So-net無料ブログ作成
睡夢庵 日々徒然 ブログトップ
前の10件 | -

鼻呼吸トレーニング用テープ見つけました [睡夢庵 日々徒然]

【鼻呼吸トレーニング用テープ見つけました】

これまで2種の鼻呼吸トレーニング用のテープを使ってみましたが、口内の乾燥防止には僅かに効果が認められましたが主目的の鼾に関しては殆ど効果がありませんでした。

ココアが切れたので近くのドラッグストアに買いに行ったのですが、そこで今迄に見なかった鼻呼吸トレーニングテープや鼾防止のマウスピースを見付けました。 マウスピースの方は歯軋り等口を閉じる方向の方には良いでしょうが、カパッと口を開ける方には喉側に落下しかねないのでちょっと怖くて手が出せませんでしたが、テープの方は早速・・・

20180529_nonoji.jpg物は 株式会社レーベン販売(現在は株式会社ののじ?)の「鼻トレ絆」というもの。 他では見掛けませんでしたが、「セイジョー」で扱われていました。

物は左図の様なジップ付きのアルミコートの硬質プラ袋に入っており、従来の2品に比べ衛生的ですね。 それと添付されている取扱説明書もこの種に有り勝ちなゴマメ文字ではなく、私でも読めるサイズのフォントでした。
20180529_nonoji_2.jpg
使用上の注意の中に睡眠時無呼吸症候群に対する注意書き(医師と相談せよ)があり、打ち抜きの残りを使ってパッチテスト用の丸いテープが付いている等押さえるべき処をちゃんと押さえています。 この会社は学校厨房・食器等を扱う会社の様で、寧ろこの辺はしっかりしているのかもですね。

《使い心地》

・ 従来のテープは全面に粘着剤が付いていたがこれは唇に当たる部分には
  フィルムが貼られ、くっつかない様になっている。
  お陰で唇に貼り付かず皮膚が剥げたりといった心配がない点は良い。
・ 唇に当てる部分に縦長に開口部があり、この領域が接着されない事と
  合わせ、口からの排気がやり易い。
・ 貼る際の持ち手になる部分(下部の尖った方)にもフィルムが貼られて
  いるので扱い易い。
・ 基材が薄く繊維が細いレーヨン不織布で平滑度が高いせいか特に
  他で感じた鼻下部分のチクチク感が出ない。
・ 粘着力が他の製品より弱めなのか貼りました感が薄いが、少しずれても
  朝までくっついていた。 貼り直しへの耐性も少し強そう。
  幅を広くして粘着力を確保している様だ。

以上、過去の2製品よりも使い勝手が良い。
20180531_nonoji_3.jpg
《効果》

使い心地が従来品より優る。
ただ、現時点では夜間にアレルギーが出てしまい、鼻をかんだり薬を飲んだりで途中で外さざるを得ない日が続いていて、朝まで付けたままには出来ていない。

・ 鼾     少しレベルが下がった。
        下図は同日の鼾の状態だが、上段がテープを貼った状態での
        最大レベルの時、下段は外した後の最大レベルの時
20180601_nonoji_snore-1.jpg
20180601_nonoji_snore-2.jpg
・ 口内乾燥  付けない時に比べると軽くなる。
      - 上顎の皮膚が一皮剥けた様な塊が上顎に貼り付く様な
        事は消えた。
      - 口内を2度漱げば白濁が消えるので大分軽くなるみたい。
・ 呼吸停止  回数的にすこし減ったかな?程度。
        時間に関しては余り差はないし前後の呼吸の状況変化も
        ないので、無呼吸症候群への効果は??

口呼吸をしなくなる迄使い続けてみなければ、睡眠時無呼吸症候群への効果は
分からないでしょう。

実際に感じている昼間の眠気との整合感は乏しいですが、 Sleep Measter のデータでは

       就床時間  睡眠時間  深睡眠率  睡眠効率
2018/05/26   6:19:45   5:14:45   11.4%    82.9%
2018/05/27   5:03:03   4:43:03   10.2%    93.4%
2018/05/28   8:14:44   7:21:44   18.8%    89.3%
2018/05/29   6:46:53   6:02:53   19.8%    89.2%
2018/05/30   5:25:10   5:00:10   36.0%    92.3%
2018/05/31   6:18:00   5:46:30   35.1%    90.1%  録音等から
2018/06/01   7:11:47   6:42:47   33.0%    93.3%
2018/06/02   6:56:40   6:35:40   19.5%    95.0%

5/31 は入眠時間が録音とは全く違い非常に長くなっていたので、録音とV07-S/H Band のデータから算出してみています。
これで見る限りでは深睡眠率が上がっていますので睡眠の品質は良くなっているはずなのですが、録音結果を見る限り睡眠時無呼吸症候群の方には余り効果がない様ですので眠気と瞼の重さには余り変化がありません。 それと貼る位置の僅かなずれでも差が出る様です。
鼻の調子が悪いと後鼻漏が起きるので口呼吸をせざるを得なくなり、深睡眠率が落ちてしまいます。
しかし、前の2つに比べると着け心地も悪くありませんし、悪い方への倒れ方も少ないみたいですので、1セット24枚分続けてみようかと思っています。

【2018/06/15 追記】
一時後鼻漏のせいで夜間噎せる様な感覚が生じましたので、テープを中断しています。 テープを付けると口内乾燥と鼾のレベルは下がりますが、睡眠時無呼吸症候群には良い影響は出ない感じです。
このテープは幅が広く唇には貼り付かない様に工夫されているのですが、テープ自体は伸縮性がないものが使われているせいで鼻呼吸が難しくなると口呼吸への柔軟度がない為、苦しくなったりテープが剥げたりしました。
これもそうですが、この種のテープの注意書きに「無呼吸症候群の人が使う場合は医師に相談して」と書かれていますが、無呼吸症状がはっきりと出ている状況で使うのは問題ありですね。

商品名で検索してみたら amazon でも取り扱われていました。
ののじ 鼻トレ絆 24枚入

ののじ 鼻トレ絆 24枚入

  • 出版社/メーカー: レーベン販売
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




共通テーマ:日記・雑感

外気導入と空気清浄機の能力 [睡夢庵 日々徒然]

【外気導入と空気清浄機の能力】

ここの処又鼻炎の調子が悪くなって来ています。 すぐに水鼻が・・・喉の方に落ちてくるのがね~
5月28日も6:48の起床以降鼻をかむ事既に20回、8時朝食後に対症薬を飲み少し落ち着いて来ましたが・・・

で、外気導入の影響と空気清浄機の能力を確認してみる事にしました。

《外気の状態:埼玉県大気汚染常時監視システムのデータ》

5月28日 08:00  飯能   日高
PM2.5       18    14
SPM(PM10相当)   28    17

《外気による換気前後の状態》

        PM2.5    SPM  CO2
00:00       12     8
03:00       10     5
06:00        8     6
06:48 起床
07:05 換気開始          1650ppm
07:28 換気終了  21    23   475ppm
07:29 清浄機運転開始 ナノイーショットからスタート
            微弱運転に
08:00       10     2
08:34        7     6  1085ppm
09:00        6     1
09:31 換気開始          1585ppm 清浄機は運転を継続
09:33               1640ppm迄オーバーシュートし減少開始
09:43                515ppm
09:45                498ppm 風が出た・・・流入量アップ
09:46                480ppm
09:48                459ppm 風が止まった? サチった?
09:50 換気停止  27     8   460ppm
10:10       12     7
10:31        7    11  1040ppm

