So-net無料ブログ作成

睡夢庵の終の棲穴(巣穴) [終の棲家]

【睡夢庵の終の棲穴(巣穴)】

古希を迎え半年が過ぎそろそろ終活・・・・身辺整理を本格化(^^;)>

既に郷里の家や土地、墓所は先代(両親)の財産分与に合わせて全て処分し、お骨は前2世代分とそれ以外の3つの骨壺に纏め檀家寺の永代供養墓に入れました。 一応永代供養ですが、毎年初春の内にお布施を入れている間は家系の区画(骨壺8個迄収納)で管理されますが、これが止まったら継承者が途絶えたという扱いで合祀墓の方に移すという取り決めです。 残りの土地は入会地(粗朶取りの為の山の斜面)のみ、これは処分のしようがありませんので放置しています。 市が寄贈を受けて呉れれば良いのですがね。 もう昔からの土地持ちも2~3軒しか残っておらず、それ以外で所有者が分かるのも数軒分、東北、関東、関西、四国とばらばら。 所有者とは云え伐採もままならない訳ですから、寄贈を受て貰えれば市としてもあっという間に土地がまとまり林野の管理も楽になるのではないかと思いますが・・・送電線を立てている電力会社でもいいのですがね(^^)

書籍類に関してはここに引っ越す際に学生時代、会社での仕事等で使った物は全て処分しましたが、今回は文庫本、一部コンピュータ関連の書籍や辞書以外の全てを廃棄しいよいよさっぱりと・・・ 文庫本は納戸の書庫に入っていますのでデスクサイドの書庫部には最近買ったもの以外はWeb関連の書籍数冊と辞書だけになっています。

併せて、FM-TOWNS時代からXP迄の間に購入したアプリ・ゲームやネット上から収集したファイル類、作成したデータ、会社や仕事絡みで纏めたデータベース/書類等の暗号化ボリュームでCD/DVDで保存していたものもすべて廃棄・シュレッディングしてしまいました。
また、MOに残していた物も結構な量があり、これをバラシて割る元気は・・・で、すこしづつ消去・音楽データで上書きして廃棄する予定にしています。 この為、メルコの1.3GB対応MOドライブを Windows10 につないで見ましたがちゃんと動く様です。 良かった良かった・・・

最終的には現用PC上にあるファイルだけにします。 これらのほとんどは3台でクロスバックアップしてあり、万一どれかが壊れても即時復旧・稼働が可能にしてあります。

レコード/CD類はもう一度1面/1アルバムを1ファイルとしてデジタル化を遣り直して最終的には全て処分する積りでしたが、家人が皆出掛けた時に現在のソースをパワーを入れて視聴をして愕然・・・スピーカーからだと突発性難聴の後遺症が顕在化してくるみたいです。 イヤフォンやヘッドフォンでは感じなかった右耳の膨張感や疼痛感が出て来るだけでなく 1000kHz 以下の帯域で音が割れたり多重化したりといった現象が顕在化してきます。 今回は mp3Directcut 2.33 + Lame 3.99.5 の組み合わせで録音する積りで準備はしたのですが、さてどうしたものか・・・

これに備えて自室も大幅に模様替え。 4K対応テレビ/リクライニングベッドを入れて終の巣穴にしました。 だが・・・狭い!なんせ6畳ですからね~(^^;)

テレビとA3スキャナー/プレーヤー/プリンタを並べて置く為に短辺に置台を用意する事にしたのですが、さて手作りするか、で材料を漁ってみるとこれが結構掛かる・・・ギコギコやる元気もないので何かいいものはないか・・・ありました!

