So-net無料ブログ作成
検索選択
便利グッズ?紹介 ブログトップ
前の10件 | -

コクヨ ハリナックス プレス SLN-MPH105W [便利グッズ?紹介]

【コクヨ ハリナックス プレス SLN-MPH105W】

昨年7月に綴じ穴型のハリナックス コンパクト SLN-MSH205LG を
買ったのですが、やはり1ヶ所止めではホッチキスの様にきちんと
止まらず、破れそうで取り扱いが気になってしまいます。
それに腰のある厚手のコピー用紙では3枚でも折り込みに失敗して
しまう為使用頻度は少なくなってしまいました。

最近 amazon を眺めていた所、元々買おうと思っていたプレスタイプの
物が載っていましたので、食手が動きポチッと・・・
コクヨ ハリナックス プレス
SLN-MPH105W

こちらは薄手の2枚では一寸結合が弱いですが、厚手でも5枚迄
しっかりと固定します。
それに結合部が横に10mmありますので、紙がズレずに済み、
扱い易いですね。
結合部は紙端から3mmですので大きく開け、2~3箇所止めて
やれば見開きに出来ます。

綴じ穴式に比べ綴じ部もしっかりしていますし、比べ盛り上がりも
小さいので、引っ掛かって解ける心配もなさそうです。

私の SLN-MSH205LG の買値の約2倍しますが、予想通りこのプレス
タイプの方が優れている様です。

但し、欠点として1枚だけ持って振ると紙端から結合部迄の距離が
短いせいで結合部がミシン目代わりとなって切れてしまう点が
ありますね。


共通テーマ:日記・雑感

ケルヒャー高圧洗浄機 K3サイレント 購入 [便利グッズ?紹介]

【ケルヒャー高圧洗浄機 K3サイレント 購入】

自宅の駐車場と玄関へのアプローチが築後7年間の汚れとコケで黒ずみ滑る様になって来ました。 先々月ツッカケで小雨の中駐車場を横切ろうとして滑ってしまい、腰を打ち1ヶ月近く大腿部に痛みが・・・

真夏の間は大汗かきなので敬遠、9月に入りすこし涼しくなりましたので高圧洗浄機を購入し、汚れ落しを行う事にしました。

購入したのは、定番のケルヒャー。 K2の旧型を持っている方がいるのですがこれが結構五月蝿い(^^;)
自重が10kgを超えると家庭用にはちょっと重過ぎると思い、K3サイレントを選択する事にしました。



amazon で ¥ 21,398-、近傍のビバホーム等より相当安いですね。

付属品: トリガーガン
     トリガーガンホルダー
     バリオスプレーランス
     サイクロンジェットノズル
     高圧ホース 10m
     伸縮ハンドル
     洗浄剤タンク
     本体側カップリング

k3_approach_before.jpg k3_approach_after.jpg
玄関アプローチ(before)玄関アプローチ(after)
k3_parking_before.jpg k3_parking_after.jpg
駐車場・フェンス部(before)駐車場(after)

K3サイレントの常用吐出圧力は2~7.5MPa、最大10Mpaとなっています。

サイクロンジェットノズルはノズル部が回転しパルス状に吐出しますので早く動かすと点がスパイラル状に付いた様に汚れが落ちます。 吐出圧力が高いので落ちはこちらの方がよいのですが、ゆっくり振ってやらねば綺麗に落ちず、ちょっとかったるい感じです。

使用したノズルはバリオスプレーランスでMax状態。

マニュアルでは20~30cm離してとなっていますが、こびり付いた汚れにはこの距離では全く歯が立ちませんでした。 殆どの場所は5~10cmの距離、処によっては2~3度往復してやらねばなりませんでした。 それでもどうしても薄く黄土色の斑が残ります。

amazon のレビューに圧が足りないという物がありましたが、こういう処なのでしょう。 しかし、自重や価格とのバランスを考えると家庭用としては良い線なのではないでしょうか。

ノイズに関しては水冷制音式の効果は大きく、音色もあり五月蝿いという感覚は生じません。 操作している場所では対象物に当る水の音の方が大きく全く気になりませんでした。 騒音レベルは正面1mで平均66.2dB、ピーク69.4dB評価レベルでは「うるさい」範疇ですが、この種の物としては静かといって良いのではないでしょうか。


共通テーマ:日記・雑感

BOSCH GLM 7000 購入 [便利グッズ?紹介]