《屋内換気による変化:自室と廊下との境のドアを開くのみ》

11:36 換気開始   8     1  1510ppm
11:41               1150ppm
11:46               1075ppm
11:51       14     5  1085ppm
12:17        6     4  1075ppm 台所の換気扇が回った
12:27       11     5  1010ppm
12:45 外気導入  14     6   950ppm CO2これが限度で下がらない
13:00 換気停止  28    21   491ppm ドアを開け屋内換気状態継続
13:17       16    18   684ppm ナノイーショット運転に切換
13:30       10     3   874ppm
13:33       13     4   933ppm ナノイー運転終了
15:00       12     3  1070ppm
18:00       13    17  1175ppm ドアを閉め外気導入開始
18:02 屋外計測  25    17
18:18 換気停止  18    13   485ppm ナノイーショット運転に切換
18:20 屋外計測  23    16
18:35        8     4   814ppm ナノイー運転終了

屋内は800ppm を切ることはまずなく、900~1100ppmですのでサッシを開けて換気する方が間違いなくいいのですが・・・

それに外気なら15~20分で 500ppm 前後迄下がりますが、屋内では空気の動きがない事もあり1時間で 500ppm 程度しか下がりませんのでドアは開けたままの状態にせざるを得ずです。
TVや音楽視聴の際はドアは閉めざるを得ませんが、1時間位で要換気になってしまいます。

それと屋内換気にするとどうも鼻腔と喉の調子が良くありません。 廊下へのドアを開けますので、集中換気扇の負圧が増える為、サッシの換気スリットや隙間から入る外気の量が増えるのではないか・・・

そうそう、ついでに脱臭フィルターの交換と集塵フィルターの洗浄を済ませました。

《室内の二酸化炭素濃度について》

~ 450PPM:外気或いは窓を開放するなど健康的な換気管理のされたレベル。
~ 700PPM:長時間滞在しても健康に問題の無い室内レベル
~1000PPM:健康に被害は無いが不快感や臭いを感ずる人が出るレベル
~2000PPM:眠くなる人が多くなるなど体調の変化と空調に苦情が出てくるレベル
~3000PPM:肩こりや頭痛を感じる人が出るなど健康被害一歩前の限界レベル

上記の様になっていますが、自宅では廊下や和室、居間等の扉を開放した状態で30畳の空間があり、人間がひとりもいない状態でも料理時間の以外は廊下の集中換気扇が動いたままの状態で 900ppm を切ることはありません。 PM2.5/10 については玄関ホールでは~14/~5 位に収まっています。 正直 1000ppm で問題ありとすれば1時間毎に15分外気導入をせねばなりませんが・・・

こういう状態ですので、最近は音を出さない時は廊下の扉を開いたままにする事が多くなりました。 これですと、1000~1100ppmの間で推移しますので、二酸化炭素という面では手間が掛かりません。

ですが、こうしても PM2.5/10 は双方一桁でも鼻の方はすぐにムズムズし始めるのは何故?・・・中央の換気扇が回っていますので、各部屋の換気扇等から外気が入る量が増えるから? 鼻のムズムズは換気の仕方を問わずですので、PM2.5/10、花粉でもない?

《前1週間の室内状況推移》

     00:00 03:00 06:00 09:00 12:00 15:00 18:00 21:00
05/21   07/01 10/03 09/05 12/03 07/03 07/01 06/05 05/02
05/22   06/01 13/03 13/04 08/03 03/01 04/03 09/02 09/01
05/23   05/06 08/02 11/08 08/01 12/06 07/07 10/10 10/15
05/24   10/06 09/04 13/06 11/08 05/01 08/01 05/03 09/02
05/25   08/02 04/07 12/07 08/04 04/01 06/04 07/02 07/01
05/26   09/03 13/01 15/13 05/02 05/06 09/02 24/04 09/01
05/27   10/08 12/11 08/08 06/01 08/02 22/25 13/01 25/12
     05/27 09 飯能局 17/26  換気終了直後  21:14 21/15
          日高局 08/30  空気清浄機効果 21:43 08/09
     PM2.5/PM10                00:00 12/08

《花粉飛散量:WeatherNews 飯能の花粉飛散量(日合計個数)》

05/21 05/22 05/23 05/24 05/25 05/26 25/27
 6   6   3   8   6   15   9

元々 WeatherNews の花粉飛散量は実際に目にしている車やテラス上の花粉の堆積量とは極端な乖離がありましたが、それでも現在は3~4月の多い時に比べれば少ない値になっています。

ただ、これらのデータや最盛期のデータを眺めてみても、自身の症状推移との相関性が花粉と PM2.5/10 だけに結び付けられる要素が薄いと感じています。

《結論として》

私が使っている空気清浄機は National の F-PXB40 という18畳用で仕様では8畳洗浄時間15分という能力があります。
これを6畳密閉状態で使っていますが、密閉とはいいながらサッシには換気スリットが開いていますし、換気口もありドア下は換気の為のギャップが開いているタイプですので双方一桁台迄、ゼロ迄は落ちませんが十分な清浄能力があると思います。
ただ、これらは PM1 以下の捕捉能力はほとんどありませんし、換気扇のフィルターは無力ですし・・・

今後は外気導入に

① 換気は 1500ppm を超えた時点で両側のサッシを開け外気導入で行い、
  500ppm を目安に停止する。

 00:00 1500ppm で外気導入開始
 00:20  500ppm で換気停止/ナノイーショット運転開始
 00:35 ナノイーショット運転停止
 01:20~50経過後 再度換気   大体2時間弱が1サイクル
 
② 換気後は直ちにナノイーショット運転でPM濃度を下げる。
③ 夜間は就寝前に換気し、空気清浄機を運転し20μg/m3 以下を
  確認した上で、従来通り空気清浄機の運転を止めて就寝する。

私は既にリタイヤした身ですので、こんな方法で症状の軽減を図る事が出来ますが・・・

----------------------------------------------------------------------
5月28日以降前出の手順でやってみましたが、変化がありません。 原因は外気/屋内の差というより、なにか別の因子への反応が強くなった様です。
なんだか症状に悩まされる期間がここ2年少しづつ長くなって来たという事でしょう。

色々やって来ましたが結局の所、現在入手可能な手段はどれも効果がないと言う事。
----------------------------------------------------------------------

最近又、花粉症には舌下免疫療法が薦められている様ですが、わたしの様に多種に反応する者には効果はありません。 最近の物は効くのかもしれませんが、この療法の出始めにスギの時期だけでもと思い、抗体注射も舌下も3年づつやってみましたがまったくダメ(^^;)

その他では、ここに来てやっと PM1 以下の微細粒子、特にディーゼル排気に含まれる物質とアレルギーや呼吸器障害の相関が報告される様なった様で、これらがネット上にも現れ始めたみたいです。
欧州がディーゼル規制を始めますし、中国、米国もEV化を進める為内燃機関を搭載する車を規制しようとしていますので、今まで抑えられていたこの種の情報が氾濫する様になるのではないでしょうか。
もう何年前になるでしょうか、恵那峡のサルの肺胞細胞にディーゼル起因のカーボンの沈着が認められるという警告が新聞?に載った事がありますが、これに比べると私たちの住環境は桁が違う微細カーボンが舞う環境ですから・・・

私自身の症状が出たのは今から50年以上前、夏にバスに乗りディーゼル排気の臭気に悩まされている最中に鼻の奥にチクッとした痛みが走った直後水鼻が止まらなくなりました。
また、症状が強く出るのがディーゼル臭以外に光化学スモッグで卵の腐った様な臭気を感じた後等硫化系の匂いを嗅いだ後が多い事もあります。

それに田舎に行く周りにいくら杉やヒノキの木、セイタカアワダチソウがあってもスッと鼻が通り、アレルギー症状が消えると言った点を考え合わせると花粉症というのはおかしいと思っています。

それに同様の症状が発現する物質の範囲が広すぎますから、これらを考え合わせるとスギなどの花粉が主因であるはずがないと言う事ですね。


共通テーマ:日記・雑感

今年のアレルギーの状況 [睡夢庵 日々徒然]