ニトリの「プレフェ」シリーズの天板118+140で江戸間6畳短辺にピシャリと収まります。 余裕ゼロ(揺すると壁紙と競る)天板はT字脚3本で支える事にしました。 天板/脚共に最大荷重の記載がないのが心配ですが、脚はM8?ロックタイト付き8本で埋め込み座金に固定ですので、まぁ30~40kgは大丈夫でしょう。 天板も厚みが3cmですし・・・

脚は140側に2脚を付け、側面にステンレス1mm厚の8穴平板、4穴平板*2をM4*25mm計8本で固定し、118側の片方をこの平板で支える形にしました。 載せる側はネジは2本でズレ止めだけ。 これで118側の脚間隔を1100mm以上確保できますので、この下にベットがセット出来ます。 眠くなったら椅子から水平移動でゴロリ・・・リクライニングベッドですので頭側を起こしてTV視聴・・・(^^;)>

《リクライニング・ベッド》

狭い部屋ですので出来れば折り畳みの電動リクライニング・ベッドと思って探してみたのですが、多くがベースのマットが組付けで硬さが好みの物は幅が広過ぎて収まらず・・・入る物はマットがソフトに過ぎて寝た状態では良いものの座るとフレームがモロにお尻に当たるものばかり・・・すべてを満たす物は存在せず、電動アクションとマットのタッチが合うものは介護用の固定式しかありませんでした。

で、致し方なく手動の折り畳みリクライニング・ベッドを選ぶ事にしましたが、これが工場直送品・・・

他のすべての設置を終えて10日後の昨日やっと到着です。 で、すべてを設置した最終形です。(^^)
20171003_layout.jpg
デスクと書庫・レコードラックも変更する予定でしたが、いろいろ探してみましたが帯に短し襷に長しで要求を満たす物を見付ける事が出来ず、勿体ないので現状品で我慢をする事にしました。

☆ ニトリ リクライニングベッド ソーニャBK

  これはマット部が小ブロックに分かれているので、上に布団を
  敷きシーツでカバーする必要がありますが、マット自体が硬質
  ですのでフレームへの当たりや沈みを心配する必要がないのが
  いいですね。
  又、脚部、腰~頭部のリクライニングも結構軽く行えますので
  狭いスペースでもなんとかなりそうです。
  幅が97cmしかないので、約10cm+余裕が出るのは有難い。

《短辺用テーブル組み》

☆ ニトリ 天板(プレフェ)1400mm  1枚
天板(プレフェ)1180mm1枚
T型脚(プレフェ)3脚
☆ ステンレス4mm8穴平板1枚
ステンレス4mm4穴平板2枚
ステンレス4mm*15mmトラスネジ 10本

このテーブル組みの上には
☆ 東芝 4K対応テレビ 43C310X9kg
☆ IO DATA HDD装置 EX-HD3CZ1.2kg
☆ TOPPING VX30.5kg
☆ BOSE 101MM *24.2kg
☆ EPSON ES-6000H21kg
☆ Panasonic SL-1200MK3 12.5kg
☆ Canon iP27003.4kg
☆ Logitec HDD装置 LHR-DS02S1kg
  その他約3kg+

約55kg+が載っています。 この重量で110側は中央で約2mm、140側は40kg弱載っている為か約4mm撓んでいます。

テレビの下にはVX3とアンプ/スピーカーセレクタを置いています。 Windows10/XP 双方の SE-U33GX(V) のアナログ出力が TA-3200F に入れてあり、このスピーカー出力とVX3の出力がセレクタにつないでありますのでBOSE 101Mでは以下の組み合わせで再生が出来る様になっています。 只、テレビを4K対応にした為サイズが予定より大きくなりスピーカーを正面に向けて置くスペースがなくなりました。
仕方なくテレビの後ろに天井に向けて寝かしておいています(^^;) 反射拡散です・・・

Windows10 ⇒ SE-U33GX ⇒ TA-3200F ⇒ セレクタ ⇒ 101MM
WindowsXP ⇒ SE-U33GXV 
43C310X  ⇒ Analog(RCA)⇒ VX3
Touch6   ⇒ Bluetooth 
Windows10 
Windows8.1
WindowsXP 

視聴位置による周波数特性は
20171003_RecliningPos.jpg 20171003_OperationingPos.jpg
椅子に凭れた位置 キー入力姿勢
20171003_Rec_BedPos.jpg BOSE 101MM ユニット:11.5cmフルレンジ 再生周波数帯域:70kHz~17kHz 単発ですし、テーブル面に天井 向きなので低域が強調気味も 致し方なしですね。
ベッド上視聴位置