【BOSCH GLM 7000 購入】

最近屋外・室内双方でメジャーを使う機会が多かったのですが、測る距離が2.5m~50mと長くてイライラしっ放し。
なぜ? 手持ちのメジャーが CONVEX の 25mm 幅長さ 5.5m という物ですので、床や地べた置きならばまだしも高い所となるとクシャと折れて・・・

ついに我慢が出来ず、レーザー距離計を買う事にしました。 出来るものなら50mを一発で測れればと思って探してみると BOSCH GLM 7000 という機種がお手頃そうでしたのでこれを調達する事にしました。

GLM7000.jpg
URLはこちら
GLM 7000 仕様
測定範囲5cm~70m
測定単位1mm
測定精度±1.5mm
使用温度範囲 -10~50℃
最大相対湿度 90%
レーザー光径 6mm(計測距離 10m の時)
防塵・防水IP54(電池収納部を除く)
機能単発/連続/ピタゴラス/面積/体積
電池寿命約10000回(アルカリ電池使用時)

この機種には1/4”のネジ穴がついていますので、水平儀付きの三脚があれば仕様内の距離での測定も可能でしょう。

曇り空の下で屋外での実測を行ってみましたが、対象面が大きく、且影になっていれば手持ちでも20m近く迄は何とか計測出来ました。
三脚にセットして50m前後の計測を試みましたが、まずレーザーの照射先が見えません。 一度だけ偶然計測出来ましたが、あとは全てエラー表示ばかり。 1m四方の看板では35m位迄は何とかなりましたがそれ以上は・・・ amazonのレビューにモデルガンのライフルスコープを並行にセットしてという話がありましたが、確かにこうでもしないとまず屋外では無理ですね。

繰り返し測定精度に関しては、屋内で6畳短辺10回繰り返しで全て同じ値が返りましたので問題なしですね。
スコヤを使って30cm10回繰り返しで確認した所では誤差は0.5mmもない様です。

これを使ったらもう巻き込み式のメジャー等到底使う気にはなれません。 空間距離の測定であれあっという間にお仕舞い。 メジャーだとパキッという音と共に折れてしまい、やり直しですからね~。

共通テーマ:日記・雑感

hazuki ルーペ 1.6x 購入 [便利グッズ?紹介]

現在外出用、デスクワーク用、読書用の3本の眼鏡を使っていますが、カタログや商品ラベルの細かな文字が読めなくなって来ました。 最近特に外出先で書類を見たり、本を見たり、細かな作業をしたりする場合、裸眼でと言う事になるのですが、頭の上が寂しくなっているせいもあり、引っ掛けた積りで眼鏡を落としてしまったり、置き忘れたり・・・毎度眼鏡ケース3個を持って出歩くのはウザイですしね~。

そこでなにかいい物はないかな・・・眼鏡に付けるフラップ型の物は昔サングラスで使った事があるのですが良い様で結構邪魔臭かった。

そこでふと思い出したのはTVで石坂浩二が宣伝していた「hazukiルーペ」というものです。 首掛けになりますが、車や列車での移動時等はこの方が便利かもという処です。

どうしようか悩んでいた折にK’s電気店頭でこれを見掛け、掛けてみました。
外出用の上から掛けて見た処、1.6倍の物だと何とかデスクワーク用と読書用も兼ねられそうで且細かな文字もはっきり見えます。
折込広告や商品ラベルのゴマメの様な文字でも1.6倍で充分でした。 2倍は細かな工作用といった処でしょうか、一般使いには倍率が高過ぎました。
ディスプレー画面を見てみると50~60cmではっきり大きくみえますが、周辺部に大きく糸巻き歪が出るのは致し方なしか・・・で、即買いと思って値段を見て?2k近く高いぞ。

またまたamazonのお世話になりました。


外出時には首からぶら提げて使う積りでしたので、お薦めになっていた シマノ グラスストラップ BE-0118 も一緒に買ってみたのですが、これは大失敗でしたね。 ストレスの掛かるスポーツ用ならまだしもで・・・
太過ぎる為に接触抵抗も剛性も高過ぎてしなやかに動かず邪魔臭い事この上なし。 ケースに入れようとすると同じ理由で入れるのに一苦労・・・使い物になりません。

仕方なく、眼鏡市場にいって細いチェーン物を調達して取替えです。
hazuki_grass-strap_1.jpg hazuki_grass-strap_2.jpg