【今年のアレルギーの状況】

次のグラフは神奈川県自然環境保全センターのホームページのデータを元に作成したものです。
URL:http://www.agri-kanagawa.jp/12kahun/index.htm

20180508_2010-2018_Pollen.jpg

これを見ると今年は多い多いと言われていましたが、2011/13年に比べると少ない様ですね。

《今年の対策》

① airmon によるPM2.5/PM10監視 (3時間間隔で計測)
② CO2 Monitor での管理 (2000ppmで換気、500ppm以下迄)
③ National F-PXB40 18畳用 空気清浄機による室内塵埃等除去
④ 埼玉県大気汚染常時監視システムでの日常管理
  a. 晴れの日は早朝・夜半の換気以外はテラス側シャッターを日中閉める
  b. 通常外出時 花粉対策用マスク使用(車移動ならば)
  c. 飛散量が多い日の外出、洗車等屋外での長時間作業の時は
    N95マスクを使用
⑤ 対症薬の用法を変える
  a. 症状が出るなと思ったら1/2包を直ちに服用する
  b. 服用時間間隔を原則4時間、日量3包以下に抑える。
⑥ 睡眠品質監視/血圧監視
⑦ 録音による睡眠時無呼吸症状のモニタリング

《 airmon による計測結果と外部データのまとめ》

20180508_airmon_meas.jpg

埼玉県大気汚染常時監視システムでの近傍計測点のデータと環境省花粉観測システムから拾った総量と日平均(個/m3)を合わせてみました。
尋常な飛散量じゃないと報告した所は各々突出した飛散をした期間でした。

埼玉県大気汚染常時監視システム
URL : http://www.taiki-kansi.pref.saitama.lg.jp/kankyo/Login!doLogin.action?UserGr=0
環境省花粉観測システム
URL : http://kafun.taiki.go.jp

環境省のデータを見た所、花粉飛散の多い時間帯は 16:00~翌8:00 で思っていたのとは正反対でした。 日中日光を浴びて乾燥して花粉鞘が開いて飛散すると考えていましたが・・・

空気清浄機は古いせいか思ったほどの効果と効率ではないようです。 下がりはしますが・・・

《室内の清浄度管理》

昼間対策通り朝は6時迄、夜は就寝前、それ以外は廊下のドアを開けて換気をしていれば、

・ PM2.5  7~13μg/m3
・ PM10   1~7μg/m3    に収まります。

昼間に短時間で換気したいと思ってサッシを開けると大分大きく動きますが、それでも注意レベル(50μg/m3超え)迄上がったのは4月8日朝サッシを開けて換気した直後の1回だけでした。
就寝中は モーターやシロッコファンの音が気になるので空気清浄機を止めますが、それでも双方とも20μg/m3を超える事はまずない状態です。

屋外が50を超える状態でも、自室はほぼこの状態に管理出来るようになりました。
ただ、その為には昼間の換気が出来ません。 廊下の状態を測定してみた所屋外に比べると大分いい状態ですので、廊下の扉を開けて換気をしています。 サッシとシャッターを開けて換気をするのは、朝6時前と就寝前22時頃以外は雨の時だけになっています。

《CO2 の管理》

CO2 計測器の警報レベルのデフォルトは橙が 1000ppm、赤が 1500ppm となっていますが、これだと非常にシビアでのべつ換気が必要になりますので、橙を1500ppm、赤を 2000ppm にしています。 これで大体3~4時間毎に換気をせねばなりません。
2か所のサッシを開けて風を通してやれば早いのですが、これをやると空気の質があっという間に外気と同じになってしまいます。
最初はすべて外気導入でしたが、4月半ばから花粉の飛散量が少ない朝5~6時と夜9~10時だけにして後は廊下側のドアを開けて換気をする事にしました。 これだと中々 1000ppm を切ってくれませんが、PM側を考慮すると・・・

《アレルギー症状の状態》

今年は細かく管理しているので症状は歴年に比べ大分軽くて済んでいます。 端的に出てくるのはティッシュの消費量ですね、多分半分以下になっているのではないでしょうか。 それに鼻をかんで鼻粘膜が破れ出血、なかなか止まらずという状況に5月頭で到っていないのは久しくない状態です。

ただ、鼻粘膜の炎症が徐々に広がって来ていますので、左側の通りが悪くなっています。 これもあって鼾をかく時間が長くなり、睡眠時無呼吸症状が出る回数が増えている為か深睡眠時間が極端に少なくなって来ています。 そのせいで昼間眠気が出るので横になってみるのですが眠れない・・・
Sleep Meister は敷布団を変えたせいもあるのでしょうが、ここに来て測定結果が異常値を出す事が多くなりました。 V07-S と録音を見比べた方が正確です。

それと対症薬を1/2包4時間にしているので、大体2回鼻がムズムズして目が覚め、1度は薬を飲みますがやはりちょっと遅れて鼻をかんで症状が落ち着くのを待たねばならないというのも・・・かといって1包飲んでも朝起きる迄は持たないので・・・

これで済んでいるのは極力外に出ない様にしているからでしょう。 屋内1階の各部屋のPMの測定をしてみましたが、廊下を含め自室よりも僅かに高い程度で皆非常に綺麗という判定ですから、花粉の影響も少なくて済むはずです。

マスクに関しては、やはりN95がいいですね。 花粉が多いと車での移動でも鼻水が出始めますが、約半日屋外にいなければならなかった時にN95を使ったらその間は全く症状がでませんでしたから。

《口内乾燥&睡眠時無呼吸症候群対策》

① マウステープの類  口内の乾燥と粘着きは減りますが
            却って睡眠の質が落ちました。 
            それと1晩持たない事が結構・・・
② 湿式マスクの類   鼻廻り、口元、頬に違和感が・・・
            これならばテッシュにメンソレータムを
            塗ってマスクの内側に入れた方が良い
③ 鼻プラグ型     一度洗ってしまうと違和感が酷くなり
            使う気がしない。
④ 抱き枕       効果はなかった。 寧ろ首から肩が
            凝った
⑤ 枕の変更    ・ 硬質のポリエステル系の高めの物
            冬の間はよかったが、ここに来て
            頭に熱が籠って具合が悪くなった。
          ・ そば殻の高さ調整が出来る枕に
            変更して様子を見ている。
            熱の籠りはない様だ。

結局現在までの所、いずれに対しても副作用・デメリットがない対策が見当たりません。 TVではランドセルを背負って寝たらなんて話がありましたので、カメラ用のリュックタイプの物を背負って寝てみましたが、肩や首が絞められて寝付けず止めてしまいました。

《IC-Recoder による睡眠時無呼吸症候群の症状把握》

使っている SANYO ICR-PS105RM で mp3 で録音していますが、そのファイル名は002A_180507_2235.MP3 という形になっていますので、日付と録音開始時間が入っています。

再生と確認に使っている MP3DirectCut では画面上に先頭からの経過時間が出ますので、それぞれのタイミングを出すことが出来ます。

20180508_snore-2.jpg

上の図では無呼吸症状は鼾の連続の中でとは限らず、寝返りの直後からも発生する事が分かります。 また、呼吸が戻った後も呼吸が安定せず切迫呼吸が続く事もこの波形と再生音で分かります。 水色の部分は元の機能は部分を選択しこれだけを切り取ったり、残したりといった編集用ですが、これを使えば下の丸枠の部分にこの範囲の時間が出ますので、すべての呼吸停止期間の時間を知ることが出来ます。

