある。
・ 鼾        回数的には変わらないが音圧レベルは半分以下
           なっている。
・ 無呼吸      回数的に半減し、時間も短くなった。
           戻った後の呼吸は「ナイトミン」に比べ荒い。

《鼻呼吸テープの効果》


・ 睡眠効率「(就床時間-入眠潜時-覚醒時間)/就床時間」

     ・ 床に直に布団を敷いて寝ていた時期   平均93%強
     ・ ベッドに変更後            平均90%弱
     ・ 鼻呼吸テープ試用期間         平均89%強

       睡眠効率に対する影響は鼻呼吸テープよりもベッドの採用の
       方が大きいですね。 若い頃は特にスプリングマットのベッド
       では全く寝れず床に寝ていた位苦手でしたから、慣れるまでに
       暫くかかるのは覚悟でしたが、やはり結構大きな影響が出て
       いました。
       深睡眠と浅睡眠の比率に関してはより大きく、35.8%から
       25.8%へ大幅にダウンしていますので、ベッドはやはり
       大いに苦手な様です。 只、少しづつ上がっている様ですので
       その内慣れるのではないか・・・それに床の感覚に近づける
       工夫をしています(^^;)>

・ 深睡眠率「深睡眠時間/有効睡眠時間」: iCare血圧測定のデータ

       「ナイトミン」使用開始前15日間と使用中15日を比較
       した場合、双方とも平均は44%で全く差は出ませんでした。
       又、半月位では鼻呼吸の習慣付けという効果はなさそうです。
       もともと完全には口を塞ぐ訳ではありませんので、吸気は
       別として排気は相当部分口に廻っています。

・ 鼾    大きさは大分下がる様です。 平均すると 10dB 以上
       小さくなっているみたいです。 -20dB を超えるものは
       殆どなくなりました。
       只、鼾をかく時間については大差はない様に感じます。

・ 夢    テープを付け始めて10日は記憶に残る夢はありません
       でしたが、その後の5日は物が見つからない、出来ない系の
       夢を見ていました。 記憶に残る夢はまず見ない方ですので
       やはり相当なストレスにはなっているのでしょう。

       「セレブリーズ」で再開後5日間今の所夢は見ていません。
       2日の休止でリセットされた?

・ 無呼吸  以前は40秒を超える無呼吸が一晩に3~5度発生して
       いました。 「ナイトミン」がなくなった日の夜は早速
       3度起きました。 テープをしていない時の無呼吸では
       息が戻った後切迫呼吸が数回続きますが、している時の
       無呼吸の後は何故かほとんど切迫呼吸になりません。
       「セレブリーズ」を使い始めるとやはり「ナイトミン」の
       際と同じ様な呼吸になっています。
       只、鼾は「ナイトミン」よりも大きく口から吐くケースも
       多くなったみたいですが、ちょっと鼻炎が出かかっています
       ので、鼻が詰まり掛け・・・。
       とはいってもゼロにはなっていませんし、やはり仰のけに
       なると鼾をかき、呼吸が引っ掛かり無呼吸が起きますので
       完全な対策とはならない様です。

・ 口内乾燥 これは「ナイトミン」の方が幅が少し広い事と粘着力が
       強いので息を吐く際の口内圧力が上がっても唇が開くのに
       抵抗が強い様です。 アレルギーの影響で鼻の通りが悪く
       なっていますので何ともですが、「セレブリーズ」では
       口内乾燥を感じます。 また、粘着きもすこし強く出て
       います。

       何れも2~4度口を漱げば落ち着く様になっていますので
       口内乾燥や粘着き、粘膜剥離には鼻呼吸テープは有効です。


追補】

「抱き枕」は私には効果が余りない様です。 確かに枕の太さだけ掛布団が持ち上がりますので、寝返りは遥かに楽になります。 しかし録音の結果では、これによって寝返りの回数が減るという事はない様ですし、鼾や無呼吸の回数が減るという感じはありませんでした。
この点では明らかに「鼻呼吸テープ」の方が効果がありますね。