《PC類収納ラック》

140側の下にはルミナス25φで組んだスチールラックにPC/アンプを載せて押し込んでいます。

☆ ルミナス 25φ 760W*460D スチールシェルフ 4枚
       25φ 630L ポール            4本
       25φ用キャスター               4個
       680*450に裁断した木目調化粧板     4枚

スチールシェルフの上には化粧板を敷いて網目に装置類の足が引っ掛からない様にしています。

☆ 天板  ・ ONKYO SE-U33GX(Windows10 PCに接続)
      ・ ONKYO SE-U33GXV(WindowsXP PCに接続)
      ・ Canon A4 Scanner LiDE 200(使用時はデスク上に)
☆ 3段目 ・ 一括電源断用スイッチ(シェルフフレームに固定)
      ・ Windows10 ProPC i7/3.6GHz/16GB250GB-SSD/2+3TB
      ・ メルコ MO-1300U2(保管MO確認と消去用)
      ・ Buffalo BSCR21U3(写真/動画取込み用)
      ・ TV-4K対応3回路分配器(シェルフフレームに固定)
      ・ 雷保護&個別スイッチ付き6口コンセント
      ・ レコードカートリッジケース
☆ 2段目 ・ WindowsXP Pro PC E6800/3GHz/4GB/1+2TB
      ・ Buffalo DT-50H/U2(TV 視聴用)
      ・ Sigma SHBH4BL(USB2.0 HUB)
      ・ Buffalo 5Ports Switching-Hub LSW-GT-5NS
      ・ 雷保護&個別スイッチ付き6口コンセント
      ・ リモートスイッチ付き4口コンセント(雷保護後付)
        これから各PC用延長コンセント3つを芋蔓式展開
☆ 1段め ・ SONY TA-3200F Power Amp(SE-U33GX/GXVに接続)

多口延長コンセントは動かない様にする為にタイラップでシェルフフレームに固定してあります。

このラックへは

(壁付けコンセント&デスク側から)

・ GIGA LAN ケーブル 1本
・ TV 入力ケーブル 1本
・ Windows10 PC用 DELL U2412M/スピーカー用AC延長ケーブル 1本
・ Windows10 PC用 DVI インターフェースケーブル(U2412M) 1本
・ DELL U2412M/スピーカー用延長電源コンセント 1本
・ WindowsXP PC用 D-SUBインターフェースケーブル(U2412M) 1本
・ WindowsXP PC用 HDMI インターフェースケーブル(E2472HD)  1本
・ WindowsXP PC用 Analog Audio ケーブル 1本
・ IIYAMA E2472HD 用ACアダプターケーブル 1本
・ MX3用テレビチューナー入力ケーブル 1本

(テレビ側から)

・ GIGA LAN ケーブル(TV用) 1本
・ 4K-TV用入力ケーブル 1本
・ Windows10HDMI出力⇒TV HDMIケーブル 1本
・ SONY TA-3200F からのスピーカーケーブル 2本
・ レコードプレーヤー Phono 入力ケーブル 1本

テーブルの下に付いていた他の形式の脚用の座金にアングル材を取り付け、上の単位でケーブルを結束バンドでまとめてぶら下げ、キャスター移動の邪魔にならない様にしました。 これをやらないと背面を弄る為には1m以上引き出しますので床にケーブルが這っていると・・・

《電源配分》

ACの配線は部屋の両側に2カ所4点設けてありますので、これを以下の様に配分しました。

(向かって右側)

1口目  ルミナスラックへ

☆ リモートスイッチ付き4口コンセント(ラック電源一括OFF用)

 1 Windows10 マシン用個別スイッチ付き6口雷サージコンセント
   ・ PC本体電源
   ・ DELL M2412U電源
   ・ アンプ付きPCスピーカー電源
   ・ メルコ 1.3G対応MO装置ACアダプター
   ・ ICrever 2.4A対応USB充電器

 2 WindowsXP マシン用個別スイッチ付き6口雷サージコンセント
   ・ PC本体電源
   ・ IIYAMA E2472HD電源
   ・ Buffalo テレビチューナー電源
   ・ SONY TA-3200F電源

 3 Windows8.1 マシン用一括/2口*3個別スイッチ付きコンセント
   (140テーブル上に設置)
   ・ Panasonic MX3 ACアダプター
   ・ Logitec HDD装置用ACアダプター
   ・ Buffalo USB-HUB用ACアダプター

 4 プラグタイプ雷保護装置

2口目  PCテーブルおよびレコードラック側へ

☆ 3口コンセント(常時ONにする必要がある物の為)

 1 プラグタイプ雷保護装置
 2 Buffalo 5ポートスイッチングハブ電源
 3 一括スイッチ付き6口コンセントへ芋蔓配線

☆ 一括スイッチ付き6口コンセント

 1 シュレッダー用電源
 2 机用補助照明用
 5 電話子機充電器用電源
 6 レコードラック側へ芋蔓配線

☆ 漏電遮断型個別スイッチ付き4口コンセント

 1 空気清浄器用電源
 4 ポット用電源

(向かって左側)

1口目  連結テーブルへ

☆ 個別スイッチ付き6口雷サージコンセント

 1 テレビ電源
 2 IO DATA HDD装置 ACアダプター
 3 Topping VX3デジタルアンプACアダプター
 4 EPSON ES-6000H電源
 5 Canon iP2700電源
 6 Panasonic SL-1200MK3電源

2口目  電動ベッド用(将来使用:介護用?)

20171012_layout2.jpg 20171003_PC_Rack_Back.jpg
棲穴全景 裏側配線処理
20171003_PC_Rack.jpg 20171003_PC_Rack_Side.jpg
PCラック 側面配線処理

PC3台/iPod Touch は全て Bluetooth Keyboard/Mouse で操作が可能になっていますので、ラックの一括電源スイッチを入れればベット上でも操作が可能な様になっています。
早々に足萎えになっちゃいそう(^^;) その為にベッドの頭の所にエアロバイクが鎮座していますが・・・
20171003_MyRoom.jpg


共通テーマ:日記・雑感

インプレッサ スポーツ 報告事項 [睡夢庵の足]

【インプレッサ スポーツ 報告事項】

☆ アイドリングストップのブレーキペタルによるキャンセル

この車のアイドリングストップはブレーキペタルの踏圧でキャンセルする事が出来る様です。
アイドリングストップが働かない事があるのはなぜか・・・しばらく自身の足癖のせいだとは気付かずでした。

ブレーキペダルの踏み込みをクリープしない所迄で止めてやると車は止まりますが、エンジンは止まらず回ったままにする事が可能でした。

私は停止する際はパドルでエンジンブレーキを使い、最後だけブレーキを踏んでソフトストップをしますが、軽く踏んだままだとアイドリングストップが働きません。

スイッチによるキャンセルはエンジンを切る度にリセットされるらしいので、これは鬱陶しいですが・・・

最近はストップ&ゴーを繰返す時や直ぐに動きそうな時はフルストップ迄踏み込まずにアイドリングストップをキャンセルしています。

只、これをやった為にメーターパネルのアイドリングストップシグナルの制御に問題がある事が明らかになりました。

このシグナルの点灯制御は実際のアイドリングストップの制御と同期していません。 この操作をすると車が停っている時には点灯せず、ブレーキを離すと点灯する様です。 本来はブレーキランプが点灯モードの時にエンジン停止の信号が出たら点灯し、エンジンが動作したら消灯するという制御のはずですが、どうもパネル上の点灯制御はブレーキのフルストップと解除をフリップフロップとしてしか見ていないのではないでしょうか。 これを続けますとシグナルはフルストップしない限り反対の表示を続けます。 パートストップ(ブレーキランプの点灯開始)は見ていない&走行開始で強制リセットをしていない様ですね。

メーターパネル上はアイドリングストップ時の積算時間と節約ガソリン量ではなく“0”が表示されていますし、走行時にもアイドリングストップシグナルは点灯しているものの速度表示がちゃんと出ていますので当然燃料供給制御系は正常に動作しているのだろうと思いますが、積算等の数値処理系は狂っているかもしれません。 燃料消費系は燃料タンクのセンサーとメータリングユニットの流量によって把握されているはずですのでガス欠でストップといった事にはならないと思いますが。

制御系を胡麻化してアイドリングストップをコントロールは出来ましたが、明らかな異常動作が出ていますのでこれがどの様なリスクを生むかは分かりません。 上手い逃げ手を見つけたと思ったのですが・・・もし真似をされるとしたらすべて自己責任ですよ。

☆ 5回目のワックス掛け

ほぼ1か月ぶりに洗車とワックス掛け。 今回以降は撥水状況を見ながら2~3か月毎にという事にします。 大体初期のクスミが取れた様です。
ワックス掛けをし、表面状態をチェックしていると指にカサッと当たるケースが増えた様な気がしています。 明らかに鉄粉が刺さって変色が見える物もあります。 とても一気に全部を取れない位の量です。 当たりのキツイ物はシリコンを付けて暫く放置し引っ掻いて取りましたが・・・その内粘土を買って、こまめに取っておかねばです。

ちょっと気になる事・・・マイクロファイバー製のガラス拭きで汚れを取ろうとするのですが、Fitでは余り感じた事がない抵抗感があり汚れが取れるどころか拡がる上に繊維が抜けてくっ付く様になっています。
特にリアゲートのガラスが・・・ 洗剤入りの水で洗い、もう一度洗浄して拭く所迄はいいのですが、乾くとどうも妙な感じなのです。 サイドミラーも同じですね。 最低限水を含ませて拭かねば、拭った跡が白く靄が掛かった様になってしまいます。 RAIN Xのせいかとも思いましたが、症状の重度がフロント/サイド/リアで違いますし、メーカー撥水加工の前の両サイドでも同じですので、RAIN Xのせいではない・・・はて? 処置に困ってます。 乾拭きで却って見辛くなるのですから。
それとリアゲートのガラスは両サイドにアルミテープを貼ってみましたが、形は変わった様な気がしますが矢張りゴミの付着状態が異なり、夕暮れの逆光に当たると模様状にゴミが見えます。

女性陣は少々の汚れは全く気にしませんが、私は完全に透明な状態でクリアに視界が確保出来ていないと嫌なもので(^^;)> どうしたものか、これを今回の処置が原因と考えると、すべてのテープを一度取って仕舞わざるを得ません。
なにしろ燃費の7%がありますので・・・機械的摺動部は一度当たりがついてしまえば劣化は余りないはずなので、操縦安定性や乗心地は元には戻らないと思いますが・・・


☆ アルミテープチューニング関連

メカ物は当りが付く迄に暫く時間が掛かりますので、今回の様に新車にアルミテープチューニングを行った場合は何割引かしなければならないかもですね。

☆ タイヤのグリップ変化
☆ ダンパー/スプリングの当りが出て動作が滑らかになった
☆ サスペンションのジョイント部の当りが出て動作が滑らかになった
☆ ラバーパーツが馴染んで来た   といった処も影響しているでしょう。

只、今回の件に関しては、感覚的には直ぐに差異を感じていますのでそれなりの効果はあるといって良いでしょう。

《操縦性》

・ ハンドルの応答性 直接影響する箇所を外した結果、ハンドルのガタ感は
           消えたがやはり未だタイヤの動きに違和感がある。
・ 回頭性      シャープになった。 収斂性も良い。
・ ロール特性    初期応答が早くかつ深くなったが収斂性は良い。
           Fitでタイヤをアップグレードした時の様に
           巻き込む感じにはならないので問題にはならない。
           一廻り太いスタビがほしいかな?
・ タイヤ接地性   限界近くで断続的にグリップを失う? タイヤが
           ブレる感じでアンダーが出て来る様だ。
           荒れたカーブではタイヤが勝手にソーイングを
           始める様な感じになる。 ラルゴやFitの様な
           タイヤからの手や尻に伝わる微妙なスリップ感
           (砂に乗った/轍で逃げた・・・)から始まらず
           最初からタイヤの向きが変わる様な鋭角なショックが
           手に伝わってくる様になっている。 タイヤの特性?