20180508_snore.jpg

2つの図の波形を見ると通常の睡眠時呼吸と鼾の色々な形態が見えてきます。 通常はほとんど排気側しか波形にあらわれませんが、鼾との境目では吸気側の振動が波形に出て来て、吸気と排気が2つの波形で繰り返し現れます。 鼾が始まると排気側が隠れていきます。
この図上の波形は音圧を模式化したもので、実際のレベルは右隅のライトグリーンの枠内に帯でレベルが表示され、ピークメーターの形態で見せてくれますので、最大の音量を知る事が出来ます。

《2018/05/16 追記》

本日時点では対症薬は約5~6時間間隔で1/2包、日量2包で何とか治まる様になっていますので、一日の大半を過ごす自室内の清澄度をコントロールしたのが効いた様です。 夜間は7~8時間なんとかもつ様になってきましたが、昨年迄では考えられない状態です。
何しろティシュのもちが違い、鼻をかんだり、痰を出したりよりそれ以外の使用量が多い様に感じている所がうれしい所です。

ただ、まだ内臓に出ている症状は変わらない様でちょっと薬を飲むタイミングが遅れ鼻水が出る状態になると、その後腹が張りコロコロ便になってしまいます。 薬の量は出来るだけ少なくしたいのですが、胃腸を落ち着かせるのを優先すると未だダメですね。

・ 部屋の清掃
  ・ 毎日ハンディモップでテレビ/PCディスクの裏も含め全体を清掃。
  ・ 床は湿式/乾式のシートを使い隔日交互にワイパー掛けする。
  ・ 2日に1度掃除機を掛ける。 同時にベッドカバーにも掛ける。

・ 部屋の換気
  ・ 1500-2000ppm の間で換気を行う。 但し、朝、夕、就寝前は
    サッシを開ける。 それ以外は廊下側のドアを開ける事で代行する。
  ・ airmon の計測値が高い日は外気の直接導入はしない。
  ・ 起きている間は空気清浄機を連続運転する。
  ・ 日中は曇り若しくは雨の日以外はシャッターを開けない。
    (室内温度上昇を抑えるのと外気の流入速度を落とすのが目的)

昨年までと比べると厳格な管理をしてみましたが、それなりに効果がありました。
後は睡眠時無呼吸症候群ですが・・・


共通テーマ:日記・雑感

チョコレート摂取による血圧降下検証結果 [睡夢庵 日々徒然]

【チョコレート摂取による血圧降下検証結果】

前回の報告後明治製菓の「チョコレート効果CACAO72%」を5個/日(25g/日)を摂28日間取してみましたのでその結果をご報告しましょう。

結果は俗にいう「プラセボ効果」じゃないの、でした。
どうも私には寧ろマイナスに働いた様で(^^;)>

この効果の説明をしていたページに出ていた改善具合を見て、これで「効果あり」というの?というレベルの数値と感じていましたが、案の定ですね。
血圧なんて測定するタイミングで 20mmHg 振れるのはざらですから、期間推移で見なければ意味を持ちません。

で、摂取前と摂取期間28日(4週)の朝/昼/晩3回合計84回の比較をしてみました。
摂取前28日間
項 目
SBPDBP SBPDBP SBPDBP
平均 118.5  76.6  136.5  80.5  135.5  79.7 
最高 133.0  87.0  152.0  86.0  158.0  88.0 
最低 106.0  67.0  126.0  71.0  118.0  70.0 

摂取中28日間
項 目
SBPDBP SBPDBP SBPDBP
平均 121.2  79.1  142.0  82.3  140.6  81.6 
最高 131.0  86.0  177.0  96.0  158.0  94.0 
最低 105.0  67.0  125.0  75.0  124.0  76.0 
黄色の文字は摂取中の方が高いもの
尚、朝は起床時床の中で寝たまま「iCare血圧測定」で測っています。 ここで130台が出ているのは測り忘れて起きてから測った時で、寝たままでは 105~125 にあります。 朝は1回計測、前3週間は3回計測の最大/最小の平均、最後の1週間は5回計測の平均値を採ってみました。 計測間隔は約1分。

この間収縮期血圧(SBP)が 140以上となったのは
摂取前 7回/8.3% ですが摂取中は 31回/36.9% と大幅に増加しています。

拡張期血圧(DBP)が 80以上となったのも
摂取前 35回/41.7% から摂取中は 49回/58.3% と増えています。

20180317_Morning_BP.png 図は朝/昼/晩各28日の計測結果を重ねてプロットしてみたものです。 これを見ると摂取前は僅かづつですが低下の傾向がありましたが、摂取開始後は明らかに血圧が上昇傾向を示している様に見えますね。
20180317_Afternoon_BP.png 20180317_Night_BP.png

カカオは睡眠品質向上にも効果があるとされますのでこの点についてもみてみた所

      入眠潜時   深睡眠比   睡眠効率
摂取前    33分   26.8%     87.8%
摂取中    32分   26.2%     89.1%

こちらは花粉症が悪化しており、夜間に症状が出て目覚める事がある中でほぼ変わらぬ状況でしたので少し効果があったのかもしれません。

これから摂取を停止し、28日間の変化を見てみようと思います。 もし、ここで明らかな低下傾向が見られれば・・・逆に血圧を上げるという結論に達してしまいます(^^)

まぁ、昔から「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」と言われていますから、血管拡張/収縮に関わる成分を含んでいるのは間違いないでしょう。
カカオに含まれるテオボロミン/チラミンという成分が血管拡張/収縮に関与するらしいですから、何等かの効果があって不思議ではありませんね。
ただ、これは短期継続摂取での効果に関するもので、継続的に摂取を続けた場合には学会等に報告されている様な効果があるのだと思います。 122歳迄生きた方が900g/週チョコレートを食べていたとかパナマ共和国のクナ族という先住民はカカオを大量摂取しているせいか高塩分摂取にも関わらず肥満、血管系障害、ガン等も少ないという報告もあるようですから・・・ 血管/心臓絡みではこれと「海苔」でしょうかね、最近特に持て囃されているのは。

《チョコレート絡み》
URL:http://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/news/research.html
URL:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO26573040W8A200C1000000?channel=DF130120166093

《海苔絡み》
URL:https://yukhd.com/2017/11/14/takeshi-myocardial-infarction/
URL:https://kenko-syoku.net/142.html


共通テーマ:日記・雑感

今日も花粉でまっ黄・・・ [睡夢庵 日々徒然]

【今日も花粉でまっ黄・・・】

朝起きて新聞を取りにデッキへ出ようとして吃驚、デッキ用の突っ掛け、濃紺が黄色っぽく・・・

昨日雨が降ったのでひょっと・・・5日よりも酷い状態です。 憂鬱・・・

20180317_HayFever_Deck.jpg 20180317_HayFever_ParkingAr.jpg
デッキのエッジ部駐車場の縁
20180317_HayFever_Bonnet.jpg 20180317_HayFever_ReaWindow.jpg
ボンネット リアウインドウ下部

洗車する? どうする・・・

2018/03/18 追記】

チェックしてみるともうしっかりこびりついてしまっています。 しかたがないので朝食後洗車開始・・・
今回は普通の散水ホースのノズルでは到底落ちそうにないのでケルヒャーを引っ張り出しました。

車を止めている駐車場の車のルーフからの水が落ちる位置には 400mm*150mm 位コンクリートの上にまっ黄色の花粉溜りが出来ており、バリオスプレーランスで吐出圧をMAXにしてもなかなか・・・

車の方は何とか塊りは落ちましたが、2度洗いしても全面にポツポツと色はありませんが粒が見えます。 リアガラス下やワイパー下の樹脂部品の凹みには重層してこびりついていて20cm位迄近づけないと取れません。 洗剤を溶かしてマイクロファイバーモップで洗い暫く放置してもう一度2度洗いしても未だポツポツが見えます。
仕方ありません、水洗いだけの積りでしたが「フクピカ艶」で汚れ取り+ワックスがけ&フロントガラスの撥水処理迄する事になりました。

