So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

ネットワーク再構築 [睡夢庵の電脳環境]

【 ネットワーク再構築 】

前回報告した通り、TP-LINK Archer C9 の動作が不安定になってしまいました。 G5側のGAINの振れ幅が大きくなっている様で、自室で使うLenovo TAB4 8 Plusはすぐに切れてG4に切り替わってしまいます。 GIGAポートの方も時折落ちる様になっています。 2階から繋いでいる娘も良く切れる・・・

同じ Wi-Fi 電界強度評価用のソフトがありませんでしたので比較精度はありませんが、G5が自室のドア1枚でゲインが大幅に低下している事がわかります。
階段室のハブから自室の机迄は和室押入れの壁1面、床の間の壁2面とドアが入っています。 室内の書庫の影響はほぼ0、廊下との間のドアの外に出るか否かでG5は大幅に値が変わります。
それだけ遮蔽物に弱いのでしょうね。

また、TAB4 8 Plus の G5 用アンテナが余りよろしくない様でゲインが低いですね。 黄色のレンジを外れる事がありますので、頻繁に切れ、G4に切り替わるのも仕方がない様です。
ただ、異常が発生する前はゲインが低いといっても、同じ位置で使っていても切れる事はありませんでしたので、やはりどこか電気的な異常があるのでしょう。

《TP-LINK Archer C9 ゲイン》
G4-廊下G4-室内G5-廊下G5-室内
iPod Touch6
20180715_Touch_G4_Out.jpg 20180715_Touch_G4_In.jpg 20180715_Touch_G5_Out.jpg 20180715_Touch_G5_In.jpg
Lenovo TAB4 8 Plus
20180715_TAB4-8_G4_Out.jpg 20180715_TAB4-8_G4_Out.jpg 20180715_TAB4-8_G5_out.jpg 20180715_TAB4-8_G5_In.jpg


で、先に報告した通り、以下の2機種を手配しネットワークを再構築する事にしました。

BUFFALO Giga対応 LSW5-GT-8NS/BK
BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHP/M-CB

《新しい内部ネットワーク構成》
ONU━━━NVR-500━┳━━━━━━━━━━━━━Windows10
 ┃
 ┣━LSW4-GT-5NS━━┳━━MX3(Windows8.1)
 ┃  ┣━━XP-PC
 ┃  ┣━━Toshiba 4K TV
 ┃  ┗━━Archer C9(Wi-Fi予備)
 ┃
 ┣━LSW8-GT-8NS━━┳━━1F洋室B(Windows7)
 ┃  ┣━━リビング-FAX側(Pana)
 ┃  ┣━━リビング-TV側(Toshiba)
 ┃  ┣━━2F洋室C⇒
 ┃  ┣━━2F洋室D(Windows7)
 ┃  ┗━━2F洋室E
 ┗━WSR-2533DHP━━┳━━iPod Touch6
  ┣━━iPhone6
  ┣━━iPhone7
  ┣━━Lenovo TAB4 8 Plus
  ┗━━EPSON 72617D
━━━2F洋室C━━━WHR-G301N━━┳━━Windows7 PC
  ┣━━Dynabook(Windows7)
  ┣━━Mackbook Pro
  ┗━━Lavie Tab

階段室にネットワーク/電話の制御盤がありますが、雷にやられたのちはこの中のネットワークに関わる部分は使用せず ONU の出力を YAMAHA NVR500 に入れています。
NVR500 の4ポートは2本を自室へ配し、1本を Main PC に1本を5ポートの GIGA HUB を介して2台のPCとテレビに繋いでいます。
残りの2本の内1本は 従来の100M8ポートを GIGA HUB に代替し有線は全ライン GIGA 対応にしました。

残りの1本を Archer C9 の置き換えの Buffalo WSR-2533DHP に繋ぎAP(アクセスポイントモード)として動作させています。
結構な台数になってますね~ 過去に接続された最大数は18台・・・

NVR500 のPPPoE は2プロバイダー同時接続を可能にしてあるのですが、全端末のIPアドレスを手動で設定し、スタティックなルーティング設定をしなければなりません。
昔コレガを使っていた時はルータ側で設定するとDHCPサーバーがそのIPを優先割当するので端末側を固定しなくても動作したと思います。 一応現在割り当てられているIPで設定を固定して貰いましたが、未設定があっても問題なく動作していた様に思います。
NVR500 はスタティック設定をするとDHCPサーバーを止める様な記述がありましたので接続する可能性がある機器の台数を考えると面倒なので現時点では同時接続分配はしていません。 というのも最近はネットの速度が速くなりましたので分配しなくても支障が出ることはなくなりましたし。
この当時マンション型のADSLの時代は極端に遅くなる事があったので、私は so-net 他は asahi-net に振っていました。
今は双方同時接続しておき、接続している方が遅いと感じたら切り替えてみるといった使い方になっています。

さてさて、代替の結果ですが5G帯のゲインはほとんど変わりません。 やはり、TAB4 8 Plus では安定して繋がらず2.4G帯に切り替わってしまいます。

WSR-2533DHP は3階建て対応を謳っていますが、この状況では眉唾ですね~自室机上とは距離的には直線5mしか離れていませんので。 壁面数も3面+ドアですから。
娘も2階でプリンターと iPhone で使っていますが、5G帯の信号強度は差がないと言っています。 娘の部屋の机の位置とは1F天井と2F床を隔ててこれも4m位、やはり廊下に出るとゲインが上がるみたいです。 扉1枚の影響が40dB以上!

仕方がないので自室入り口のレコードラック上に Archer C9 を置いて使う事にしました。 流石に1.5m位しか離れていませんのでフルマーク(^^)
これだと Speedtest で142/237 出てくれます、早く二本立てにすればよかった。

【2018/07/19 追記】

各部屋の接続状態の確認が終わりましたので、 OOKLA Speedtest で有線LANとの差の調べてみました。
ネット及び自宅の環境が良い朝6時台にテストしてみた結果です。 無線はいずれも5G帯です。

Windows10 Main-PC i7-7700 671.29/630.89 
 Archer C9  WSR-2533DHP
iPod Touch6 168/210  121/123
TAB4 8 Plus 159/250  152/251


ご覧の通り有線LANが4倍速い。 現在の様に無線LANにしか繋がらない機器が出てくると致し方がありませんが、安定度や漏洩リスクを含め可能であれば有線LANを使いたいですね。


共通テーマ:日記・雑感

FOSITAN LED 18球 マクロリングライト購入 [睡夢庵の眼]

【 FOSITAN LED 18球 マクロリングライト購入】

iPod Touch6 用には玩具のリングライトを買ってみましたが、デスク上でちょこっと物撮りをするには結構便利でした。
そこで、一眼レフ用のマクロ撮影用リングライトを探してみたら思いの外廉価にありましたので、一つ買ってみる事にしました。
写真の方もここ?年ほとんど撮っていませんので、高級品は不要。 そこそこ使えれば・・・

で、アマゾンでまたポチリ


《 仕  様 》

ガイドナンバー  :  21
有効撮影距離   :  5~200cm
色温度      :  3000-9000K
露出時間     :  1/100s
使用電池     :  単3 4本
重量       :  312g
 実測(電池なし):  209g
 実測(EVORTA*4):  304g

付属マニュアル及び実測と商品ページ記載の製品仕様が以下の項目でだいぶ違っています。
まぁ、中華物らしいと言えばそれまで(^^)

有効撮影距離  :  5~150cm
色温度     :  3000-15000K
重量      :  355g

《 同 梱 品 》

・ RF600D 本体
・ スタンド(パワーコントローラ部取り付け用)
・ アダプターリング  8種 49/52/55/58/62/67/72/79mm
・ ディフューザー   4種 透明、マット、オレンジ、ブルー

20180711_RF600_IncludeItem.jpg これだけが薄いシングルプライの段ボール箱に押し込まれていました。
それぞれは1個ずつビニール袋で個装されています。

《 商品外観 》

樹脂光沢/引けの出方等値段を考えれば致し方ないですがチープ感は否めません。

ホットシュー取り付け部は樹脂製でワイヤピンとホットシュー抑えのバネ板で接点を構成していますが、チープな見た目の割にはカッチリと取り付けられました。
プレートエンドピンは先端加工はされている様ですが細いワイヤピンが刺さっているだけですので、取り扱いに注意しないとこれでそこいらの物に引っかき傷をつけかねない構造です。

Nikon D80/D7100に取り付けてみましたが、樹脂製のプレートですので傷も付かずしっかりと取り付けられ、フラッシュとしての動作にも問題はありませんでした。

アダプターリングはサイズは違いますがハクバ/ケンコー/マルミのフィルターに取り付けが出来ました。
実写例はその内・・・

《 マニュアル 》

マニュアルは残念ながら英語/中国語の2か国語版でした。
この価格ではちゃんとした作りのマニュアルです。 以下英文ページの意訳?です。
英語がこの世になければという位英語が嫌いな人間の訳ですから間違いだらけかも(^^)

☆ 製品構成
20180711_RF600_Front.jpg ① マクロリングライト部
② コントローラ部
③ 延長ケーブル部
④ デフューザー
⑤ リングフラッシュLEDライト部
⑪ ホットシューコネクト
⑲ LCDディスプレースクリーン
20180711_RF600_Rear.jpg ⑥   アダプターリング取付ボタン
⑦   アダプターリング
⑧   バッテリーケースカバー
⑨   ホットシュー ベース
⑩   ホットシュー固定リング
⑫   テストボタン(PILOT)
⑬   モード切替ボタン(MODE)
⑭   LEDライト常点灯ボタン(LIGHT)
⑮   電源スイッチ(ON/OFF)
⑯/⑱ 出力レベル調整ボタン(左右)
⑰   Vacancy Button?(Set)

☆ LCDパネル構成
20180711_RF600_LCD_Panel.jpg ・ 電池残量表示
・ モード表示
・ 出力表示   電源投入時は1/8

☆ 主たる機能

1. 18個の高輝度LEDを使用、7段階の照度調整が可能
2. 全周/左半分/右半分という点灯状態が選べるので陰影処理の幅がある
3. 高解像度の操作用LCDは暗所でも見易い
4. ビデオカメラ等にも使用出来る
5. マクロリングライトの下部には三脚用のネジ穴が用意されているので
  カメラから離して使う事も可能

☆ 注意書き

1. 型式別に決まった機種のカメラやビデオカメラでしか使えません。
2. 故障したら手元で直そうとせずに指定された修理業者に修理を依頼して
  ください。
3. 目の近くでフラッシュをたかないでください。
4. 2週間以上使用しない場合は電池を抜いて保管してください。
5. 電池を交換する際は必ず4本共交換してください。
6. 防塵防水構造ではありませんので乾燥した状態に置いてください。
7. 精密機械ですのでぶっつけたり落としたりしない様注意して使って
  ください。
8. 直射日光や高温な場所から遠ざけ、乾燥した涼しい場所に保管して
  ください。
  回路を痛めますので防虫剤や樟脳が入った引き出しの中にいれないで
  ください。
9. 清掃する場合は湿らせた布等で拭いてください。
  シンナー等の有機溶剤、合成洗剤は使わないでください。

☆ フラッシュデフューザーの取り付け方法
20180711_RF600_LightCover.jpg
1. デフューザーの側面にはギザギザがついた部分がありますので、
  そこを押さえて反時計方向に回すと外れます。
2. 本体側側面に取り付け位置の表記がありますが、交換するデフューザーの
  ギザギザ部分取り外した時の位置に合わせて本体に乗せます。
3. 本体との面位置が合っている事を確認し、ギザギザの部分を押さえて
  時計回りに止まる位置まで回します。

☆ バッテリーの装着方法
20180711_RF600_Inst_Battery.jpg
1. バッテリーポケットの蓋を押さえて下(矢印方向)にスライドします。
2. 蓋の裏に電池押さえがあり極性が書いてあるのでこれに従って電池を
  入れます。 奥から-/+/-/+の順。 極性を間違わない事。
3. 蓋を下ろし、ケースと面位置が合っているのを確認して上にスライドして
  蓋を止めます。

☆ コントローラー部の取り付け方法
20180711_RF600_Inst&Remove_.jpg
1. コントローラ部のホットシュー固定リングを回してカメラのアクセサリー
  シューにコントローラ部のホットシューが挿し込める様隙間を開きます。
2. アクセサリシューにホットシューを挿し込んでください。
3. ホットシュー固定リングを回してカメラ側アクセサリーシューに固定
  してください。
4. 取り外す場合は逆順。

組み込みフラッシュがペンタ部のポップアップ型の場合、フラッシュが閉じた状態で扱ってください。

☆ 型式差
20180711_RF600_Mount-Type.jpg
カメラによってアクセサリーシューの接点が異なるので2種の機種が用意されている。
1. RF-600D  Nikon、Canon、Panasonic、Olympus
2. RF-600E  SONY

☆ リングフラッシュのカメラへの取り付け方

1. 8種類のアダプターリングから使用するレンズのフィルター径に
  合致する物を選んでください。
2. レンズにアダプターリングを取り付けてください。
3. 背面から本体内径部にアダプターリングをあてがい、左右のノブを
  押すと取り付け部の爪が沈みアダプターリングが内径部奥に
  収まるのでノブを離すと爪がリングの溝に嵌り取れなくなります。
4. 外す際は左右のノブを押して本体からアダプターリングを抜いて
  ください。

☆ 基本操作

- ボタン操作

・ 電源オン/オフボタン(ON/OFF)
  このボタンを3~5秒長押しすると電源のON/OFFが出来ます。

・ モード切替ボタン(MODE)
  このボタンを1度押す毎に Flash-Left-Right の順にフラッシュの
  モードが切り替わります。

・ 光量調整ボタン
  左(減光)右(増光)の矢印ボタンを押す毎に1レベルずつ光量を
  制御出来ます。

・ ライトモードボタン(LIGHT)
  このボタンを押すと全灯常時点灯モードに切り替わります。
  動画を撮影する場合等に使用してください。

・ テストボタン(PILOT)
  フラッシュ動作の確認を行う為のボタンです。 カメラ側のシャッターを
  押さずに発光させる事が出来ます。

- 電源のオン/オフについて
  電源をオン/オフする際には(ON/OFF)ボタンを3~5秒長押しします。
  バッテリーを取り外す際には電源が落ちている事を確認してください。
  使い始める前にテストボタン(PILOT)を押してフラッシュ動作が正しく
  行われる事を確認してください。

- ライトモード
  ライトモードボタン(LIGHT)を押すと常時全点灯モードになります。
  動画を撮影する場合等に使用してください。

- フラッシュモード
  モード切替ボタン(MODE)を押すとフラッシュモードになります。

- 左右半分フラッシュモード
  このボタンを1度押す毎に Flash-Left-Right の順にフラッシュの
  モードが切り替わります。

- 光量調整
  左(減光)右(増光)の矢印ボタンを押す毎に1レベルずつ光量を
  制御出来ます。 レベルは7レベルで 1~1/64。
  電源投入時は中央値の 1/8。

・ LCD消灯と初期起動状態
  LCDのバックライトは20秒間操作が行われなければ消灯し、
  何らかの操作が行われると自動的に点灯します。
  リングフラッシュは30分間何の操作も行われないと電源を自動的に
  落とします。 再度電源を入れるには通常の電源ONの操作をして
  ください。

☆ LCD表示内容
・ バッテリー残量表示
20180711_RF600_PowerLevel.jpg ・ 全点灯     70-100%
・ 2点灯     40-70%
・ 1点灯     10-40%
・ 空/1交互点灯  0-10%

(注意書)
1. ライトモードでは電池の性質上すぐに消耗し、低いレベル表示に
  なります。 ここでフラッシュモードに切り替えるとバッテリーの
  レベルが急速に回復する事がありますがこれは正常な反応です。
2. レベル表示が 0-10% の時に電池を取り出し、再度入れるとレベルが
  急速に回復する事がありますがこれは電池の性質上正常な反応です。
3. レベル表示が 0-10% 表示になったら電池は4本一緒に新しい物に
  交換してください。 使った事のある電池を混ぜて使わないでください。

・ モード表示
20180711_RF600_FlashMode.jpg ・ LIGHT ドット点灯(常時点灯)
・ FLASH ドット点灯(全灯フラッシュ)
・ L ドット点灯(左半分フラッシュ)
・ R ドット点灯(右半分フラッシュ)

・ 光量設定表示
20180711_RF600_OutputPower.jpg ・ 1/64
・ 1/32
・ 1/16
・ 1/8 起動時はここから
・ 1/4
・ 1/2
・ 1/1


☆ Q & A
1. Q なぜ露出不足やオーバーが起きるのですか。
  A カメラ側のシャッター速度、絞り、ISO感度設定、露出補正設定、
    ブランケッティング撮影設定に問題がないか確認してください。
2. Q なぜ写真の4隅が暗くなるのですか。
  A 撮影距離を50cm以下にしてみてください。
3. Q リングフラッシュが動かない原因は。
  A a) バッテリーをチェックしてみてください。
      もし残量が少ない様であれば新しいものに交換してください。
      (NI-MH ニッケル水素電池の使用をお勧めします。)
    b) 電池を指定の極性の順で入れているか確認してください。
    c) アクセサリーシューの取付け状態をチェックしてください。
      フラッシュ側の接点やアクセサリーシューの接点が汚れている
      場合は接点をマイクロファイバークロス等で磨いてみて
      ください。
4. Q リングフラッシュの異常状態が続く場合は?
  A リングフラッシュとカメラの電源を落としリングフラッシュを
    取り外し、再度アクセサリーシューに取り付け双方の電源を入れて
    みてください。 それでもダメな場合、電池を交換してみて
    ください。

(注) 斜め読みでの本番一発ですので、用語/表現に統一性がないのは
    ご容赦ご容赦・・・

《テスト評価》

☆ ガイドナンバーは21となっていますが少し暗いかな?

  スピードライト SB-600 は 30/ISO100・m ですがこれと比べると・・・
  スピードライトは次発迄のチャージ状態が音で示されるがそれがない
  ので・・・LEDのせいかすぐに発光出来るみたい。
  チャージ放電ではないとすれば電池の電圧/制限電流でガイドナンバーが
  変わっているのかも。
  この時使用した電池はEVOLTA レベル2 電圧1.47Vのもの

☆ ライトモード

  この製品の性格上使用する電池は大電流を流せるニッケル水素電池の
  方がよいのでしょうが、手持ちがありませんので・・・
  デフューザーは外した状態で計測。 単位は LUX
 使用電池  EVOLTA 1.47V Fujitsu 新品 1.59V
1/642737
1/323649
1/164964
1/86482
1/46482
1/282107
1/182107

Fujitu の電池も一度テストをしたら電圧は 1.47V に落ちましたがレンジはまだフルのまま。
照度が電池容量によって変わりますのでニッケル水素を使い、毎回フル充電から使う方がよいのでしょうね。

GENTOS SG-325 閃(LED 小型高輝度懐中電灯)でワイドで 27 スポットで 281 Lux ですからね~
48W+28W 2灯シーリング直下床上 70cm で調光状態で 136-172Lux 位ですから 1,5m はちょっと厳しいのではないでしょうか。 ~50cmで使ってやる方が無難そうですね。
正直使われている LED のサイズからもう少し明るいと思っていましたが・・・

また、1/1で使うと大電流が流れるので短時間で済ませないと危険です。 それほど長く点灯させていた積りはないのですが、アルカリ電池が熱っと思う位になったのは初めての経験です。
こういう状態ですので、安物の内部抵抗の大きなものは使わない方が無難です。
この点でもニッケル水素が良さそうです。 こちらはドローン等でも使われていますから・・・

☆ 使用されている樹脂が少し低密度の物の様でカッチリ感に乏しいが
  ホットシューベース部の接点部やエンドピンも安っぽいが機能的には
  しっかりし、アクセサリシューにも馴染んでガッチリ固定出来ました。


共通テーマ:日記・雑感

パンク修理キット購入 [睡夢庵の足]

【パンク修理キット購入】

丁度自動車用品屋で時間潰し(^^;)をしていた時にパンク修理に駆け込んで来た人がいて、何の気なくヤードを見たらホイールからタイヤを外していたので一寸覗きに行って吃驚。

最近の車は省資源という事でテンパータイヤを積まなくなっていて、穴を内側から埋めるパンク修理剤とコンプレッサーを積んでいますが、これがとんでもない代物という事に気付かされました。

★ パンク修理剤は修理屋迄の移動用で、これで直したから乗り続けては
  ならない。
★ パンク修理剤はトレッド面に釘が刺さった程度のものにしか使えない。
★ パンク修理剤を使うとそのタイヤは修理不能になり必ず新品に買い替え!
★ パンク修理剤は全量投入なので新しく購入しなければならないが
  これも高い!

タイヤ1本+パンク修理剤で2~3万飛んでしまいます。 これを考えるとJAFやレッカーを呼んで修理工場迄運んで修理して貰った方が安上がりという・・・

その時入庫して来た車もやっちゃったばっかり・・・タイヤの内側からホイール迄液剤がべっとり付いていて未だ硬化しておらずホイールを綺麗にするのに苦労していました。 綺麗に取り切れないままで新しいタイヤを組み付けたらエア漏れが心配・・・

で、作業者に聞いてみたら「パンク修理剤は絶対使ってほしくない!」だそうです。
見た通りで始末が悪いだけでなくお客さんも100%タイヤと修理剤を買わなければならず大散財になるし、作業者にとっても作業時間もかかり、至る所が汚れてしまうので遣りたくない仕事だと・・・

サイドが切れたり、トレッド面が切れたりした場合はこれでは修理は出来ないし、空気を入れてもすぐ抜けるのであればレッカーを呼んでほしい。
スローリークならば修理工場迄搭載されているコンプレッサーで空気を入れながら転がして来て貰った方が作業する方も楽だし早いという事です。

で、わたしのインプレッサ スポーツもパンク修理剤式なので、テンパータイヤキットに積み替えるか悩んでいたのですが積み替えは止める事にしました。 というのも、有っても数年に1回程度の事なので・・・ シガーライター用のコンプレッサーは別の意味で積んでおきたいのもありますが(^^)

乗る回数が多いのは女性陣ですので、彼女らには「JAFか近くのスタンド/タイヤ屋に電話してレッカーを頼め」という事にしました。
まぁ、言われなくともそうするでしょうが(^^) そういえば今まで女性陣が運転している時のパンクはないぞ(^^;)>

私が乗っている場合は・・・昔使っていたものとは違いますがより使い易そうな物を準備し、その場で修理を可能にしておこうか・・・
まぁそれが出来るスペース迄動ける場合ですが。 で、次の物を調達しゴム手袋や漏れ探し用の液剤を入れたスプレーなどをセットにして積んでおく事にしました。

《エーモン パンク修理キット 5mm以下穴用 6631 》

エーモン パンク修理キット 5mm以下穴用 6631

エーモン パンク修理キット 5mm以下穴用 6631

  • 出版社/メーカー: エーモン(amon)
  • メディア: Automotive

今まで拾ったのは、釘よりも中空の鳥の骨やネジ、ボルトでした~中にはなんでこんな特殊なボルトが?というのもありました。

そうそう、イエローハットが「タイヤパンク補償」というのをやり始めたみたいです。 購入時に契約すれば2年/25,000km 迄パンクした場合は4本とも新品に交換するというものらしいです。


共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -