So-net無料ブログ作成

ケンコー ミラーレンズ [睡夢庵の眼]

【ケンコー ミラーレンズ】

・ KENKO Mirror Lens 800mm F8 DX ¥33,830-
  T-Mount for Nikon¥1,840-
  T-Mount for PENTAX¥1,840-
        合計¥37,510-
《製品の特徴》
・ 800mmを手の平サイズで実現
・ 重量も僅か840g
・ 1本でNIKON、PENTAX他に対応可
 

kenko_800_002.jpg
kenko_800_001.jpg

《製品の仕様》
メーカーのホームページでご確認ください。

http://www.kenko-tokina.co.jp/camera/4961607418598.html

《使用評価 ★☆☆☆☆》

800mm F8固定絞り APS-Cでは 1200mm に相当しますので使い勝手の面では色々な制限があります。 残念ながら今の所まったく使えていません。 原因の一つは当方にあり、何とか手持ちで使ってやろうと足掻いている為ですが、やはり 1200mm F8 固定というのはなかなか厳しいですね。

下の写真は約20m離れたフェンスに焦点を合わせて見たものです。 ちょっと不安定な姿勢で撮ったせいもありますが、見事にミラーショックによると思われる上下動が出ています。 シャッター速度は1/400。 フェンス支柱間隔が2m、グリット間隔が5cmですので、余り暈けない範囲が1mもありません。 ピントは鏡筒を廻して合わせますが、これが太い為ホールドしている積りでも揺れてしまい、フレンネル面でその合否を見分けるのはわたしの様に近視・乱視が強く接眼補正を行っている状態ではほぼ無理・・・撮った画像、フォトショップでレベル/カラー補正を掛けいますが、収差も出ている様で・・・

kenko_800_003.jpg

ISOを上げてフォトショップでレベル補正を掛ける前提で、シャッター速度を上げてやる以外にはないでしょうが、今の所チャンスがなくて。 その内三脚固定でチャレンジしてみようとは思っていますが、三脚の重量を考えると億劫になってしまい・・・

下の写真は SIGMA APO 170-500mm に KENKO Pz-AF 1.5X TELEPLUS MC (500 * 1.5 * 1.5 = 1125mm)を付けて撮影したものです。 これですと、カメラで絞り/フォーカス共に制御出来ますので、ずんと楽ですし、ブレも少なくて済んでいます。 軽い事が良いとは限らない様です。(F6.7-1/500-800) 只、AFは結構うろちょろします(^^)

TelePlus1.5.jpg

このミラーレンズ、使ってみた限りではこれを購入する意味はないといって差し支えないでしょう。 
鳥の撮影用でしたら、フィールド・スコープという選択肢があります。 2~4倍のコストが掛かりますし、三脚必須ですので、わたしの選択肢には入らなかったですが。

廉価に500mm以上を楽しみたいのであれば、「KENKO テレプラス」の様なコンバージョン・レンズをお薦めします。 価格的にもこれよりは安いですし、小さく200g位ですので持ち運びもずんと楽です。 カメラ・メーカー、レンズ・メーカーも独自に用意しているものがありますので、懐具合が暖かい方は専用の物をお求めになる方がよいでしょう。



共通テーマ:日記・雑感