ただ、今日は薄曇りで風も余りありませんでしたので花粉の飛散量が少ない様で前回の様に拭く傍からではなかったので大助かり。

ついでに駐車場のコンクリート上とデッキ上の花粉も洗い流して・・・コンクリートの縁に溜まった花粉は目の中に食い込んで固まっていて落ちてくれません。 暫くしてリトライしてみました未だシツコク・・・今日は諦めです。

タグ:花粉

共通テーマ:日記・雑感

今年は花粉飛散量尋常じゃない!! [睡夢庵 日々徒然]

【今年は花粉飛散量尋常じゃない!!】

一昨日辺りから頬廻りに痒みが出て少々凸凹し始めましたので、花粉の飛散量が増えて来たかな・・・
それにティッシュの消費量が右肩上がり・・・

朝ゴミ出しに出て車を見て吃驚。 尋常ならざる花粉量、雨の後とは言え、今迄ここまで大量に付着していた記憶がないですね。
部屋の前のデッキのエッジにも大量の花粉が絡みついています。 昨日迄とは様子が一変です(^^;)

起床から既にティッシュ30枚以上、水っ洟が止まりません。 眼の廻りもムズムズ熱い・・・
4年位前からは冬も対症薬のお世話にならなくなっていて、症状の軽重はありますが年中アレルギーに悩まされています。

それに卵アレルギーの少し強くなって来たみたいで、昔は半熟以外は大丈夫だったのですが、卵かけご飯や煮卵等でも・・・
腸内フローラがおかしくなっているのでしょうね。 胃腸から症状がでますので。

今年の健診の際に調べて貰おうか・・・まぁ、40年前で既に杉、ハウスダスト等々6/12に反応が出ていましたので相当引っ掛かるでしょうが、各々の程度を知っておいた方が良いかな?です。
20180306_HayFever_Bonnet.jpg 20180306_HayFever_Rooftop.jpg
ボンネット上ルーフ上
20180306_HayFever_ReaWindow.jpg 20180306_HayFever_Deck.jpg
サイドウインドウ前端部部屋の前のデッキ

今日午後出掛けるというので洗車したのですが、拭き上げる傍からあっという間に黄色の点々。
20180306_HayFever_afterwash-1.jpg 20180306_HayFever_afterwash-2.jpg
20180306_HayFever_afterwash-3.jpg 20180306_HayFever_afterwash-4.jpg

玄関先でタオルで全身を叩いて部屋に戻ったのですが、入った途端に空気清浄器のランプが赤点灯、ファンも最強に切り替わりました。 少々叩いた位では駄目ですね、20分強経ってやっと青に戻ってくれました。

それと一般の花粉対策マスクもこういう状況では効きませんね~N95を引っぱり出せばよかった・・・途中から水っ洟が止まらなくなってしまいました。 対症薬を飲まざるを得ず・・・


共通テーマ:日記・雑感

チョコレート摂取による血圧降下検証 [睡夢庵 日々徒然]

【チョコレート摂取による血圧降下検証】

テレビでも取り上げられていましたが、愛知県蒲郡市の市民病院で行われた明治製菓の「チョコレート効果カカオ72%」を使った実証研究で血圧が高い方で効果が高いという結果が報告されています。(蒲郡市、愛知学院大学、明治製菓の産学官共同)

URL : http://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/news/research.html

この実証研究に使われた「チョコレート効果カカオ72%」は時折摂取しているものだったので、ちょっと自身の体でも実験してみるか(^^)

この実証研究では、1日25gを4週間ですから5枚*28日140枚を必要とします。 アマゾンを漁った所、¥2,716-で200枚入りがありましたので、小箱は確か15枚なので10箱・・・ちょいと面倒だな、でこれをポチッと。
明治 チョコレート効果 カカオ72%

明治 チョコレート効果 カカオ72%

  • 出版社/メーカー: 明治
  • メディア: 食品&飲料

暫くしてあれ? 確か1箱200円未満で買ってたぞ。 ごそごそ財布の中を漁ってみたらレシートに@198- 90円弱損した(^^;)>

丁度「チョコレート効果カカオ72%」と「チョコレート効果カカオ86%」を買っていたので前哨戦を開始しています。

前出のページでは有意差があり正常血圧群よりも高血圧群のほうが効果が大きいとなっていますが、どうも個人差があるみたいですし、-5mmHg 程度の変化に過ぎないし、逆に上がるケースもあるのでは?という感じもしないではありません。 私自身の繰り返し測定差の方がこの変化量よりも大きいのでどうなることやら・・・来月をお楽しみに(^^)

只、前出のページの効果を示すグラフにはちょっと疑義があり・・・ それぞれに件数軸が入っていません。 特にSBP側は摂取前/後はグラフを重ねて見ると下図の様になり、同一とは思えない・・・下の件数が多い様に見えますね。 グラフの下の表ではn=347となっていますが・・・
下の重ねたグラフは摂取後を上にずらしていますので、濃く出ている部分は重なった部分だけでそれ以外は双方とも薄くなっていますのでちょっと見辛いですが。

choco-graph.jpg
SBP-compare.jpg DBP-compare.jpg



共通テーマ:日記・雑感

1月 雑記・・・車/カメラ/健康管理 [睡夢庵 日々徒然]

【1月 雑記・・・車/カメラ/健康管理】

【足関連】

☆ インプレッサ スポーツ

・ 燃費は現在 12.6km/l に張り付いたままです。 4-5000km頃は 20km 位
  走ると0.1km/l は上がっていたのですが、トリップが 6000km に近づいて
  からは動かなくなりました。 まぁ、初期の様にエコ運転を心掛けては
  いませんので・・・
  Fit1.5Aが対仕様で67%強でしたから、アルミテープ処理後
  ですが、12.6/18.2=69%&車重/排気量比は0.68に対し
  0.81ですから運転感覚を含めインプレッサの方が効率が良いですね。
・ 乗り心地はいいですね~それに広い事は良い事だ、ゆったりです。
  初めてリアシートに座った女性陣の評価、高かったですね。 やはり
  足元が広い事、肩回りも余裕がある為シートベルトの圧迫感がないと
  いう具合です。
・ ハンドリング、足回りは相変わらずしなやか、思ったラインに乗って
  くれます。
・ エンジンはよく回ります。 トルク/パワーバンドがマッチしていて
  Fit 1.5A の様にイライラする中だるみがありません。
  立ち上がりのフィーリングを我慢すれば CVT の出来も良いですね。
  今迄の所は街乗りと郊外路ばかりですが、1.6 で力不足を感じる事は
  ありません。 空いた道だと注意していないと思いの外速度が乗って
  しまい、いけね・・・
・ 初めての雪に遭遇しましたが、FFはカラキシ雪に弱い様です。
  最低地上高とアンダーフロア特にフロントエッジからエンジン下が
  完全に覆われ前面が高いので雪に乗り上げタイヤが空転し二進も三進も
  行かなくなるみたいですね。 13cmと低いから・・・こうなると
  AWDが有効?・・・雪の時FFはシャベルが必須の様です(^^;)

☆ ミシュラン X-ICE 3+

・ 全国的に雪が多いのに関東は・・・やっと雪が降りましたが車の方が
  雪に弱く、スタッドレス云々よりも前に雪に乗り上げスタックし、
  シャベルの出動要請(^^;) ラッセルも殆ど出来なかった様です。
・ ドライではスタッドレスを意識する必要がない位安定したグリップを
  見せます。 ウエットは未だ限界に近い状態は未経験ですので・・・
・ ロードノイズは路面の影響を受け大分大きく感じます。 50km/h 位迄は
  それほどでもありませんが、これを超えると大きくなって行きます。

【眼関連】

私専用の足がなくなったせいもあり、いよいよ出不精になっています。
ほぼ1年1眼の出番はまったくなかった?