共通テーマ:日記・雑感

コクヨ ハリナックス コンパクト SLN-MSH205LG [便利グッズ?紹介]

【コクヨ ハリナックス コンパクト SLN-MSH205LG】

コクヨ ハリナックス コンパクト SLN-MSH205LG針なしステープラーはもう大分昔になりますが、ステーショナリーとして丸型の物を貰った事があります。
只、これは異様に力が要る事と止め部が盛り上がる、不思議と差込み部が引っ掛かって解けるで没にした様に記憶しています。

最近小型の「プレス」型の物がコクヨから発売されましたので一寸気になっていました。 只、これも過去に同じ形式の業務用の物も使った事がありますが、低密度のコピー紙や薄いアート紙、コート紙では捻りが加わると簡単に外れてしまった覚えがありましたので、どんなものやら・・・

ブラッと覗いた文具コーナーに同じコクヨの「綴じ穴」型の物がありましたので、テスト紙でチェックした処、昔使った物の欠点は全てクリアされていました。 「プレス」型の物の在庫がなく確認は出来ませんでしたが、普通使いならばこれで充分ですし、ネット価格とも変わらず「プレス」型の半額ですので、これを購入してみました。

買って見ようかと思ったのは

・ シュレッダーを使っている為、ホッチキスを毎回外すのが面倒
・ ノートパソコンの間に資料を挟んで持ち歩きたい
  (ホッチキスでは液晶フィルムに傷が付くので)
・ 資料は大体~6枚迄なのでこれで充分間に合う
・ なにしろ350円と安い

従来はクリアフォルダに資料を入れてノートPCと重ねて持ち歩いていたのですが、滑るのでPCを落としかけたり資料をばら撒いたりした事があって。
僅か~4組程度の資料をいれたクリアフォルダ1個の為にビジネス・バッグを持ち歩くのがどうにも・・・というのが一番の理由でしょうか。
それと、クリアフォルダをPCの間に挟むと液晶フィルムとの摺れで傷が付きそうですし、ちょっと大き過ぎて。

まだ、数回しか使っていませんが、少し頼りなげですが今の所バラけたり破れたりといった事はありません。
それにそのままシュレッダーに放り込めるのは非常に楽ですね。


共通テーマ:日記・雑感

アルインコ エアロマグネティックバイク AF6200 [便利グッズ?紹介]

【アルインコ エアロマグネティックバイク AF6200】

アルインコ  エアロマグネティックバイク AF6200朝から晩まで机に向ってパソコンと睨めっこの生活を5年間続けたせいか足に来てしまった様です。 突発性難聴で大学病院に行った処、駐車場から結構な急傾斜の坂道、僅か200m弱の登り/下りで乳酸が溜まり脹脛・太腿がダルくなってしまいました。 心肺機能も相当落ちている様で・・・心拍の戻りが遅い。

以前から筋肉が落ちて来た様な気がして、すこし足の運動をせねばと思い、アルインコのマグネティックバイクを物色していました。 しかし、近郊の電気量販店やDIYショップ店頭にあったもので確認した範囲では、どれも踏み込みトルクが軽過ぎて運動にならんぞ・・・で悩んでいたのですが、こりゃあかん・・・

早速amazonでアルインコのエアロマグネティックバイク AF6200を手配しました。

《機種選定の理由》

・ Amazonでのカスタマーレビュー件数が最も多い
・ サドルとペダルの位置関係が自転車に近い
・ 回転数/速度・累積使用時間・累積距離・心拍数が
  一覧出来る

《商品の外観・仕上げ・梱包・機能等に対する評価》

梱包    お粗末 パーツの相互干渉に対する配慮なし
      輸送途中に衝撃を受けた商品に当ると悲劇か?
      私の物は電池が1個1/3潰れていた
素材    樹脂・パイプ材等も少々柔(低密度)
外観    塗装に関しては問題なし
      ペダルアーム部鍍金不良あり
      樹脂部梱包状態でのスレ?あり
      バリ残留複数

組立難易度 一人で楽に出来る

+評価 ・ サドルとポストの固定にロックナットを採用
    ・ サドルノブにロックピン付きを採用しており
      弛みによる落下が防止されている
    ・ ペダルにバンドが付いており踏み外しの
      心配がない
    ・ 体力評価機能(心肺機能評価)がある
    ・ 使用時間・距離が累積になっている点
      但し、目標値を設定するとカウントダウンに
      なるので・・・
    ・ 大型液晶且5項目同時表示なので判り易い
    ・ 液晶表示/計測がオートスタート/ストップ

