So-net無料ブログ作成

スマートブレスレット 歩数計精度の検証 [便利グッズ?紹介]

【スマートブレスレット 歩数計精度の検証】

家の中で使っているとスマートブレスレットの歩数計は過大に表示されますし2つの間に大きな隔たりがありますので、どれ位の誤差があるのか検証してみる事にしました。

チェックする物

・ Lenovo TAB4 8 Plus/歩数計(アプリ名称)
   TAB4は歩数計を内蔵していますので歩数計アプリと組み合わせて
   やれば、歩数/距離/カロリー/時間を拾う事が可能です。
   一応これを基準器としてみます。

・ V10
・ Fit751

《測定場所》

近くの公園の1周500m周回路を3km、速歩で歩いて計測値を見る。

《測 定 法》

左手首の橈骨/尺骨の突起を挟んで手側にFit751、肘側にV10をして、手の平に歩数計アプリを起動したTAB4を持って歩く。

《計測結果》

           歩数              歩幅
・ V10     3,654歩            82.3cm  95.2%
・ Fit751  4,210歩            71.5cm 109.7%
・ TAB4    3,839歩/3.01km/33分  78.4cm 100.0%
          5.47km/h
  各パーセンテージはTAB4を100%とした差

(追試結果)

TAB4とV10については精度は許容範囲と看做せますのでもう一度
計測してみましたが、その結果は
           歩数              歩幅
・ V10     4,036歩            79.5cm  98.6%
・ TAB4    4,095歩/3.21km/34分  78.4cm 100.0%
          5.66km/h

前回はTAB4を左手に持って時折表示を見ながらでしたが、今回はTAB4を右手に持って常時表示を見ながら歩きましたので左手は常に振っていた為カウント数が近付いたと思われます。
距離が違うのは今回は違う方向から周回路に入ったので、基点迄の距離分余分に歩いた為です。

歩く速さ:  ゆっくり  3.2km/h
       普通    4.0km/h
       速歩    5.6km/h

歩く速さは上記が基準ですので、5.47km/hならまぁ合格でしょう。

歩幅の目安は  身長 * 0.45  174.5 * 0.45 = 78.525cm

歩いた実感では Lenovo TAB4 8 Plus はアプリの表示を見ながらちょっと歩いてみましたが、その間カウントをミスる事はありませんでしたので、これが一番精度が高いと見て良いでしょう。

私自身の速歩での歩幅は76~80cm、ほぼ歩数と距離から割り出した値を見てもこれが一番近似していると言って良いでしょう。
これを正とすると、V10は-5%、Fit751は+9.7%の誤差という事になります。

市販の万歩計の精度は2、3のメーカーを見てみましたが±3%となっていました。
また、スマホのアプリと万歩計の比較をしておられるケースによるとアプリの方が多めに出るという事の様ですが、歩幅との兼ね合いで考えるとTAB4が最も近い数値だろうと思われます。

因みに双方の歩数の終了時の値からテストで歩いた歩数を差っ引いた値は

             トータル   差分
・ Fit751     15,855歩  11,645歩
・ V10         6,157歩   2,503歩

計測した日は1階約40畳(5室+廊下)の掃除機掛けと自室床のワイパーでの掃除と机・家具回りの静電ワイパーでの掃除に加えてそろそろ暖房を入れようかでエアコンの吹き出し口とシロッコファンのを軽く掃除しましたので通常日よりも動いていますが、それでも1000歩+程度でしょう。 上の値を見るとFit751が如何に過敏かが分かりますね。


共通テーマ:日記・雑感