40~45% で防湿剤の入れ替えをしていますが、久しぶりに D7100 に 500mm を付けてみたら重い事。 腕の力も大幅に衰えています(^^;)>

で、最近持ち出すのは専ら S9900、そこそこの絵にはなりますが発色と輝度は頂けません、やはり素子のサイズが小さい物は800~1200万画素が限界でしょうか、画素レベルのマージンが足りません。 只、焦点の範囲が広いので使い勝手は良いですね。 気に入らない所は、ズームレバー・・・ 必ずオーバーランして望みのフレーミングにはまず入る事はありません。 構図を決めている内にチャンスは・・・です。 焦点距離を打ったズームリングの方が遥かに使い易いでしょうね。 その分の高さはありますから。 それとバッテリーの容量、予備を3つ持っていますが、動画を撮り始めるとすぐになくなり、さてと思うと電池切れで落っこちてしまいガックリを繰り返しています。

S9900 での車載動画の撮影はアクリルステージを自製した結果、1920 * 1080 でなんとか鑑賞出来るレベルになりました。 1本27分強ですが走行中にスナップの様に風景等の動画を撮るのには使えそうです。 色々足掻いていますが、難しい・・・剛性を上げてステージをがっちり固めた所見た目にはカメラの揺れは極小に出来たのですが、画像を見るとどうも常時振動を影響を受ける様で寧ろ鮮明度が落ちて停止している時も寝惚けてしまいます。

最近はこのブログに動画を上げ始めたので、動画主体になっていますが、手持ちの機材では望む様な解像度/発色の物はなかなか撮れませんね~
かと言っていまさら動画専用の上級機材を導入するのも馬鹿々々しい・・・

春になったら担いで散歩・・・そう、去年も(^^;)> 今年もずるずる・・・かな?

【健康管理】

☆ スマートブレスレット他

V07S を評価からずっと使っています。 Touch6 のアプリでは H-Band、Sleep Meister、iCare血圧測定の3本を使っています。 血圧計は古い Panasonic の方を使い続けています。 CITIZEN だと過去のデータとの乖離が大き過ぎますし、何時も超高血圧にされたのでは気分的にも(^^;)
朝/昼/晩の血圧・脈拍、起床時に血中酸素・粘度、就寝時間、起床時間、睡眠時間、入眠潜時、トイレ回数、睡眠効率をファイルに取り込んでいます。

☆ アレルギー  現在ほぼ通年で花粉及び温度変化で症状がでる。
         ・ 鼻粘膜の爛れ、鼻水(鼻及び喉)、咽喉部爛れ
         ・ 気管支、胃・腸の不調
         ・ 便秘(毎日便通があるがコロコロ便/ガス)
           胃腸の不調、便秘も胃腸薬よりもパブロンのほうが
           鎮静効果が高く、朝晩飲んでいればガスもコロ便も
           改善しますが・・・
         ・ 顔に少し膨れた赤発(痒みと腫れ)全身の毛穴に
           ポツポツと水や血が溜り(痒み)・・・
           一部はシミやイボの様に変成
         ・ アレルギー症状が酷くなる直前に水虫が騒ぐ。
           特に冬季は下肢血行不良の為か足指の先端、上面に
           出、春先迄・・・
         特に冬は下肢の血行不良の影響か免疫系に異常が起きる
         みたいですね。 普通は夏の水虫が冬に騒ぎます。

☆ 下肢静脈瘤  一時広がりかけましたが、Dear-Natura の29種の~を
         再度飲み始めた所最も色が濃く膨れていた部分を除き
         殆ど吸収された状態になっています。
         チリチリした痛みは今の所解消しています。
         効果の元は亜鉛と葉酸(B-E)かもですね。 血管強化
         には必須の様ですから。

☆ 攣り     攣りが出るのは
         足    ・ 内側腓腹筋
              ・ 前脛骨筋
              ・ 内腿の内転筋
              ・ 足裏親指側骨間筋
  運転中に足裏が攣るとちと辛いですね。

☆ 血圧     朝起床時布団の中で安静状態で測ると 110~120 台です。
         起きてトイレに行った後だと振れ幅が大きく一度上がると
         なかなか落ちません。 感情の振幅がない時は~ 130
         なのですが、簡単に 160 台に入ってしまいます。
         それに血圧計に信が置けませんので、血圧よりも末端の
         血行改善に主眼を移そうかと思っています。
         今年は自室の暖房を入れていないのも原因の一つかも(^^)

☆ 頻尿     起床までに1回でもトイレに行けば夜間頻尿だとか・・・
         最近は水や冷たい物に触れると尿意を催す様になって
         いますし、水分を取ると1時間以内に行きたくなる。
         3~4時間出掛けると1回は排尿しないとですし、尿意を
         催すと待て暫しが効かない(^^;)
         夜は就寝前にサプリとパブロン、リラックスの為ココアを
         飲みますので、2~300ml の水分を取っています。
         この為、就寝から3時間以内にほぼ 100% トイレ起床。

         毎食コーヒーかお茶の形で水分を取りますし、午前中/
         午後夫々1回 350ml の保温カップでコーヒーを飲み、
         その他にも湯飲みに2杯位緑茶を飲みますので、食事外の
         水分摂取量は約2l、大体3時間に1回位の間隔でトイレ
         ですから、入りと出はバランスしている感じ。
         3年前に比べると午前・午後のコーヒーと就寝前の水分
         摂取で約1l近く増やしているので気にする必要はない
         のかも・・・只、出掛ける時はやはり気になりますね~
         したくなると昔みたいに我慢が出来なくなりましたから。

☆ 睡眠時無呼吸症候群/安眠対策

         これは睡眠品質とのトレードオフになる面があり・・・

 ・ 抱き枕   効果なし(寧ろ寝返りを阻害) ⇒ 中止
 ・ 枕変更   ベッドにした為従来の枕では高さが足りなくなり、肩、
         首筋に張りが出た為横寝用の高い枕に変更したがこれは
         有効でした。
 ・ 鼻テープ  効果よりも睡眠品質の低下の方が大きかった。
         鼾の音量が下がり、無呼吸の発生回数も減ったがなくなる
         訳ではないこと、口内乾燥・粘り気にも期待した程の効果
         が認められない ⇒ 中止
 ・ 録音    現在も継続記録中。 無呼吸症状は寝返りの結果で起き、
         その際は鼻テープをしていても連続して起きる。
         今の所、6時間で10秒以上の呼吸停止は10回未満と
         思われる。
         mp3directcut は表示すると呼吸、鼾、寝返り、トイレ
         といった所が全て音のレベルとして見えますので便利。
 ・ ベッド沈み ベッドのクッションが8分割の折り畳みの為もあり、腰の
         沈みの影響で大腿部がクッションに押し上げられる感覚が
         邪魔で落ち着きません。 この解消の為に 3mm 厚の
         ブルーパネルを入れてクッションの段差と荷重による
         部分的な沈みを抑えた。 これは効果があり、違和感は
         消えた。 只、布団が滑ってズレるのが難点(^^;)
 ・ ココア   就寝1時間前位にホットココアを飲み、精神安定効果に
         期待。
         飲み始めて2週間になりますが、昼間の眠気がだいぶ
         軽減して来た様な気がしています。
         ですが、トイレ1回は100%になりましたし、トイレ
         起きが1~2時間早くなってしまいました。