《使用感》

レビューを参考にサドルカバーとフロアマットも同時に調達し使用。

始めたばかりですので、現在は負荷レベル4で1日に16km/h*1km、20km/h*1km各1回、30km/h*500m*4本計4kmの計6回だけ・・・(^^;)>

サドル部  サドル部が固定で形状も古い荷物用自転車の
      様なデザイン
      ロックナット固定なので弛む心配はなさそう

    ・ 正直サドルカバーを付けても最初から局所的
      圧迫感があり 多分10分も無理か?
    ・ サドル部に取り付け角を与えられないのは
      致命的

ペダル部  一般の自転車とは異なりパイプを曲げたものの
      為かペダル間隔が広過ぎる

    ・ 蟹股漕ぎになってしまう。

負荷レベル 店頭で AFB4010、AFB4413等4種を漕いだ感覚
      ではレベル8でもママチャリ位の負荷しか感じ
      なかったのですが、手にしたものはしっかりと
      した負荷でレベル4でもママチャリより重く
      感じる位あります。 個体差が酷いのか直ぐに
      劣化するのか何れか?

騒音    僅かに摺動音はするものの静かといって良い

《総評》

家庭用としては充分な機能・負荷を持っているので外れに当らねば充分満足出来る物です。

《要改善点》

不満点はサドルとペダルに集中します。

・ サドルの形状はもう少しフィットする立体的な形状にすべき
・ サドルの取り付け角度を調整出来る様にする
・ ペダル間隔は一般の自転車並にすべき

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200

  • 出版社/メーカー: ALINCO(アルインコ)
  • メディア: スポーツ用品




共通テーマ:日記・雑感

現用文具類について [便利グッズ?紹介]

【現用文具類について】

蒐集癖はありませんが、必須な文具についてはそれなりに拘りがありますので、文房具を見て廻りちょくちょく買ってしまう方です。 暫くすると机の中に使わない物が溜まってしまい整理せずを得ず・・・形状・色・風合い・バランス・使い心地・・・なかなかこれといった物には出会えません。 整理のついでに現用の文具類を紹介してみましょう。

《ビジネス・バッグ》
☆ CAMBRIDGE UNIVERSITY POLO CLUB 型番不明 2004?~

《システム手帳》
バイブルサイズ: 1987?~2004・・・現在迄
 ☆ バインダー KNOXBRAIN
         KNOX TRANSPORT 07
         獏になる以前のKB丸型のロゴ押し製品
         現行品 ピアス オーガナイザー バイブルサイズ?
ポケットサイズ: 2004~
 ☆ バインダー 株式会社レイメイ藤井
         Davinci システム手帳スーパーロイスレザー グリーン
☆ リフィル
『KNOXBRAIN』
・ 日付入 4つ折表裏6ヶ月間521-122
・ 日付入 見開き1週間 時間罫入521-003
・ ミーティングレコード521-522
・ マネー・レコード521-523
・ 下敷き521-702
・ ページファインダー521-703
・ ファスナー付きクリアポケット521-715
・ 付箋紙521-721
『Davinci』
・ ノート(無地)DR279
・ カラーインデックス(6区分)DR318
・ Expense(出納帳)WWR315
・ 聖書サイズシステム手帳専用紙SSB-06L
  現行品?SSB-04
『Bindex』
・ インフォメーションメモ(ケイ)No.406
・ Address & MemoNo.503

《文具類》
☆ 油性ボールペン
Zebra Fortia 300 緑 0.5mm/黒BA80-G
Zebra Fortia 300 ワイン 0.5mm/黒BA80-WR
MONTBLANC Silver 0.7mm/青型番不明
☆ シャープペン
卓上用  Pentel GraphGear 500 0.5mmPG515
携行用  メーカー・型番共に不明
先端パイプ部がスライド&収納可能
替え芯  三菱鉛筆 UNI 0.5mm B
☆ マーカー Zebra OPTEX2 赤WKT4-R
☆ 筆ペンTonbow 慶弔両用 筆の助WS-TBS
☆ 消しゴム
卓上用  Pentel CLIC ERASERZE21
Tonbow MONO Plastic EraserPE-01A
携行用  Pentel CLIC ERASER for PROZE31
補充用消しゴムZER3-1
☆ レター開封用
OHTO Ceramic Letter OpenerCLO-700
PLUS ステンレスペーパーナイフSC-170P
☆ カッター
NT-CUTTER D-200
TAJIMA Model LC-301
OLFA CRAFT KNIFE-L
☆ 八つ道具?
PLUS Factory/1986製(^^;)
 鋏+1mメジャー+セロテープ&クリップ入れ+
 単穴パンチ+棒状拡大フレンネルレンズ+
 ステープラー+梱包開けナイフ+
 +画鋲取り&ステープル取り


ビジネス・バッグに関しては、2010年に復刻版が出た Samsonite Black Label と同形のグレー薄型の物を40年弱使って来ました。 歳とともにこの手の物を使う機会も減って久しぶりに使おうとした所、内張りの接着剤が変質したのか黴でも生えたのかなんとなくネットリとした触感になっていましたので廃棄処分。 張替えも考えましたが、もうこのタイプを持つ必要性もない歳になりましたので。
現在は家族旅行や長期旅行ならば Samsonite の Spinner シリーズを使いますが、一人旅や小旅行程度はビジネス・バッグかガーメント・バックにカメラ・バッグで済ませてしまいます。
現用 POLO CLUB のビジネス・バッグはノート収納部には緩衝材も入っていますし、センターのジップを開くとサイズが広がるのでノート・パソコンの他に下着・靴下・ハンカチ等各2日分にカッター1枚、洗面用具等が納まり、ショルダー掛けも可能ですので重宝しています。

ビジネズ手帳は既にリタイアの身ですので、ポケットサイズの方で事足ります。 個人情報やアドレス帳、パソコン関連の設定情報等を含め、忘れては困る内容をすべて Word 文書にまとめ、専用リフィルにプリントアウトして手帳に収めています。 カードも1枚入ってますので無くすと事ですが。 アドレス帳は親類縁者や古い友人のみになっていますので、悲しいかな減る事はあっても増える事はまずない状況です(^^;)> あとはインフォメーションメモと出納帳(旅行の際の出費の覚え用)・無地ノートを入れておけば事足ります。
一時 Filofax 等にも浮気しましたが、なぜかこの2つに落ち着いています。

筆記用具は大学迄はパイロットの万年筆ばかり使っていましたが、会社に入ってからは支給のシャープペンシルとボールペンが殆ど。 独身時代にはちょっと驕ってモンブラン/ウォータマン/パーカー等を試しましたが、バランスは悪い・グリップはすべる・インクはすぐに枯れる、ボールペンは玉になって汚れる、字が途切れる・・・で、万年筆は高校時代に購入し、気に入っていた物を永らく使っていましたが、この書き味が落ちてからは必要性を感じず打ち止め。 ボールペンは安物をとっかえひっかえ・・・シャープペンシルも同じですね。 ポキポキ折れるし・・・

処が最近になってやっと使い心地のよいボールペンとシャープペンシルに出会えました。
ボールペンZebra の Fortia。 購入の動機はその軸とグリップの同色ツートーンの色合いが気にいった為と手持ちのシステム手帳や財布・名刺入れ等の小物類とのカラーマッチングが良いという点。
処がこれが吃驚する位滑りと書き味、バランスが佳いのです。 私の手と書き方には合ったのでしょう、このサイズのカートリッジを同じ軸で2本使い切ったのは初めてです。 ワインの方は姉に貸したら書き味が気に入って持っていかれてしまい、現在の物は2本目。 値段も300円、安い処では210円代でこの書き味です。 高額なボールペンはもう馬鹿馬鹿しくて買えません(^^;)
モンブランはその昔に万年筆とセットで買ったものの片割れ、今回ブルーの替え芯が手に入ったので再度使おうか?ですが、やはり軸が細く滑る為使い辛い・・・

シャープペンシルもこれまで使っていたトンボや三菱鉛筆、ロットリングの製図用形状のものはグリップが滑るか馴染まない・芯がよく折れるでイライラ、殆どボールペンで事を済ます様になっていましたが、Pentel GraphGear 500 0.5mm に出合って吃驚。 グリップは同じアルミ・ロレットですが殆ど滑らず軸バランスもいいですし、なによりもその書き味。 これがシャープペンシル?という位軽やかに滑ります。 軽く書けるせいで芯も折れませんね~

この2つはこれ以上の物には出会えないのではないか? で、夫々予備が買ってあります。

消しゴムは定番のトンボ MONO Plastic Eraser が一般使いにはベストですね。 只、この形状は持ち歩く気にはなりませんよね(^^) それとプラスティック系なので同質の入れ物に入れておくと互いに変質してしまう事がまま・・・

で、何かないかで見付けたのがペンテル CLIC ERASER for PRO これは製図等で使う砂消しに近いタイプですので使える範囲も広く、ケースの厚さ 4mm 強のアルミの平たい筒軸で樹脂クリップが付いています。 ワイシャツのポケットやシステム手帳の中表紙に挟んで持ち歩けるのが便利な処です。 只、ポケットに止めると簡単にクリップが折れるのが難点で、1本は1/4使った辺りで折れてしまいました。 予備も1本買ってありますので3本、多分死ぬまでもつでしょう(^^)

レター開封用には、プラスのステンレスペーパーナイフを使っていました。 OHTO Ceramic Letter Opener を Kyosera から販促ステーショナリーとして貰いましたが、これが使い易い。 中に使われている刃が Kyosera のセラミックスなのでしょう(^^) 非常に良い切れ味でチャンと宛がえば綺麗に切れて呉れます。

筆ペントンボの「慶弔両用 筆の助」は今迄使った筆ペンの様な力の掛かった方向とは違う方向に逃げる様な感覚生まれず、細筆を使う感覚に近い処で書けますので、字下手な私でもより酷い字にならずに済みます。 それにこの歳になると筆を使うのは慶弔事それも“弔”の薄墨になりますし、小型ですのでペンと同じ感覚で手提げ等に収納出来るのも有難い所です。


共通テーマ:日記・雑感

シュレッダー オーム電機 SHR−MX5 [便利グッズ?紹介]

【シュレッダー オーム電機 SHR-MX5】

個人情報や取引情報を含む書類は手で破いて棄てていましたが、中々満足な状態には破れず手は痛くなるでズルズルと・・・500枚を超える書類が溜まってしまいました。
もうとても手で破く元気は出ず、シュレッダーを購入する事に・・・

店頭やインターネットでいろいろ調べて見てみたのですが、“帯に短し”が多くて・・・まぁ裁断切片の大きさが2~3mmx10mm以下を求めましたので、選択肢が殆どないというのが正直な処。 ほしい機能レベルが揃いお手頃価格なのは《オーム電機 SHR-MX5》という機種のみ。

店頭で購入しようと思ったのですが、近郊の電気店やDIYショップで扱っていた処は1箇所のみ、しかも値段がネット通販に比べると3千円以上高い!
で、「EC-カレント」から調達する事に。 代引き手数料込みで ¥7,808-。

《SHR-MX5 仕様》
SHR-MX5.jpg 細断枚数 A4コピー用紙(64kg/m) 5枚
     CD・DVD・カード  1枚
細断形状 紙 3x9mm クロスカット
     CD・DVD 5分割
     カード    4分割
裁断速度 約2m/分
定格時間 約3分(休止時間:45分)
消費電力 230W/2.5A
外形寸法 152W*330D*385H
質量   約5.35kg

カッター部分裁断切片
SHR-MX5_カッター部.jpg SHR-MX5_切片.jpg


溜まっていた個人情報や取引情報を含む書類や文書類約300枚を処理しましたが、ホッチキスを外したり中身を確認しながら行った処、一度も停止する事もなく最後迄ほぼ続けて処理する事が出来ました。 外側に触れてみましたが、ほんの僅かに暖かくなった?位でした。

最大の細断枚数は5枚となっていますが、4枚迄に留めた方が良さそうなモーター音の変化です。 1枚では皺々になりますので、2~3枚で流すのが良さそうです。
殆どのシュレッダーの細断形状は短冊型ですが、これは珍しく矢羽根型(Pro仕様?)です(^^)
カッターの切れ味は余り良くない様で刃に沿って内側にまるまるのか団子の様になっている切片が多いですね。
この裁断寸法ですとプリンター出力でも殆どは1文字しか鮮明に見える部分は含まれませんし、何しろ切片の形状が潰れているのでまず寄せ集める気にはならないでしょう(^^)

難点は“静電気”と安物のコピー用紙を使っている為と裁断寸法が小さいせいか、“紙粉”が酷い事でしょうか。
電源を入れるとダストボックス内部を照らすLED照明が灯き、ダストボックス前面の縦長の窓から切片のたまり具合が良く見えるのですが、ここにもびっしりと紙粉が付き2度目に切片を捨てた折に窓を掃除しました。

作動音は約62dBとなっていますが、昔会社で使っていた物に比べれば遥かに静かで煩いという印象は持ちませんでした。

あとはカッター部の寿命でしょうか、樹脂部品もありますし、刃が鈍りそうな・・・(^^)
まあ、値段が値段ですから贅沢はいえませんが。


共通テーマ:日記・雑感

【便利グッズ紹介: TANITA InnerScan BC-569 】 [便利グッズ?紹介]

【便利グッズ紹介: TANITA InnerScan BC-569 】

未だたっぷりと雪が残っています。 昨日は道路迄の雪掻き約25m、駐車場3台分と前面道路・・・いつも体を使っていませんので、背中骨盤の上辺りの筋肉痛です。 じわりじわりと固まって来ているみたいです。 これはちょいと隅へ・・・

健康管理の一環としてタニタのBC-569と言う体組成計を購入しました。 安くなったものでSD記録付きで込み込み¥4,480、コジマダイレクトから。
なぜタニタか? それは登録人数が5人あり、ほしい計測項目が皆入っているから。
Tanita_bc569.jpg

体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内蔵脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体水分量等を計測してくれます。 皆目安に過ぎませんが、知っておいて損はない情報ですからね。
運動もせずに家に籠もっていますので、体脂肪率、筋肉量、骨量、基礎代謝等が心配で・・・散歩位すれば?そうですね~春になったらカメラ片手に散歩しますかね~だけどここ標高186mで結構キツイ坂道が長~く続くからゾッとしない・・・

これは5人+ゲストですので家族全員の登録が可能ですが、5人の登録が出来るものは少ない様です。
使ってみると最初がなかなか大変です。 最初に個人を登録するのですが、その設定がジョグダイヤルタイプでフイルム面だけのフラットなタイプなのでこれが余り使い勝手が良くありません。 特に1つ1つの入力に許される時間ギャップが短くて操作途中でキャンセルされてしまったり、次に行ってしまったり。 中々綺麗に丸を描いてなぞれなくって、3つあるスイッチポジションに触れてしまうのでしょう。 初期設定・個人データの登録もすんなりとは行きませんでした。 何れのメーカーの物も同じ様な操作方式を採っていますので、操作性を云々するのは間違いでしょうかね。 しかし、もう一寸ゆっくり操作させてほしいですね(^^;)> 只、登録してしまえば、乗るだけで電源も入り、個人を識別してくれますので、その点では便利です。 が、ゲストとして使用するのは毎回年齢、性別、身長の入力が必要ですので、私は体重等を家族にも知られるのはいやという人は使ってくれないですね。 まぁ、体重だけ計測するモードがあるのでいいと言えばですが・・・

タニタにはSDにデータを落とせるものがまだ4機種残っていますが、そろそろなくなるのではないか心配になり購入に踏み切りました。

・ タニタ 体組成計 インナースキャン   BC-567
・ タニタ 体組成計 インナースキャン   BC-569
・ タニタ 体組成計 インナースキャン50 BC-308
・ タニタ 体組成計 インナースキャン50 BC-309
BC-567
アマゾン自身の
取扱いなし
他は値段が?
BC-308
アマゾン自身の
取扱いなし
他は値段が?


夫々の取扱説明書はこちらで入手出来ますので興味がある方はどうぞ。

最近は Panasonic 等からスマホで読み取りというものが出ていますが、私などは携帯を使う気がない(掛かってこないし掛けない(^^;)>人間にとってはNFCでスマホのアプリという物やサーバー方式(ネットにデータを乗せる)は使う価値がありません。 なぜならデータは全て手元でクローズされているべきものだからです。

その点これは付属のSDをセットしておけば、自動的にデータを書き込んでくれます。 1ヶ月位を単位にPCに取り込めば良いでしょう。

Bodymanager Ver1.19 という管理用ソフトはタニタのホームページからダウンロード出来ます。
このソフトの取扱説明書もここでダウンロード出来ますので、眺めて見ては如何でしょうか(^^)

ダウンロードしてインストールし様子を見て見ようと思いましたが、計測データが書き込まれたSDをセットしなければ最初の画面から先に進めません。 早速測定して動かしてみました。 2日分だけですが(^^)
tanita_bc569_bm-1.jpg

SDを挿し「新規登録」を選択すると1~8迄の番号が表示され、本体で選択した登録番号を選ぶと入力した値が表示されます。 ここで名前の登録や日常の活動レベルの選択、パスワードの設定等を行います。
登録が終わればトップ画面で登録番号を選択すると下のような図が表示されます。

tanita_bc569_bm-2.jpg
因みに私の測定結果は
・ 体脂肪率    16.8% (60歳以上適正値=14-24%:標準-)
・ 全身筋肉量   54.7kg(計算上は32.2kg;BMI24.9以下22.0kg)
・ 推定骨量    3.0kg (体重60-70kg=2.9kg)
・ 内臓脂肪    12.5レベル(100立方cm越えらしい(^^;)>
・ 基礎代謝量   1566kcal/日(50-69歳標準=1505kcal/日/70kg)
・ 体内年齢    51才   (実年齢-15才・・・へぇ~)
・ 体水分量    58.1% (成人男子60%、高齢者53% 相応か)
だそうです。 平均よりチョビッと良いみたいという事なのかな?

書棚を整理していたら、過去の健康診断の結果がごそっと(22年分)出て来ましたのでEXCEL上に展開して見ました。 92~94年に掛けてえらく荒く使われた為、一時体重が60kg(食の細かった高校時代の体重)迄落ちたのを除けば68~72kgの間で推移、BMIも22.4~23.7ですのでこの面では問題なしと踏んでいます。
異常が出たのはこの2年後γ-GPTが2倍位に跳ね上がった事、4年前に胃に3個ポリープ(生検の結果良性)が見付かり、又軽い逆流性食道炎と診断された事。 それと血圧が正常高値になる事が半々位な事ですかね。 リタイア後は下が少し上がって80~90、上は130から140が殆ど、家庭用血圧計99回の平均値は129/80、脈は速く82回/分ですが、まぁ無難な線でしょうか。


共通テーマ:日記・雑感

卓上時計 シチズン パルデジットR090-023 [便利グッズ?紹介]

【卓上時計 シチズン パルデジットR090-023】

室内の電気廻りはスイッチ付きタップを使い、予備機やネットワークHDD等の電源は必要な時にのみ入れる様にしています。 それでもデスクトップPC2台、液晶2台、パワーアンプなどの電源を入れると結構な熱量になりあれよあれよという間に温度が上がります。 一番温度が高いのは机の上の2台の液晶の裏の壁面で床温度27.4℃の時に29.4℃。 残念ながら操作位置を28.5℃辺りに保とうとすると冷房の設定温度を27℃にしても能力不足の状態です。 かといって風量を増やし、クーラーの風がデスク方向に来る様にしてみても人間の体が冷えるばかりで殆ど効果なし・・・自律神経失調気味になり、却って汗を掻いてしまうというのが昨年夏の状態でした。

deskwatch.jpg赤外線温度計では常時確認は出来ませんので、この夏はもっとこまめに温湿度を監視し、クーラーの温度と風量をコントロールしてみようか。 
そこで安い温湿度計付きの置時計はないか・・・で、卓上型目覚し時計を仕入れました。

CITIZENブランドですが、リズム時計工業製の卓上型温・湿度計付き電波目覚し時計です。
これを選択した理由は
・ 文字サイズ、各配置が良い。
・ 在庫3台の温度・湿度表示誤差が殆どなかった。
  また、その値が展示されていた他の物のほぼ中央値だった。
・ 価格に比し、ちょっと高級感あり(^^;)
・ 高さが75mmでiiyama E2472HDの操作部の
  前に置いて操作部が見える。

この値を参考にこまめに温度と風量をコントロールしてみようと思っています。

名 称 : パルデジットR090
型 番 : 8RZ090-023
外 装 : 薄茶木目仕上げ/銀色
寸 法 : 77mm*144mm*48mm
重 量 : 200g
駆 動 : 単3電池2本
機能等 : ・ 電波目覚し時計
      ・ 12/24H切替
      ・ 時刻・カレンダー表示切替
      ・ 温度表示-9.9~50℃
      ・ 湿度表示 20~95%
      ・ バックライト付き

大きさ・価格に拘らねばそのプラスの機能で
《+年・週・六曜の表示》
・ CASIO DQC-100NJ-8JF
・       IDC-200J-8JF(壁掛け)
《+カレンダー、年・六曜の表示》
・ CASIO DQC-110J-8JF
        IDC-310J-8JF(壁掛け)
・ CITIZEN 8RZ103-003
といったものがお薦めでしょうか。


共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 便利グッズ?紹介 ブログトップ