《乗り心地・騒音レベル》

乗り心地は一段と滑らかになった様に感じる。 路面のうねりを良く吸収するし、路面段差も多くは音だけ。 Fitとは比べ物にならず。
シートはちょっと微妙かも・・・今の所女性陣を優先しているので自分に合うポジションが見つけられず。 シート面の角度がしっくりこないせいかシート前端が低いのか大腿部裏に違和感を感じる事がある。

騒音に関しては街乗りではラジオのボリュームはBGMならば6で充分な位の静かさ。 エンジン音はザラついた物ではないので質・量的に殆ど気になりません。 変化するのはロードノイズと対向車の音が殆どといった感じ。

《燃費》

処置後の走行距離が1800kmを超えたが、現状の平均燃費は12.3km/l。 これが900km以上続いているので、今回の計測は此処まで。

という事で、燃費に関しては0.8km/l 7%の向上を見た事に。

既に材料費は取り戻しましたね(^^)

只、途中から私自身の運転に関してはテストで廻す場合以外はECOに倒した運転をして来ましたのでその影響もあるかもしれません。 前後の車の状態や道路の傾斜や曲率と瞬間燃費(デジタル表示)を勘案してどう慣性を活かすかという運転をしていましたので・・・


さて、次のテーマ?ですが来月初旬にスタッドレスを購入し、早めに履き替えてしまおうと思っています。 というのは、今回は雪上/氷上性能よりも一般路面での性能を優先しようかと思っているので、最初にドライでの特性を把握しておこうという事なのです。

何しろ前回のタイヤは4シーズンで僅か2回?しか恩恵を被るシチュエーションには遭遇しませんでしたし、それ以前も大同小異・・・
そして3シリーズを使って来たブリジストンは毎回値段が上がりえらく高くなりましたし、その上新シリーズほど性能劣化が早くなっていますから、浮気をする事にしました。 REVO GZの3シーズン後半からはドライでもABSがすぐに働いてしまい、気を付けて運転しなければならなくなりましたから・・・

今回は「MICHELINE X-ICE3+」を使う事になると思います。 現在の処スタッドレスでスピードレンジが“Q”ではないのはこれしかないようですから。


共通テーマ:日記・雑感

東芝 REGZA 43C310X 購入 [便利グッズ?紹介]

【東芝 REGZA 43C310X 購入】

現在XPにつないでいるバッファローのDT-50H/U2はB-CASカード部の接触不良が起きている様で時折認識しなくなっていますし、だんだん画像が出ないチャンネルが増え、ついにNHKもダメになってしまいました。

MX3につないでいるピクセラのPIX-DT300は本体の液晶以外では視聴させてくれず・・・

で、自室のレイアウトを変更するのに合わせて、4K対応の液晶テレビを調達する事にしました。
部屋は6畳ですし実際の視聴ポジションは1.4m前後なので30インチ台で良いのですが、4K対応の液晶を抱いた製品は40インチ以上しかない様です。 実際には4K対応のチューナーを内蔵している訳ではありませんので、本当の意味での4K対応ではないですが。

私の住まう団地は全世帯ケーブルテレビ加入が義務付けられていますので・・・多分4K対応の放送が始まってもすぐには対応出来ないと思います。 4K放送がないのだから余り意味がないと思われがちですが、補完技術が上がっていますので画素数が多い方がより滑らかな画像になります。

家電量販店とネットショップでは価格が乖離していますのでネットショップでとも思いましたが、万一修理に出す事になると量販店をかましておいた方がなにかと楽ですので近傍の量販店で調達する事にしました。

東芝         40M510X/43C310X
SONY       KJ-43X8000E
Panasonic  TH-40CX700/TH-43EX600
シャープ       LC-40U45

国産メーカーの対象レンジの製品は上記の様なものです。

高輝度、高解像度を謳ったものは確かに発色は鮮やかでエッジも立っていますので非常にクリアでかっちりした絵作りになっていますが、ちょうど昔の家電メーカーのデジタルカメラの様に補正が効き過ぎた画像になっていますし、諧調を出そうとすると一層酷くなる(^^)
白、黒が奇麗でしょうと言う機種の多くはエッジのギラツキが酷くて目が疲れ、私には耐えられません。

で、高解像度感はありませんが、私の眼には最もナチュラルな発色でガンマ調整にリニア(見た目)に反応したのは東芝の43C310Xでした。 決算セールと銘打っていて5年延長保証付きで¥95,000-、ネットでも激安を除けばいい線でしたので即決購入(^^;)>

【デザイン】

フレームが薄く液晶面に続いてマット/光沢/マットとなっているので一層細く感じる。 左下隅に「TOSHIBA」のロゴテープがあるだけで非常にシンプルで良い。

【操作性】

リモコンへの応答が早いのがいいですね。 それとチャンネルボタンが前高になっていて円弧に動くのは新鮮で気持ちがいいタッチです。

【画質】

個人用として私の好みで選びましたので店頭に並んでいた物の中では私の嗜好にあった液晶です。
高輝度、鮮明な発色、純白~漆黒へのレンジの広さと言った処を問題にすると眠たい液晶という評価になるのかもしれません。
只、最近持て囃されている高精細と言われる物については家電メーカーのデジタルカメラと同様に過剰な補正で彩度・明度・輝度をあげて如何にも解像度が良い様に見せていた物と同様にしか見えません。

・ 解像度   エッジの切れがいいものを以て解像度がいいとするならば
        余り良くありませんが、なだらかに倒れていますので
        ジャギーや擬色感をほとんど感じずに済みます。
・ 発色    鮮明な発色を求める方向きではありません。 人肌も自然で
        少し青・黄色が強めですので、白や肌が濁り、暗く感じる
        かもしれません。
        しかし、HDR/倍速等高精細度と言われる機種によく見る
        レフを当てた様な飛びは出ません。
        この種は鮮やか過ぎて諧調が飛び、昔の256色の画像の様に
        ただクッキリ鮮明に感じるだけの様に思います。
・ 色調    ガンマ調整等も自然な変化をします。 只少々暗めですが。
・ 輝度    HDR非対応ですので、これを謳う物に比べるとレンジは
        確かに狭いですが、目にはそれだけ優しい。

個人的には現在のHDR/倍速等の高機能と称する物は私の好みには合いません。
未だ合うレベルに迄こなれていないといった方が良いかもしれません。
淡い/パステルトーンが全くダメですから。

選んだこの機種でも画質絡みの設定は皆弄って追い込んでいます。

【音質】

底面に 3.05 * 7.2cm のフルレンジ楕円スピーカーが埋め込まれています。 テレビの音声とすれば十分な音質でしょう。
少し低域を増強した感じがあります。
一応ヘッドフォン出力を Topping VX3 のアナログに入れていますので、もうすこしクリアな音でという時には・・・

それと年寄り向けのクリア音声という両端を持ち上げる設定があり、この設定をすると悲しいかな声が聞き取りやすくなります(^^;)

【応答性能】

リモコンへの反応は早いですね。 余りディレイを感じずに済みます。
画像に関してはゲームをするわけではありませんので、遅延が気になる事もありません。
残像現象の影響も気になりませんし、フォーカルプレーンの様な横ズレも出ない様です。

【機能性】

個人用としては昔々トリニトロンのアナログテレビしか使った事がなくて・・・最近は殆どTVを見る事はなく、これは見ておきたいという時にはPCのチューナーでという具合でしたので最近のデジタルTVの設定項目の多い事には少々吃驚です。 操作したい項目をマニュアルで調べて操作する限りにおいては記述も分かり易く違和感なく操作出来ました。

現在使用している範囲は
・ TVの視聴
・ TV番組表の確認
・ 視聴予約     
の3項だけですので、他の機能については未確認だらけです。

左側及び後部操作パネル部はTV入力、LAN、イヤフォン出力だけを使用しており、当面他は使う計画はありません。

【その他】

☆ スタンドはサイド側に八の字に開いた幅24.5cmダイキャスト製で内部
  メインフレームに左右それぞれ2本のネジでがっちり固定される為、
  スイーベル機能が付いた機種等に比べるとガッチリとして揺れ難い。
  重心も思ったよりも低い位置にある。
  2種類の固定用パーツが準備されているが、転倒防止というよりは
  落下防止用だった。 接地面積が狭いので置台に傷が付き易いかも。
  左右の足の上部で55cm開いており、高さが5cmあるので最近の
  小型デジタルアンプなら下に置いて操作も可能。 ただし、左右の
  スピーカーと中央部に冷却用吸気口があるので、これを避ければだが。
☆ ソフトウェアアップデートは有線/無線を問わず設定をしておけば、
  電源をつないでいればTV電源はオフでも自動的に実行させる事が可能。
  これはある意味非常に怖い機能なので、初期設定のまま「しない」
★ バックライトのせいだと思うが四周隅がほんの僅かだが暗く見える事が
  ある。 写真でいうケラレ。

【総評】

正面外観もフレームは上面/左右面が12mm、下面が21mmその左隅にマスクテープが貼られており、銀色のTOSHIBAのロゴと円形の暗い赤の電源ランプと受光窓が二つだけという非常にシンプルなものです。 フラットな部分は画面に近いマットブラック、後方への傾斜面がクリアブラックで、フレーム自体も目立たないものになっています。 脚もダークグレーですから、ある意味非常に素っ気ない(^^)

脚は画面両端から8cm位の所に接地面があり、前後方向に24.5cm幅があり4点での支持ですが本体自体の重心が低い事もあって安定感があります。 上端を持って脚が浮く位に揺すって見ても安定しています。 一応2種類の落下防止用の樹脂部品がついています。

機能的にはシンプルな機種ですが、店頭での印象通りで私の好みの発色、輝度、明度に追い込む事が出来ましたので良かった良かったです。
落ち着いた渋めの発色の画面です。 これでもスタジオセットのプラスチック造形物等の色は私にとってキツメの原色に出ていますが。

リモコンは握り易く使い勝手もいいですね。
設定項目は多様ですが、上手く分類されていると思います。 それぞれの項目の意味さえ分かれば何となく操作出来てしまいます。

そうそう、クリア音声という老人向けの機能はわたしの様に突発性難聴にやられた者にとっては有効でした。 ぐんと聞き取りやすくなります。

特に拘りはないが将来に備えて4K表示対応は欲しい。 あまり鮮明な画像やギラついた白や黒は嫌という方にはお薦め出来る機種ですね。

20171003_43C310X.jpg

追記

2017/10/08 IO-DATA EX-HD3CZ 3TB 録画用HDD装置の追加

現在のTVからの録画は個人としての資料用記録保存としてはほぼ意味がありません。 録画した機器以外でも見れる規格(SeeQVault)も存在しますが多くの機器では一度録画したものをこの規格に変換し直す必要がある様です。

又、極言すれば放送のベタ録画ではほとんどの場合資料として残す価値はなく、時間的に見れないもの、席を外さざるを得ない場合の録画用という事になりますのでHDDの容量は僅かで良いのですが・・・容量による価格差が僅かですのである程度落としたままで放置出来る3TBの物を選択しました。

接続はすんなりと成功しました。 USBケーブルでTVにつなぎ、TVでフォーマットをしてやればお仕舞い。
テレビとの電源同期もちゃんと動作する様です。 留守録までやってみないと期待形かどうかはわかりませんが。

後は録画・・・あれ?コントローラに録画ボタンがない!!
マニュアルを見ると「サブメニュー」-「▼」で(録画)を選択-「決定」で画面の内容を確認し、矢印キーで「はい」を選択-「決定」・・・
なにこれ!ですね。 正直な処ボタンワンアクションでも「あちゃ~遅れた」という事もあるのにこれはありえない。 これは状況を予測し前以て録画設定をしろということ、従来の感覚では使える物ではないですね(^^;)
W録画等色々ありますが、基本的に決め打ちで採る以外になさそうです。


共通テーマ:日記・雑感