現在は鼻テープを止めてしまいましたが、鼾の音量は以前よりも小さくなったままになっています。 また、無呼吸も大体2度続くと寝返りを打つ様で、以前よりも回数は減った様に見えます。 只、無呼吸の時間は35~55秒で変わりはありません。
口内の乾燥・粘着きはここの処何故か鼻テープをしていた時よりも軽くなる事もありますが、やはりアレルギーが出て鼻をかむ状態だと鼻汁が上口蓋に落ちてくるみたいで、朝粘膜が剥がれた様に貼り付いています。 アレルギーが出ると鼻粘膜は元より口内迄糜爛してきますし、咽喉、気管支にも炎症が起きるのでアレルギーを抑えるのが先決ですね。

☆ 突発性難聴 その後

聴覚に関しては徐々に上下が聞こえなくなっていっています。 これはある意味家系的な物を持つ身としては仕方がないことですが、矢張り未だ突発性難聴の後遺症を引き摺っています。 右耳は時折ブーンという音と共にある帯域の音が共鳴音の様に響く日があり、解像度が落ちるだけでなく何となく痛覚に似た物が生じます。

聴力自体昨年夏辺りから左右共に徐々に劣化が目立ち始めています。 今の処は生活には支障はありませんが、体温計の計測完了の音が物が壊れたのではなく聞こえなくなっていた事が一番のショックでした。

難聴の症状が強く出た右耳は 1250Hz 迄周波数がズレるだけでなく妙に籠ったり響いたりします。 ここまでは音としては聞こえているものの正常な音ではない為却って聞き辛くなる事があります。

又、低気圧が近づくと右耳が籠った様に響く様になったり、小さくわ~んという様に響く感覚に加えて膨張感を伴う疼痛が出る事があります。

何も打つ手がないというのが辛い所ですね~

2018年1月
201801_SuddenDeafness.jpg
2017年度
Deafness_2017.jpg
2016年度
Deafness_2016.jpg
2015年度(発症から)
Deafness_2015.jpg

《使っている対症薬》
症 状 等名  称処方
・ アレルギーパブロンゴールドA 顆粒2包/日
・ 水虫   足 ダマリンL液1回/日
       踵 エクシブ ディープ10クリーム 2日に1回
・ 体調維持肝臓エキスオルニチン2錠/2回/日
      DHA+EPA2錠/2回/日
・ 下肢静脈瘤29種のアミノ マルチビタミン&ミネラル 2錠/朝、1錠/晩
・ 難聴B-121錠/日 適宜増量
・ 胃腸スクラート胃腸薬S(散剤)適宜(2度/月位)
・ 攣りポカリスエット適宜就寝前 120ml 程度



共通テーマ:日記・雑感

大雪です・・・既に降り込められてしまいました(^^;) [睡夢庵 日々徒然]

【大雪です・・・既に降り込められてしまいました(^^;)】

20180122_heavysnow.jpg雪、ちょっとスタッドレスのテストに出てみようかというレベルではありません。

16時に17.5cmだったテラスの積雪が17時30分には19cmになっていました。 今日中は降り続くということですのでまだまだ積もりそう・・・
写真は雪に300*200 のフラットスコヤを突き刺して撮ったものです。
この分では2014年2月9日の大雪みたいになりそうです。

明日の朝が憂鬱です、前の道路の除雪をしなくてはなりませんから。

16:00 17.5cm
17:30 19.0cm
19:10 21.0cm  今は小降りですが・・・
21:10 23.5cm
23:05 24.0cm  ほぼ止んだ感じ、下から溶け始めています。

01/23 9:00 駐車場や車の上は 20-22cm 位で止まっていました。
やっと自宅前の道路と玄関アプローチ、駐車場 3.0*20m の除雪を終えました。 シバれた~指がチリチリ・ジンジン・・・千切れそう(^^;) 実働2時間位。

2018/01/23 16:00 追記

除雪が終わった後、娘が福生迄出掛けました。 タイヤのお初を奪われました(^^)

行きは轍が深く凍った所もあり、お腹を擦るせいもあり少し滑ったみたいです。 帰りはシャーベット状でちょっと速度を上げると飛沫を撒き散らす状態だったとか。

それよりも問題はインプレッサの最低地上高と鼻面、轍がちょっと深いと鼻面やエンジンの下辺りでガリガリ・・・その上駐車場に乗り入れたら雪が思いの外深くてスタックしてしまい、シャベルで雪を退けなければならなかった様です。

出掛けた後シャベルを物置に戻そうとしたら1本無いので持って行った?と思ったら・・・勘が冴えていた様です。

前下部の前への張り出しとフロントエンドからエンジン下がフルカバーされ、前方が高い形状なのが気になっていたのですが、案の定でした。 何せ最低地上高13cmしかありませんから・・・

タグ:大雪

共通テーマ:日記・雑感

突発性難聴・・・その後-4 [睡夢庵 日々徒然]

【突発性難聴・・・その後-4】

2017/12/06 NHK 「ためしてガッテン」で認知症と聴力の関係が取り上げられていました。 ここで「蝸牛」の有毛細胞の毛について触れられており、高音域から聴力が失われて行くメカニズムが説明されました。 また有毛細胞が毛を失う原因は血流障害である事も解説されていました。 この詳細を発症前に知っていれば、「あれ?」と思った時に対応を取っていたのですがね~遅かりし由良之助・・・

身のまわりの突発性難聴経験者の発症状況を聞いてみると、私の様な部分的な変調を来した人はいませんでした。 皆突然片方の耳がほぼ聴力を失った状態に近くなっており、すぐに気付いています。 そして6~7割の方は殆ど後遺症がない・・・

私の場合は両耳で高低両方がどんと落ち、一部に歪やシフト/割れが起きていましたが、人の会話やTV等の音声パートの音は両耳では異常を感じることなく聞き取れましたので異常を確信するのに時間が掛かってしまいました。 もともとアレルギー性鼻炎のせいで耳管開放症の様な耳の閉塞感や自分の声や呼吸音が大きく響いて聞こえたり、一時音が聞こえ辛くなったり耳の奥が窄まる様な感覚が発生する事があった事が気付く遅れの原因になってしまいました。 現在は左耳だけだと高域が薄くなりますが、会話や生活音ほぼすべて聞き取れます。 右耳だけでは低域から中域迄が音域によって割れたり籠ったりし、中域から高域迄すべて薄めになりますので、両耳に比べるとレベルが大分落ちてしまい、TVの声なども聞き取り辛くなっていますが、家族の声や生活音は聞き取れています。 所が両耳で聞くとほぼ完全に補完されてそれほど異常を感じなくなってしまい、これが曲者・・・

難聴に関しては次のサイトに結構詳しく説明されています。 ま、補聴器売り込みの導入口ですが(^^)
ここに「聞こえのチェック」という箇所があり、10個のチェック項目が示されておりますが、私のレベルでも2個しか該当しません。

URL : https://www.widexjp.co.jp 「みみから」

「ためしてガッテン」の最初の体温計の計測終了音、将にあの状態。 確かめてみた所女房・子供は5m以上離れていても聞こえています(^^;) 探ってみた所私の場合は僅か25cm離しただけで蚊の鳴くような・・・

姉たちはみな80過ぎても耳には皆問題はなく、劣化を来しているのは私だけです。 只、曾祖母の姉妹の一人、祖父は60台から、母は70台から少しずつ聞こえなくなっていましたから1/3~1/4の割合で耳が聞こえなくなる者が出る家系の様です。

突発性難聴に関しては発症後48時間以内であればステロイド(プレドニン)や血行障害改善薬(アデホスコーワ)、末梢神経障害改善薬(メチコバール)の投与で改善が期待出来るそうですが、発症後2週間を経過した場合や、前出の薬剤投与で改善を見なかった場合には聴力の回復は期待出来ないとなっています。 この先藁をも掴むのであれば、専門の鍼灸治療院もあるみたいですが・・・

上記の薬は全て要指示薬(処方薬)ですので、病院で診察を受けねば入手出来ません。 市販薬で代用する場合は含有量が大幅に減りますので効果は?ですが、医科用薬の連用は命に係わる場合を除き長くても3ヶ月・・・

プレドニン   : 抗炎症/アレルギー抑制剤 ⇒ 長期使用の意味はない
アデホス    : 血行障害改善薬      ⇒ 長期使用の意味はない
メチコバール  : 末梢性神経障害改善薬   ⇒ ?