私は寝付きには左を下にしていますので最初は左に置いていましたが、有意差が出ないので右に移してみました。
こうすると背中に枕が当たりそのままでは寝返りが出来ず仰のけにはなり難いのでひょっとしたらと期待しましたが、体をずらして仰のけになっている様で、しっかり変わらないレベルの鼾をかいていました(^^;)


共通テーマ:日記・雑感

カメラスタンド作成 [睡夢庵の眼]

【カメラスタンド作成】

デスクトップのディスプレーの後ろのスペースに取り付けられる位のサイズのカメラスタンドを探していたのですが、価格を含め帯に短し襷に長し・・・何かいい方法はないかな~

ひょっとしたらパイプの固定パーツを組み合わせれば出来るかも・・・とすればイレクターパイプですね(^^)

《使用するパーツ》

・ φ28イレクターパイプ ブラック 600mm   1    191
・ J-157A プレート115
・ J-49/J49D パイプキャップ29
合計335

20171124_CameraStand-Parts.jpg 20171124_CameraStand.jpg

J-157Aはアタリ面中央にパーツ番号が記載されているのですが、これが型彫り込みなので少し出っ張っています。 そのままでは安定しませんので、カッターなどで削り落として面を出してやる必要があります。
この中央のパイプ差し込み穴はほとんど遊びゼロですので、プレートもキャップも接着せずにパイプを差し込むだけにしています。 こうしておけば収納する時にバラせますので・・・

材料代は僅か¥335-也(^^)

トップをパイプ径に合わせるならキャップはJ-110/110Aになります。 これも単価は29円。

《使用するカメラ/ホルダー》

・ LOE マウントホルダー
・ Nikon Coolpix S9900
20171124_CameraStand-1.jpg 20171124_CameraStand-2.jpg

プレートの長辺をマウントホルダーの方向に合わせておけば何とか自立して呉れますが、ディスプレーの後ろはD-SUB/HDMI/電源ケーブル等がとぐろを巻いていますので、これに引っ掛ければこの組み合わせ程度であれば写真の通り自立しています(^^)

それからJ-49に穴を開け、UNC1/4-20ボルトを付けてやれば自由雲台も付く様になりますね。 1/4ボルトはクロメートならば9円/本、ステンレスならば29円/本位。 J-110は内側に十字のリブが入っていますので、こちらを使うのはちょっと厄介です。

1/4インチボルトはφ約6.1mm ですから5.5mm のドリルでJ-49の中心に穴を開けます。 ここにナットを付けたボルトをボックスレンチでねじ込んで行きます。 樹脂ですのでこれで食い込んでくれますので、ボルトを使う可能性がある機材の内最も浅い物ががっちり取り付けられる所迄頭を出します。 緩み防止の為に付けていたナットを鶴口ペンチ等で回し、ボルトを固定します。

20171127_TopCap-Parts.jpg 20171127_TopCap-inside.jpg
材料:1/4ボルト&ナット+J-49キャップボルト&ナット組付け状態
20171127_TopCap-outview.jpg 20171127_TopCap-Set.jpg
組付け外観ポール取り付け状態

ポールにキャップ/プレートを固定するのには、余っていたHDD取付用のインチねじをつかいました。 これがφ3.1mm なので 2.5mm のドリルで穴を開け捻じ込めば固定出来ます。 ポール側の樹脂被膜には傷がつきますが。

2017/12/09-追記)

《スタンドの固定法》
20171209_Stand_Lock-Parts.jpg
スタンドの固定はCクランプを使って行う事にしました。 手持ちは開口5cm迄のものしかありませんでしたので、テーブルの厚みとフレートの厚みには僅かに足らず、6cmのものを新規に調達しました。 赤丸はCクランプとパイプへのネジ固定部です。

《現状のデスクトップ》
20171209_Desktop.jpg
上は現状のデスクトップの状態、ちょっと乱雑なままに撮ってしまいました(^^;)
右隅にスタンドを立て、LEOの自由雲台を取り付け、スマホ用のクランプを付け、iPod Touch6 で自撮りが出来る様にしてみました(^^) 使う予定はないのですが・・・

《スタンドの機能拡張》
20171209_Stand_Arm.jpg
上の様にJ-7Cと30cmのパイプを組み合わせ手前に引き出して撮影出来る様にしました。 J-7Cには固定用ネジを取り付けてパイプの回転と位置決め用に使います。 この写真ではスタンド側のパイプはディスプレイの高さに合わせ45cmを使っています。 60/45/30cmのパイプを組み合わせれば結構な範囲を写せるスタンドになります。


共通テーマ:日記・雑感

CO2 メーター CO2-mini購入 [便利グッズ?紹介]

【CO2 メーター CO2-mini購入】

今回色々と室内に物を入れたせいで、有効容積率が下がっています。 従来でも部屋を閉めこんでいると眠気やもや~とした倦怠感に苛まれていましたので、これからは室内の空気の状態を管理してみようと思い立ちました。

そこでこれらの原因要素となるのはCO/CO2ですが、自室にはCOを排出する機器はありませんのでCO2を計測する機材を調達する事にしました。 半分お遊びですので出来るだけ安価でデータを経時的に表示できるアプリケーションが用意されているものはないか・・・

そこで見つけたのが以下の2機種です。 いずれもCUSTOMという会社から出ています。

《CO2-mini》

《CO2-M1》

いずれも CO2Meter,Incという米国の会社(中国系?)の製品の日本向け仕様だと思われます。

こちらのサイトで見る限りは双方ともUSBでモニター出来る様なのですが、CUSTOMのマニュアルにはその記述がありませんし、ダウンロードの準備もないみたいです。

miniの方は表示/計測共にCO2濃度と温度のみですが、M1の方は時計/温湿度計/CO2測定器としての機能を持っています。

アマゾンでのこの2種の価格差は約6,000円ですが、私の場合は時計、温湿度計の機能は不要ですし、円形という形状は非常に取り扱い辛いのでCO2-miniを調達する事にしました。 こちらは給電がACアダプターではなくUSB経由ですので、PCとのUSB接続が可能です。 ならばいくら何でもスペックダウンはしていないだろう・・・で、CO2-miniを調達しました。
モニターソフトは下記からダウンロードして Windows10 PCにインストールしました。

URL: https://www.co2meter.com/products/co2mini-co2-indoor-air-quality-monitor

20171129_ZG-CO2_Setting.jpg本体は左の写真の様にDELLのディスプレーの下にGNS2000と並べて置いています。 只、50cm弱で正対していますので、多分操作中には上に振れてしまうでしょうね。 ケーブルは延長コードを噛まして i7700 USB3.0 ポートにつないでいます。


アプリは左上部にあるタブで2つの状態表示を切り替えてみる事が出来ます。

《リアルタイム表示》
20171129_ZG-CO2_ReialTime.jpg
右側にはCO2の現在値/平均値/最大値/最低値/現在の温度/平均温度が表示されます。

《経時表示》
20171129_ZG-CO2_Cum-Time.jpg
右側は表示期間・時間軸の設定を行うパネルになっており、ラジオボタンで表示モードを選択し各々の表示内容はその下の枠内の値を+/-ボタンで変更して決めます。

《換気効果》
20171129_ZG-CO2_Vent.jpg
左側換気窓、テラスへの1間引き違い、部屋へのドアを全部開放してみた所、約6分で 737ppm 迄落ちましたが10分経ってもこれから下にはなりませんでした。 全閉状態にすると12~3分で 1000ppm を超えてしまいます(^^;) 午前中には少し風があったせいか 544ppm 迄落ちましたが・・・ここは余り空気の質が良くない?

アプリでデータを受けているにもかかわらずロギングしたデータの出力が波形の画像保存やプリントアウトだけという・・・確かに画面上では日付を遡って行けますのでデータは保管されている様ですが。 保管されるデータはBCDかHEXの様ですので、アプリのディレクトリをみれば拾うことは可能でしょう。
ある時点のデータをみようとすれば画面のプロットされた線上をクリックすれば時間と濃度を表示してくれますので、事実上はデータを拾えますのでこのデータを活用する事はこれで十分なのかもしれません。

《自室の24時間経過》

20171130_co2mini_test.jpg
3時間もすれば 2000ppm を超えてしまいますので、このタイミングでの換気がいるみたいです。 従来はランダムに換気していましたが感覚的には6~7時間毎ですので 3000ppm 超えだったのでしょう。

就寝時にどうなっているかも気になっていた点ですが、約 900ppm で就寝し、7時間後起床時に 1660ppm でしたので就寝前に換気して寝れば問題はなさそうです。 これから見ると窓全開、廊下との扉も開いた状態で 2072ppm から 471ppm に落ちる迄に約50分掛かっています。
良く言われる15分換気では 1400ppm 87.5% 換気出来ています。 従来は10分前後でしたので 75% しか換気出来ていなかった様です。

只、昨年近くに薪ストーブを付けたデザイン住宅が2軒建ったせいで、冬は部屋の吸気ファンのシャッターを閉めて置かざるを得なくなってしまいました。 風向きによってはとんでもない悪臭が漂いますので、これを吸い込んだら排気する方法がないので・・・ 
換気のタイミングも外の臭いを嗅いでからになります(^^;)

《初期設定の変更》

ここまでの評価は工場出荷状態のままで行いました。 一応の評価は終わりましたので、この場所と自室の環境及び換気行動に対するアラーム設定をする事にしました。

☆ 高度設定       初期値は海抜0mですが、ここは海抜186m
             ですので200mに変更します。
             100m単位の設定です。
☆ アラームレベル1   換気を促すレベルとして2000ppmを設定
☆ アラームレベル2   限界値として3000ppmを設定

工場出荷状態ではすぐに一番上の赤のアラームが点いてしまいます。 換気が悪い室内の下限値をアラームレベル1にしてこれでグリーンからオレンジに変わる様に設定し、ここでは必ず換気をしようという3000ppm をアラームレベル2に設定しました。

☆ キャリブレーション  これは校正の事ですが、基準器がありませんので
             OFFにしました。
             初期値はONで、8日毎に自動となっていますが
             ソフト側を見てみますと、手動実行の場合
             標準ボンベ、大気、指定値の3つの選択になって
             います。
             実行するとしたらその時点の実測値をベースにする
             以外ありませんのでOFFにする事にしました。

CO2-mini自体にはデータを保持する機能はないみたいですので、トラッキングを続けるにはPCの電源を24H入れておかねばなりません。 これはちょっと無駄ですので、一応データが取れる事と1日の推移が把握出来た時点でPC接続は中止し、iPod Touch6 のUSB電源アダプターを代用して給電し単体での表示確認に切り替えました。

上記のアラーム設定ではアラームレベル1を超える事は稀ですので、オレンジのLEDが点灯した時点で外の異臭がしない限り換気をしています。

《一般的CO2濃度基準》
気中CO2濃度人体にもたらす症状等
250-350ppm大気中における通常濃度
250-1000ppm換気が十分に施されている室内の状態
2000-5000ppm換気が悪い室内
頭痛、眠気、倦怠感、注意力散漫、
心拍数増加、吐気等の発生
5000ppm以上作業場所としての限界値
40,000ppm以上 酸欠に伴う脳へのダメージによる昏睡
 ⇒最悪死亡

基準として掲げられるのは上記のようなものですが、実際にはこれよりもだいぶ悪いのが実情の様で・・・
・ 屋外の綺麗な空気     350-400ppm
・ 市街地の空気       400-600ppm というのが実情
・ 自宅での換気時の最低値  471ppm   2017/11/29-16:20:00
               516ppm   2017/11/30-06:12:00


共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -