So-net無料ブログ作成

Micro USB to Type C 変換コネクタ購入 [便利グッズ?紹介]

【 Micro USB to Type C 変換コネクタ購入】

Lenovo TAB4 8 Plus の充電には USB Type A to Type-C のケーブルが必要ですが、持ち歩く USB ケーブルは出来るだけ少なくしたい。
で、どういう構成の変換コネクタを購入するか・・・

TAB4 8 Plus 側の要求

① Quick Charge 対応(2A での給電が出来る事)
② OTG 対応(あれば)

運用面からの要求

外出時の手持ちケーブルは
① iPod Touch6 用
② GPS Reciver GNS-2000 用
③ Nikon S-9900/Powercore 用
の3本に限定したい。

外で使用する機器のソケットは

・ Lenovo TAB4 8 Plus   Type-C
・ iPod Touch6       Lightning
・ Nikon S-9000      Micro-B USB
・ Powercore 充電用    Micro-B USB
・ Muson C2 充電用     Micro-B USB
・ GNS-2000 充電用     Mini-B USB

TAB4 8 Plus を持ち出す場合は GNS-2000 は持ち出さない事が多いでしょうから、上記条件から Micro-B to Type C 用の変換コネクタを購入する事にしました。

個数的には
① 車に積んであるケーブル用
② Powercore 10000/13000 ケーブル用で2個

合計3個

amazon で探した処 USB 2.0 ものですが3個入りで¥669円にも関わらず結構評価よろしいものがありましたので、ポチッ・・・
USB3.0 のものも僅かな価格差ですが、多くは2個セット。 二組買ってもですし、データ転送をこれを噛ませてやる積りはないので USB2.0 でもいいか、です。



品番は CTMF3 メーカーは SHENZEN VALUE IN ACTION TECHNOLOGY CO., LTD
USB2.0 QC/OTG対応品ですので要求は満たします。

20180523_Micro-TypeC-Adp.jpg簡易仕様のマッチボックス型の箱ですが、印刷内容も中華物にしてはちゃんとしています。 中で物が踊らない様に押さえのダンボールも入っていました。

製品自体の出来も良さそうです。 Micro 側の遊びも少なく仕上がりが良い様でかっちり固定されますし、Type-C 側は Lenovo 純正のケーブルよりも遥かに出来が良くほとんどグラつきません。 勘合部の押えが上下とも純正の2点に対し3点になっていますし幅も広いのでグラつきが少ないですね。
金メッキも綺麗に乗っていますし、内部端子部の精度も樹脂部形状を見ると良さげです。 ガタツキも少ないので、これならもちも良いのではないでしょうかね。

一応3個共に USB テスターを噛ませて TAB4 8 Plus に繋いでみましたが、皆 84% 台で 1.2A 程度流れていましたので、対応ケーブルであれば 10~20% 域では 2A 弱は流れると思いますので、仕様は充足している様です。
3個のコネクター間での電流差はほとんどありませんでしたが、同一メーカーのQC対応補助バッテリー付属ですらケーブル側の誤差の方が大きかったので、ちゃんと仕様通りに流れるケーブルを選別しておく方が良いみたいです。

20180525_TAB4_Adp_Chg.jpg左図は Lenovo 純正アダプターに ANKER Powercore 13000 付属の micro USB ケーブルにこのアダプターを付けて TAB4 8 Plus を充電している状態です。 49% の状態で充電を開始した直後の表示値で、5.26V/2.02A 流れています。
約30分経過時このアダプター表面温度は 37.2 ℃迄(周囲温度 28.6℃)上昇していました。
まぁ、充電完了直前は電流値が 0.6A 位に下がりますので、31.8℃ 迄落ちていますが。


共通テーマ:日記・雑感