蝸牛の有毛細胞の毛の再生はないという事なので、プレドニンとアデホスについては長期使用の意味はありません。 メチコバールはB-12製剤なので神経伝達系の劣化であれば効果はあるかも?のレベル。
何れにせよ突発性難聴に関しては、原因・処置法共に定まっていないという事。

《代用薬》

処方薬名有効成分市販薬(代替薬)含有量/充当量
プレドニンプレドニソロンなし
アデホスアデノシン三リン酸二ナトリウム キューピーコーワシテクター錠 60mg=60%
パニオンコーワ錠
メチコバール B12Nature Made B-1250μg=1/10


《対症処置》

聞こえなくなっているのが蝸牛の毛が抜けたせいならば最早症状の進行を遅らせる為の対処しかないという事。

で、B12は継続して投薬量の1/30~1/10量をその時の感覚で飲んでいます。 耳に膨張感があるとか耳鳴りが強いとか・・・
それと耳周辺の経絡・リンパマッサージを思い出した様に(^^;)

《発症後の聴力推移》

2015 受診直後から
Deafness_2015.jpg
2016年分から右2列 10kHz 以上を省いています。 まったく聞こえなくなっていますので・・・
2016
Deafness_2016.jpg
2017
Deafness_2017.jpg

今年の夏のショックはアカイエカのプーンが顔のすぐ近く迄来なければ聞こえなくなった事。 つい網戸を開けたまま新聞や郵便を取りにいったら、蚊が・・・姿が見えるのに羽音が全く聞こえなくなっているのにガックリ。 潜り込まれたのを殺すのに手間を食う事・・・昔は輪ゴムで撃ち落とす位方向が分かっていたのに。

上の図の様に左耳の 4kHz 以下は維持から僅かに改善していますが、右耳は 1250Hz迄はレベル的には改善の方向ですが、ここ迄の帯域は周波数によっては割れたりエコーがついたりとレベル的には聞こえるものの正常ではない箇所が結構あります。 1250Hz 以上についてはほぼ全域音程的にはまともですが、レベルは毎月どこかが少しずつ劣化をみせており、4kHz では 10dB 以上劣化してしまっています。

このぶんでいくともうちょっとで音楽系は・・・寂しいですね~

《検証用音源ファイル等》

チェックしてみようかという方はここからダウンロードしてください。 ZIP圧縮のファイルになっていますので、お手持ちの解凍ソフトで解凍してお使いください。

この中には 20Hz~20kHz の0dBスイープ音源と 30Hz から 20kHz 迄の 0dB から -70dB 迄を 3秒単位(1.5秒オン/オフ)に-5dB 刻みで減衰させたサイン波が周波数単位にmp3音源化してあります。 -5dB 単位に音が小さくなり、これが15レベルになっていますので、どこ迄聞こえたか凡その判断が出来ると思います。
実際にこれを使ってチェックをする場合、-70dB 迄の音を聞き分ける事になりますので、PC等が動作している環境では周囲の音の影響を受けない様、密閉型ヘッドフォンやカナル型イヤフォンを使えば出来るかもしれませんが、出来ればICレコーダー等に落として無音に近い環境で使って下さい。
手持ちの物では再生ボリュームのセンターで各周波数の最初の音が 0dB で再生されましたが、厳密にチェックするのであれば、VUメータソフト等で再生レベルを確認し、お手持ちの再生機器で各周波数の最初の音が 0dB で再生される様に調整してください。

このファイルに入っているEXCEL ファイルは OpenOffice で作成した 古い MS Office EXCEL ファイル形式による物で他に OpenOffice 用も同じ内容で用意してあります。 ファイルの構造は、基本部分の考え方を展開しただけの非常に単純なものですので後はご随意に変更して頂ければと思います。

お手持ちの MS EXCEL で開けない場合は、OpenOffice 最新版でお使いください。

この中には以下の3つのシートが入っています。

☆ 聴力検査表

Deafness_CheckList.jpg
  これは音源を聞き、それぞれの周波数が何個目迄聞こえたかを記入する
  為のシートです。 プリントしておき、2段を1回分として上段に
  左耳の値を下段に右耳の値を順に記入していきます。

☆ 聴力測定推移

Deafness_ConversionSheet.jpg
 1行目   各列の周波数を示します。
 2行目   番号入力 : 各周波数の何番目迄聞こえたかを入力する
 3行目   聴力レベル: 上で入力された値を dB に変換した値を
       表示する
 4-5行目 比較対象があれば
       私の場合は4行目に治療開始直後の値を、5行目に治療中の
       最悪値を入れています。
       この2つは赤と黒のラインでプロットされます。
 6行目以降 各月原則5回計測を行うという前提で5行の転記行とその
       月の平均を出す行の6行を1月単位に12か月分用意して
       ある。
       各月の平均行をグラフ化して「推移グラフ」シートに
       表示する。
  2行目の左右の耳の項の「番号入力」に聴力検査表に書き写した番号を
  転記すれば、「聴力レベル」に変換します。 全帯域入力を終えたら
  「聴力レベル」の 30Hz~12kHz の範囲を“コピー”し、該当する月の
  行に“形式を選択して貼り付け”で“値”だけを転写します。
  各月は原則5回測定しその平均を「推移グラフ」に表示する様になって
  います。

☆ 推移グラフ

Deafness_Chart.jpgこのグラフは「聴力測定推移」シートの各月の平均行をプロットするものになっています。
12か月分をプロットさせる為、「聴力測定推移」シートには2017年度のデータを入れたままにしていますので使用される際にはデータ部のみ削除してください。 水色の集計行には平均値を求める式が入っていますので、そのままにして下さい。












《音色に対する異常の有無の確認》

厳密に言うと単音では各周波数での減衰レベルしか分かりません。 自然音は基音の他に多くの倍音や付随音を含んでいますので単純にプロットした減衰カーブのレベルで聞ているわけではありません。

そこで6種類の楽器の演奏可能帯域をデジタル音源にしたものを作ってみました。 音色が夫々の楽器に近似されていますので、高調波を含んだ物になっています。 私の場合は楽器によって同じ周波数でも正常に聞こえたり、妙な付随音がついたりといろいろ差があり、これを聞かれると一般的な聴力テストでは患者が感じている異常を正確には把握出来ない事が分かると思います。

・ グランドピアノ 音域C0-G9(16.35~12543.85Hz)

・ フルート    音域C4-C7(261.63~2093Hz)

・ バイオリン   音域G3-E7(196~2637.2Hz)

・ チェロ     音域C2-C5(65.41~523.25Hz)

・ マリンバ    音域C2-C6(65.41~1046.50Hz)

・ パイプオルガン 音域C0-G9(16.35~12543.85Hz)
    但しAria Maestosa のオルガンでの動作がおかしいので、
    音源はD8(4698.64Hz)迄にしてあります。


楽器に拠って含まれる周波数成分が異なりますので、聴こえ方が全く異なります。
私の場合はフルートが最悪で、現状は聴くに堪えるレベル迄正常に近づいていますが、最初は音程遷移すら正常ではなくなっていました。 管楽器は全て多かれ少なかれズレる帯域がありますので、ドラマで出てくる木管系の音なども妙な音になって籠もる様に響いていました。
それに殆どの音域で付帯音が付き、特に中域ではこれがエコーの様になって被って来ますので全体の明瞭度が下がっていました。


共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 睡夢庵 日々徒然 ブログトップ